素朴なミャンマー★

e0182138_19212164.jpg

恥ずかしそうにのぞいてくる女の子♪
e0182138_19215483.jpg

ジュースやさん。
e0182138_19223017.jpg
e0182138_1923971.jpg
e0182138_1923415.jpg
e0182138_19242430.jpg
e0182138_19251255.jpg

黒砂糖をおまけしてくれたお姉さん。
e0182138_19255616.jpg

すずめ♪
e0182138_19263969.jpg
e0182138_1927287.jpg

日中は暑いのでお昼寝タイム。
e0182138_19282458.jpg
e0182138_19291153.jpg



残りのミャンマー旅行をどうするか?

一度ヤンゴンへ戻り、南へ行くことにしました。

Pyay(ピイ)からヤンゴンへ戻る選択肢は:

★フェリーで2泊以上かけて川くだり。

★夜行電車でヤンゴンへ。

★朝出発、バスでヤンゴンへ。

私達の希望はもちろん書いた順。

フェリーで川くだり。ゾクゾクします♪

朝ご飯を食べたら、さっそくフェリーのことをききにオフィスへ行きました。

が、

「クローズ」

この一言でゾクゾクは終わりました。

じゃあ次は、

駅へ行きました。
23:30にピイを出て8:00にヤンゴンに着くそうです。

毎日出ている!
(ヨッシャ!♪♪)

私達はスリーパー希望(寝台車)

が、

「ノースリーパー」

この一言でるんるんは終わりました。

夜の移動はあまり好きではなく、しかもスリーパーがなくて、
景色が見れないのにわざわざ高いお金を出すのはいやだ。

ミャンマーでは電車がものすごく高いです。(外国人料金があります)

というわけで、一番嫌なバス。

全部聞いてまわったので納得した私達。
決まればバスも悪くない。
バスのチケットを買いました。


ピイの街を歩きました。

ピイはメインの観光ルートではありませんが、
ある程度大きな街で、ガイドブックにも載っている場所です。

観光地と比べたら、観光客はぐっと減ります。

すれ違う地元の人達も、外国人がいても特に気にもとめず、
不思議そうな顔で見てきます。
ハローと恥ずかしそうに声をかけてくれる子も多い。

なんだかとっても心が和みます。

こういう観光地ではないところが本当のミャンマーが見れる♪

二人ともこの街がすぐに好きになりました。

小さな商店へトイレットペーパーを買いに行ったときのこと。

「お釣りがないので100kyat分くらい好きなお菓子を選んで」

というようなジェスチャーをしているお姉さん。
(食べたいお菓子がない・・)

少しお金を足してトイレットペーパーをもう一つ買おうか・・?

私が菓子パンを見ていると、
「これは100kyatより高いよ・・」というような表情。

どうしようか悩んでいると、
「プレゼント」と言ってくれました(;_;)
嬉しい。涙

お菓子の屋台でのこと。

何でも見たい私達は、買う気がなくても色々みます。
全く買う気がなかった私達。

タマリンドのお菓子、ドライフルーツ、黒砂糖のお菓子・・
のぞいてみると、お姉さんが
「食べてみて」と色々なお菓子を試させてくれた。

こういうのに弱い私達。
無理やりにすすめてくるのではない。

別に買わなくてもOKよ。というような態度が伝わってきます。

観光地とは全く違う。

「本当に欲しいものでもしつこくすすめられたら買う気がなくなるよね」
と二人で話していた。

もちろん私達はドライフルーツを買った♪
お姉さんは、黒砂糖をおまけでくれたのです(;_;)

すすめられて買う人もいれば、嫌な人もいる。

この街にいると気持ちよく色々買ってしまいます。汗
・・またお酒を買ってしまいましたw
3本持ち歩いています。汗

ぼりすぎるから、私達は観光地があまり好きではないです。

でも欲張りなのでまずは観光地へ行きますが(^^)
欲張りメタボ夫婦です。汗

ここはほとんどが地元の人達と同じ値段。

今まではインターネットは外国人料金1時間 1000kyat
でしたが、この街は外国人料金がなく、
1時間400kyat

お昼御飯もこんなに食べて2000kyat(二人で200円)写真下から3番目。
頼み過ぎた・・汗

ランチに食べたすずめちゃん。
全部カリカリ食べれます。

ピイに来た目的は、メガネをかけた仏像を見るためです。笑
珍しくないですか? メガネw

もともとは好奇心を誘ってみんなの信仰心を高めようと
メガネをかけたのがきっかけだそう。笑

それが大仏が眼病を治すと信じられるようになったそう。
(そんなわけないじゃんw)

面白すぎる 爆爆爆

ガラスケースの中には、不要になったメガネが保管されていた。笑
コンタクトケースもあった。

宗教って面白い。

この寺院は無料。
素晴らしい。

仏像最高!!
メガネ代を寄付してきました。

その後、丘の上にある寺院へ行きました。
階段にずらりと並んでいるお土産や。

全く観光客がほしそうなものは売っていないところが面白い。
プラスチックの仏像や、韓国の俳優の財布や、カード。

この街最高です。

夜は歌謡ショーをやっている川辺のレストランへ行きました。
遺跡よりもミャンマーを感じられます(^^)

この街最高!
ミャンマー大好き★
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-02-13 19:38 | Myanmar
<< 現在位置は。 砂まみれの移動 >>