Cueva de las Manos(ペリトモレノ,アルゼンチン)

オラ!
みなさんこんにちは、ごきぶりダンスです★
東京では大雪が降ったそうですね、45年ぶりだって!?
私は今暑い場所に滞在していて1日中自転車にのったらへんに焼けてしまい、日焼けで悩んでいるので雪が少し羨ましい。寒いのが想像つかないな。。


雑誌で見つけて行ってみたいと思ったCueva de las Manos
ペリトモレノって名前がややこしい・・
ペリトモレノ氷河と混乱するわww
e0182138_12324100.jpg

到着した翌日、ツアーに参加した。
手の洞窟へ行くまで少しハイキングをします。
パタゴニア、相変わらず風は強いけど太陽が出ていると暑い。
もう私達のパタゴニアの寒い冬が終わったと思うと嬉しいな。
e0182138_1263130.jpg

スタッフが新人だったのか?何度か道を間違えて面白かった^^
谷をどんどん下っていきます。
e0182138_129183.jpg

e0182138_12135060.jpg

e0182138_12145296.jpg

e0182138_12171145.jpg

e0182138_12204831.jpg


40分ほどで手の洞窟オフィスに到着。
そこのスタッフが手の洞窟について説明してくれます。
スペイン語のみの説明なので分からないところはBillyに説明してもらいました★
最近やっとスペイン語に耳が慣れてきて、少しの単語でも聞き取ることが出来ると嬉しいっ!
ほとんど雰囲気で勘なんだけどね^^

1999年に世界遺産に登録された、手の洞窟。

洞窟っていうからてっきり洞窟内を探検するのかと思いきや、
洞窟っていうより岩壁に無数の手形が残されています。
e0182138_12223822.jpg

この手形、なんと9,000年前っていうから驚き!!!
くっきりはっきり残っている。
e0182138_12255043.jpg

狩りの様子↓右は人らしいけど・・みんなは人に見えるって言ってたけど・・人に見える?
私にはよく分からなかった(笑)
e0182138_12283265.jpg

お腹の大きなグアナコ↓
農作物がよくとれますように。と願いが込められているそうです。
e0182138_12315859.jpg

ほとんどの手形が左手。左手を岩に押し当ててパイプを吹き付けて色をつけたそう。
インクは果実の実、動物の血を使ったんだって。
e0182138_12353046.jpg

パタゴニアは風がいつも強い。
この日も風が強くてこれ以上見るのは危険だからと手の洞窟のツアーが途中で中止になったの。

ツアーに参加していた人達はもうがっかり!
メインは見れたから良かったものの、まだ半分くらいしか見てない。
しかもこんな不便な場所に来たのはこの手の洞窟を見るため。

とりあえず中止ってことでオフィスに戻った。
Billyはツアーガイドに言った。
「このヘルメットはオブジェですか?なんのためにあるんですか?」と。

そう、ヘルメットが置いてあるのに使わずにツアー開始。
ヘルメットを使えば危険じゃないし。と伝えても無理だった。

もし怪我人が出てしまったらって考えるスタッフの気持ちが分からないわけではない。
だけどパタゴニアの風が強いっていつものことだと思うし、じゃあ何でヘルメットを使わないん!?(爆)
最初から使えばいいやん!
e0182138_12403630.jpg

結局、何を言ってもだめだったのでツアーは途中で中止になりました。
e0182138_12461611.jpg

帰りは3時間かけてペリトモレノの街まで戻りました。
このツアーほとんど移動(爆)

この街、本当になーーんにもやることなし。
毎日バスが出ているわけではないのでもう1日滞在しないといけません。
翌日はお菓子とコーラを買ってきて1日中二人でDVD鑑賞しました^^
私達が行ったアルゼンチンの中で1番微妙な街でした(笑)

今日も遊びに来てくれてありがとう★
ブログランキングに登録しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-02-11 12:52 | Argentina
<< チョコ好きにおすすめバリローチ... ルート40★手の洞窟へ(ペリト... >>