サプライズ巡礼☆スペイン巡礼18日目

みなさんこんばんは☆

2016年4月20日
1日中雨

洗濯物が乾かず、濡れたままの靴下、靴を履いて出発。
どうせまた濡れるからと思っても最初から冷たいとテンション下がる。

気温は10度。

ガイドブックによると、
雨が降っている場合、途中に大きな水溜まりや川が出てきて通るのが難しい。
雨の場合、アスファルトの道がおすすめらしいけど遠回りになるので+3キロくらいになりそう。

ガイドブックは少し大げさに書かれているのことが分かったので、
アスファルトではなく、トレイルに挑戦してみることに。

足に優しい土の道がずーっと続きます。
晴れていたら気持ち良さそうな道ですが、とにかく泥だらけ。
私は泥がたくさん付くのが気になり、
泥だらけになると川で洗います 笑

洗っても歩けばまたすぐに泥だらけ 笑
分かってはいるけど川で洗いたい 笑
泥→水溜まりで洗うの繰り返しに誰かさんはイライラしてたみたい 笑
e0182138_20222163.jpg


ガイドブックによる難所はここ↓
e0182138_2026315.jpg

濡れるのと泥まみれが嫌じゃなければ全然難所ではありません。
アスファルトの道に行かなくて良かった(*^^*)
もうすでに泥まみれだからねw

歩いて5キロの場合に小さな街がありました。
その後、18キロ先に街。
今日の目的地のZafraまで残り4キロだけど、

肩の痛みが限界なのでここでランチ休憩。
雨の日は荷物をおろせないので(今日はずっと泥道)
肩のストレッチも休憩も出来なくて辛い。

「エストレマドゥーラ州(Extremadura)、地味〜!
お天気ずっと悪いし」

あまり知られていないのか?地球の歩き方にも載っていない小さな街ばかり。

B「知られていないからこそ楽しみがあるよ」

エストレマドゥーラ州(まだほとんど知らないのに)のことを
ぶーぶー言ってた私。

B「ワイン買ってから宿に行かない?」

W「後で良くない?早く靴脱ぎたい」
歩く度に、靴下と靴の隙間から泥がぐちゃぐちゃするのが嫌で早くチェックインしたかった私。

今日の宿に着いてみると、、

まさかのパラドール‼︎ 涙
ビリーがサプライズで予約してくれてたのです。

今日も巡礼宿だと思ってた。

パラドール(Parador)とは、古城や貴族、領主の館、あるいは由緒ある修道院を一流ホテルとして整備したスペイン国営のホテルチェーンです。

受付の順番待ちをしていた時に、


エストレマドゥーラ州のことを地味〜‼︎ってぶーぶー言ったことを思い出して申し訳なくて
涙が溢れた。

嬉しくて泣いてる私に、
「喜んでくれてありがとう」とキスをしてくれたビリー 涙

「ワイン買いたいって言ったのは部屋で飲みたかった」
ごめん、、

私がシャワーを浴びているうちにcavaとチーズを買ってきてくれたビリー 涙

なんと600年前のお城に滞在中です(*^^*)
600年って凄い!

そう思うと私の人生は一瞬 涙
細く長く生きたいって思っていたけど、
太く(濃く)短い人生もいいな。

e0182138_20264313.jpg

夜お城の周りを散歩しました。

ライトアップが更に素敵です。

素敵な家具
e0182138_20271939.jpg

e0182138_20274570.jpg

"銀の道"という名前のcava(^ー^)

ディナー前にcavaで乾杯をして、
e0182138_20281173.jpg

素敵な雰囲気の空間でディナー。
素敵な空間に酔いしれてワイン3本も呑みました。
e0182138_20284169.jpg

お城に2日滞在して、また歩き始めます。

「エストレマドゥーラ大好き(*^^*)」

今日もありがとうございます(^_-)
e0182138_6161022.jpg


Fuente de Cantos〜Calzadilla de los Barros〜Puebla de Sancho Pérez〜Zafra
26km (通算 338km)
47,619歩

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2016-04-21 21:40 | Spain巡礼(銀の道)
<< I'm a princ... 春はウキウキしません☆スペイン... >>