ミャンマー最悪の宿★Fuck you very much!

モウラミャインではなかなか宿が見つからなかった。

中級・安宿が少ないので、どこも満室。

外国人が宿泊できる場所は限られている。
(ミャンマーでは外国人を泊めるのにライセンスが必要)

運が悪く、3連休と重なったので地元の人が遊びに来ている。
1番微妙な安宿に宿泊するしかなかった。

1泊10ドル。ファン付き。

悪くない。

けど道路側なので早朝からうるさかった。
そして停電が多いから電気がないと暑い。
安部屋は壁が薄いので、暑いけどまだ我慢できる。

ここまでは良かった。

が、私達は欲を出して翌日エアコンの部屋に移動したのだ。

ここからが最悪の始まり。

1泊20ドル。

決して安くない値段。

停電がしょっちゅうあるのも分かる。
街全体なので仕方がないことだ。

停電になると部屋も全て真っ暗だ。

が・・・

部屋は電気が付いているのにエアコンだけが切れる???
これは街の停電ではない。

ま、東南アジアのよくあること?

もう少し様子をみてみよう。と我慢した。

エアコンが調子わるいのかな。

おかしいよね?


風通しがいいなら我慢が出来る。
ファンもなければ、風も全く入らず、換気もなければ、
おまけに壁はものすごくあつい・・・(汗)

二人とも我慢はしていたけれど、汗びっしょり。(爆)
とにかく我慢できない暑さ。

水シャワーを浴びて様子をみたけどおかしすぎる。

たまについたと思えば、また止まる??

そして夜。
眠れない暑さ。

とうとう文句を言いにいった(怒)

なんと従業員がエアコンを消しているのです(怒)

話している様子だと、
自家発電のバッテリーが小さい為、
エアコンをずっとつけられない。

だから付いたり消えたりしていたのだ(怒)

ありえない!!

ファンの場合だと、そこまで電気を使わない為、
夜も動いている。

・・・???

地元より私達のが倍近く高いお金を出しているのに・・。
(どこのホテルも外国人のが高い)

それに夜くらいつけてくれないと20ドル払って、
エアコンの部屋にした意味がない(汗)

それかはじめにエアコンは長時間使えないことを伝えるべきだ。
そしたら私達は20ドルも払ってエアコン部屋にしない!

自家発電があるのに客室には使わず、自分たちの居る場所、
通路の電気だけに使っている。

マネージャーの態度にすごくむかついた。
私達がおかしい態度をとっているみたいな言い方をしてくる。

私が「20ドルを払いたくない」とマネージャーに言うと激怒。

しまいには「明日、他のホテルへ行ってくれ」と言われた(怒)

さんざんもめて、うるさく言ったので
最後の夜は長い時間エアコンを付けてくれました。
・・・って当たり前のことだけど。

他の宿をチェックしていたのにどこも満室で、
結局3泊もした最悪な宿。

支払いをした時のマネージャーの嫌な態度を忘れません。

Fuck you very much!」と言って出てきました。

もめたので今日こそは違う宿へ。

と言っても、2軒くらいしか宿がない。
あとは高級ホテル、外国人が宿泊できない宿・・・

もし宿がなければこの街から出よう。

宿をチェックしにいくと
一部屋だけ空いていました。

30ドル(汗)

その部屋しかなかったし、もめた宿に戻るわけにもいかないし、
次の街へフェリーで行くために、今までこの街に待機していたわけで。

泊まることにしました。

快適すぎです♥

広い、清潔、エアコンはしっかりつく、テレビもある、
ポットでお湯を持ってきてくれる、洗濯を干せる。

移動の疲れをとろう。

今日はひきこもりでリラックス。

予定を作らない日は嬉しい♪♪

スリランカの美味しいお茶を飲みながら、黒糖をちびちびかじる。
至福の時間。
Billyはテレビ。
私は本を読んだり、昼寝、ネット。

明日、パアンへフェリーの旅。
景色がすごく綺麗みたいなので楽しみです♪

パアンの後は、ヤンゴンへ戻り、20日のフライトでバンコクへ。
旅が終わりです。

ひろーーい3人部屋。
e0182138_1845309.jpg
e0182138_18464992.jpg

はまっている黒糖 ↓

熱いお茶にぴったりです。
(太りますがやめれません・・汗)
e0182138_18473833.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2010-02-14 18:58 | Myanmar
<< Hpa an(パアン)への船の旅 モウラミャインでの1日 >>