リアルタイム★名物料理Curanto(カストロ,チロエ島)

みなさんこんにちは!

今日はリアルタイム記事です^^
今はチリのチロエ島にあるカストロという場所に滞在しています。

寒かったパタゴニア地方の旅行が終わり、夏が始まる!!!^^

チロエ島にある数々の教会は世界的にも珍しい作りで内装が全て木造で出来ています。
いつもみる教会とは違って新鮮。その中の16の教会が世界遺産にも登録されています。
e0182138_10475551.jpg

ヨーロッパでみる豪華な作りより、木のぬくもりが感じられて今までみた教会の中でベスト1。と、教会を見終わって二人とも同じ意見でした♪

教会の中で流れている音楽もいつも聞くようなかたい曲ではなく、癒し系の曲が流れてるの。

「神様と近い、友達になれるような感じになれるところだねーーー(●´∀`)ノ」
私達無宗教だけどね。。
e0182138_10495681.jpg

e0182138_10503061.jpg

もう1つ、有名なのはお家が魚の鱗の壁をしてるんです。
e0182138_10512564.jpg

めっちゃくちゃ可愛い♡

「この街の人達はみんな魚が好きすぎてお家を魚のデザインにしたのかな?」って思って質問した私。


「家に雨が染み込まないように板を鱗のように並べたんだよ」とBilly
e0182138_1052870.jpg

チロエ島はニットの織物が盛んで可愛いセーターがたっくさん売っています。
e0182138_1052577.jpg


さて今日はカストロに来て二日目。
昨日到着してさっそくツアーへ申し込みました。

チロエ島の名物料理(石焼き料理)curanto(クラント)の作り方を見て、食べるツアーに参加しました。
朝10時に出発。朝早いのはあまり好きではないので遅めの出発嬉しい!

curantoとはムール貝を主とした貝類、鶏、豚、ソーセージなどを入れて煮込んだ料理なのです。
貝と、お肉を一緒に煮込むって面白いね。
チロエ島のあちこちで食べれるcuranto。
私達はこのcurantoの伝統料理法を知りたくて、見たくてこのツアーに参加することにしたのです。

まず最初に向かったのは小さな村。
小さな博物館を見学して、今!採れました、ぷりっぷりの大きな生牡蠣を頂きました。
一口では食べきれないほど大きかった(o^^o)
e0182138_10535938.jpg

美味しいっ!!!(≧∇≦)
e0182138_10544374.jpg

大興奮でBillyがFBにアップしたり、味わったり、お代わりしたり大忙し(*^-゚)
e0182138_10554111.jpg

この小さな村の民芸品マーケットはカストロの市場より安いんだって。
e0182138_10563323.jpg

お土産みるのが大好きな私はBillyをおいて買い物に夢中。
セーターが本当に可愛い。しかも全部ハンドメイドなのに安くてびっくり!
交渉もせず2,000円とかで可愛いセーターが買えます。セーターどこも似ているようでじっくりみると
全然違う。作った人の個性が出てどれも素敵なものばかり。
e0182138_10573528.jpg

e0182138_10583830.jpg

e0182138_10593354.jpg

e0182138_110197.jpg

可愛い教会見学をして、
e0182138_11121118.jpg

ボートに乗って40分、昼寝をしたら到着!
e0182138_11125345.jpg

e0182138_11132928.jpg

e0182138_11144323.jpg

e0182138_11153778.jpg

さっそく名物のクラント作りを見学します。
2時間温めた石の上に、はまぐりを乗せ(右写真)
e0182138_11162275.jpg

大量のムール貝(36人分)、じゃがいもを乗せ、
e0182138_11174261.jpg

豚、鶏、ソーセージも入れます。
e0182138_11183943.jpg

最後にお芋で作った生地のパンを乗せて出来上がり。
e0182138_111971.jpg

大きな葉っぱを何枚も重ね30分待ちます。
e0182138_11194456.jpg


ドーーーーンっ!!!o(´∇`*o)(o*´∇`)o貝、貝、貝♪
これで4人分。なくなればどんどん持ってきてくれます。食べ放題!(´∀`)
e0182138_11202917.jpg

そしてワイン、コーラ飲み放題。
e0182138_112198.jpg

お肉がたくさんのったお皿は一人一皿
e0182138_11222362.jpg

一緒に食べていたチリ人の彼が、私がムール貝よりはまぐりのが好きなことを知ると、
はまぐりだけ持ってきてくれました(●≧v≦)
e0182138_11231574.jpg


そういえばこの石焼き料理法(なんていう言う調理法か分からない・・)伝統料理法^^
パプアニューギニアとイリアンジャヤと二回やったことがあるのを思い出した。
ガイドに聞いたらこの石焼き料理法はなんとオセアニアから来たんだって。納得!
ちなみにイースター島でもあるらしく、イースター島では魚をたくさん入れるんだとか。。
それにしてもオセアニアからここまでどうやって来たのか気になるよね、不思議!

クラントを食べたあとは1時間ほどの休憩。
みんな芝生の上に寝転がって昼寝をはじめた^^チリ、南米の女性って比較的身体の大きな人が多い。
食べた後にすぐに寝るから!?シエスタがあるからかなぁ・・ってみんなの昼寝を見て思ったりw

私達は食べ過ぎたからボートが出る時間まで散歩。
e0182138_11241467.jpg

e0182138_1125921.jpg

最後は滝で遊んでカストロの街へ20時に戻ってきました。
ツアー時間、10時間。ツアー料金は1人$22,000(4,400円)
移動時間は長いけどこれだけ楽しめて4,400円は安い!!!
大満足のツアーでした(v^ー°)
e0182138_1126168.jpg


今いるチリは細長い国で海が多く、シーフード天国なのです*´∀`)*´∀`)
しばらくお魚天国が続きます((*´∀`))嬉しいっ!!!
今日もありがとうございます★

ブログランキングに登録しました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-15 23:12 | Chile
<< キューバの宗教(トリニダー,キ... チェの墓参り(サンタクララ,キ... >>