モウラミャインでの1日

モウラミャインの街
e0182138_19593711.jpg

美人なLin
中国とミャンマーとのハーフだそう。
e0182138_2001723.jpg

綺麗な寺院
e0182138_2011481.jpg

暑くても元気な子供達
e0182138_2015780.jpg
e0182138_2025855.jpg

広い刑務所が見える丘の上から。
e0182138_2034314.jpg

美味しいさとうきびジュースやさん
e0182138_2043241.jpg

ビールタイム♪
e0182138_2051763.jpg

質素なビアガーデンだけど、景色は最高級!
e0182138_2055325.jpg

ハッピーな時間
e0182138_2063029.jpg


ミャンマーの宿ではだいたいが朝食付きです。
でも今宿泊しているところはなし。

朝食はありがたいですが決まった時間に起きなくてはいけない。

久しぶりに目覚ましをかけずにゆーーっくり寝ることが出来ました。

まずは次の街へ行くための情報収集。

次はパアンへいく予定ですがどうしても船で行きたい。

港まで行って聞いてみると、

「あっちだよ」と遠くを指さしている。

どこ?

全く英語が通じないのでなんとか雰囲気をよまないといけないんだけど・・

???

次のフェリー乗り場でまた聞いてみると、

「あーーーーっち」とかなり遠い感じ。

遠そうなのでサイカー(人力車)に乗ることにした。

みんなが言っていた「ジェフェナ」???
(フェリー会社の名前?)分かりませんが。汗

行き先を告げると、

サイカーのおじさんは知っているような感じで私達を乗せて出発した。

「これは冒険になりそうだね」

かなり遠い様子・・・

途中でおじさんは私に話しかけた。

どうやら場所が分かっていない様子だ。

私達もはっきりした行き先を分かっていないし、
微妙な発音の違いで伝わらない・・・(汗)
(どうしよ・・・)

Billyがフェリーの絵を描いておじさんに見せた。
次々と人が集まってくる(爆)

その時、たまたま通りかかった女の人が声をかけてくれた。
少し英語が話せるみたいで良かった♪

サイカーのおじさんに伝えてくれ、
なんと彼女も一緒についてきてくれた。

彼女の名前はLin

「助けるのが私の役目よ」みたいないことを言っていた。

なんて親切なのだろう・・(;_;)

話しをするとLinは先生だそう。

フェリー乗り場はかなり遠かった。
Linに出会わなければフェリー乗り場まで行くことは無理だった。

Linは授業の合間に私達の手伝いをしてくれた。

ちょうどお昼だったのでご飯を御馳走しようと誘ったが、
「授業があるから行かなくちゃ」と、
メールアドレスを教えてくれて学校へ戻った。

突然の出会いに心があつくなった。

日本で困っている外国人をみかけたら親切にしようと思った。

パアン行きのフェリーは3日後に出るらしい。

情報をゲットしたので、市内観光をすることにした。

モン博物館へ行ったがお休み。

丘の上にある寺院へ行った。
ミャンマーではよく丘の上にお寺がある気がする・・笑

日中は日差しが強くて、歩くのが嫌なほど暑い。

日焼け止めをぬっても日に焼ける。
歩いている人はみかけないほどだ。

行く途中に会った子供達。
暑いのに元気だなぁ・・・

丘の上にいけば涼しいかなと思ったが、暑い。
本当に暑い。

タマリンドジュースを飲んで一休み。

お寺の中は涼しかった。

夕方はビアガーデンへ。

最高のロケーションです。
目の前が川。
贅沢な時間。

サンセットを見ようと早めから呑んだ。
16:00を過ぎているのにまだ日差しが強くて、
会話にならないほど暑かった。

でもやっぱりビールは暑い時にネ!
めっちゃ美味しかった♪

いや~、前半と後半のミャンマーがとっても楽しい。
心地いい。
ここはバガンやインレー湖に比べて全然!すれていない。

特に何もない場所が好きな私達です♪

念願のフェリー。
月曜日発なので、それまではここでゆっくり過ごします★(^-^)★
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-02-13 20:14 | Myanmar
<< ミャンマー最悪の宿★Fuck ... 現在位置は。 >>