巡礼者は忙しい⁉︎☆スペイン巡礼、イギリス人の道2日目

みなさんおはようございます☆

2016年6月5日
イギリス人の道、初日。

リアルタイムで書かないつもりが時間が出来たので更新します。
今までの銀の道の2ヶ月間は仕事を完璧に休んでいました。

巡礼者の1日のメインは歩くこと。
後は洗濯や、アルベルゲに宿泊したら他の巡礼者と乾杯したり、お話ししたり、
明日の為に足を休ませたり、ブログを書いたり、スーパーへ買い出しに行ったり、
バルへ呑みに行ったり、スペイン語の練習をしたり。
あっという間に寝る時間になります。

仕事がないと"2人の時間"が多く、なかなかブログを書く時間が難しい。
2人で呑んでる時や食事中に何度も携帯いじったら誰かさんに怒られるしね。
「高校生みたい」って(* ̄m ̄)
銀の道の時は、歩き途中休憩で写真編集したりしてた 笑

留守電を解除した日から仕事依頼が来てしまい、ビリーは急に忙しくなった。
2ヶ月間、無収入だから仕事がきてありがたいけどね。

「リアルタイムでブログ更新するのやめる」って決めた後に仕事がどんどんきたから、
ビリーが忙しいと、私は自分の時間がたっぷりある。

「ブログアップしないの?」ってことになった 笑

というわけで、ネット環境が良い時や時間のある時に更新しますね(*^^*)



銀の道を終えて、2日間のんびりした後、
イギリス人の道を歩き始めることにしました。

お世話になった素敵なParador↓

e0182138_221564.jpg

e0182138_224188.jpg

歩いてすぐに道標を発見!

最新版、QRコード付き。
いつもと違うものを見るとテンションあがる〜
e0182138_234297.jpg

私は方向音痴なのでこれを見ても歩けないけど(^_^;)便利だね〜
e0182138_24084.jpg

巡礼の初心を思い出すのにぴったり!

「Cadizを歩き始めた時も海沿いを歩いたな〜」
歩き始めて30分もしないうちにバックパックの重さに耐えられず、
荷物をおろしたのが懐かしい 笑
今では数時間、背負ったままでも歩けるようになった。
e0182138_245012.jpg

可愛い石碑発見(*^^*)
e0182138_251862.jpg

初日の目的地の手前のビーチ。
まだ到着していないけど、あまりの暑さと海辺の気持ち良さに、
ふらふら〜っとビーチ沿いにあるレストランへ吸い込まれました 笑
e0182138_253611.jpg

シーフードを2皿と豚ステーキを頂きました。
スペイン料理では付け合わせのほとんどがポテト(^_^;)
3皿全て付け合わせがポテト〜 笑

ポテトのが多いので、ポテトを食べない私達はお腹がいっぱいになりません(^_^;)
3皿で30ユーロ以上しました。高っ。(ビーチ沿いで雰囲気が良いから場所代ね)

e0182138_255262.jpg

軽くランチを食べた後、
予約したcasaへ。

最初に電話予約した宿はwifiがあるか分からなかったので、
再度ネット予約出来るcasaに予約し直しました。

仕事を再開してからはネット環境が本当に重要。

お世話になったcasaのママの気遣いが凄かった 涙
到着したら氷が入ったビニール袋を渡してくれた。
「疲れた足を休めてね」と。

素敵なバルコニー
e0182138_261811.jpg

部屋はとっても広くて快適だった。
ビリーは早速仕事、

私は洗濯、たまっているドラマをみたり、本を読んでうとうとして昼寝。
私が昼寝をしている間にビリーがディナーをお願いしてくれていたみたいで、

エレベーターのゴゴゴーッと音がして起きた。
e0182138_264066.jpg

お願いしたディナーが部屋にあるエレベーターで届いた(*^^*)
e0182138_27056.jpg

ダイエット違反だけど、この街の名物のパイ。
これがとても美味しい(^_-)中にハム、海老、マッシュルーム、、入り。

ビリーは私の好きな食べものを分かってる(*^^*)
e0182138_28942.jpg

夜は2人ではまっているメキシコドラマを見てから寝ました☆

6月6日
イギリス人の道、2日目

朝から雨。

宿泊したcasaから巡礼ルートまで1kくらい離れています。
「戻るしかないよね」って2人で話してたら、
ママが車で巡礼路まで送ってくれました 涙

本当に良いcasaだった。

朝から上り。
小雨になるとポンチョが邪魔で暑くなる(^_^;)

銀の道で長い距離や汚い道を歩いて慣れておいて良かった!
イギリス人の道はかなり道が綺麗、整備された道で歩きやすいです。
e0182138_283321.jpg

可愛い靴(´゚∀゚`)
e0182138_285296.jpg

今日は1日中、降ったり止んだり。
そして上りが多い1日だった。
e0182138_292823.jpg

e0182138_2101498.jpg

到着してランチを食べて、レストランで30分だけスペイン語練習、

今日の宿にチェックインしてビリーは即仕事です。
巡礼で疲れてるのに、シャワー後、8時間以上仕事して本当に凄い‼︎
バックパックも今までで1番重く20k近くあると思う。
(非常食、パソコンが重たい)
お疲れ様です。

今、違う部屋でブログを書いてたら、
「ディナー出来たよ」と準備してくれていました 涙

いつもありがとう(*^^*)
e0182138_2103138.jpg

明日はイギリス人の道で1番ハードな日みたいです。
ずーっと上りらしい⁉︎( ´д`ll)

雨が降らず、どうか曇りますように(^_-)

Pontedeume〜Betanzos
20km
42,004歩

今日もありがとうございます☆
ブログランキングに登録しています↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
# by wakataylor2005 | 2016-06-07 04:05 | Spain巡礼(イギリス人の道) | Comments(0)

気持ちの変化、再スタート心の旅☆スペイン巡礼イギリス人の道

みなさんこんばんは☆

足の踵が固くなりすぎて触っても感覚がありません 笑

2016年6月4日

Muxiaで1泊した翌朝、7:30起きで次の街へ向かいました。
e0182138_18273123.jpg

乗り合いタクシーとバスを乗り継いでやってきたのは、

港町、Ferrolです。

銀の道が終わる1週間前くらいから話していた私達。
「巡礼が終わったらどこへ行くか?」

スペインを出国するチケットだけはあるけどその日までは自由。
今までの予定だと巡礼後は初ポルトガルへ99%、行くことになっていた。

でもね、巡礼の不思議な魅力にすっかりはまってしまった私達。

最初の私は、「フィステーラもMuxiaも行かないからね、サンティアゴまでで十分満足」

2人の気持ちが変わり、

Ferrolからスタートする、イギリスの道巡礼を明日からスタートすることにしました 笑

ずっと楽しみにしていたポルトガルワインも、
サグラダファミリアよりも巡礼が良くなった私。
(ビリーがサグラダファミリアの予約をしてくれたので巡礼後に行きます)

e0182138_18314449.jpg

巡礼を始めた頃とだいぶ気持ちが変化した。

ビリーがダイエットの本を読んでから、少しずつ口に入れるものを考えるようになった。
この変化は本当に嬉しい。

誰かさんは大のフルーツジュース好き。
冷蔵庫の半分はジュースだらけだった我が家。

私が昔から「ジュース、フルーツは取りすぎると果糖だよ、肥るよ」と、言い続けてきたのに聞く耳持たず。
私は色々な勝手な説を伝えるので信じてもらえない 笑
(ピーナッツを食べ過ぎると鼻血が出るとか、、⁉︎)

本を読んでやっと分かったらしい( *`艸´)
気づいてもらえるまでに数年かかったけど良かった。

巡礼は気持ち良いだけではなく、疲れるし辛い時もあるんだけど、
歩く、心の旅、巡礼が大好きになった。

Ferrol滞在の2日間はビリーが予約してくれたParadorでゆっくり過ごしました。
e0182138_18323068.jpg

久しぶりの湯船に浸かり、アメニティのトリートメントを使って髪の毛サラサラ(≧∇≦)
トリートメント効果凄いね。
今までブラシでとかすのが難しいほど毎日ごわごわだった髪の毛。
(荷物を減らすためにシャンプーだけだった)

ビリーは湯船にも入る時間なく1日中仕事をしてくれました。涙

e0182138_1832810.jpg

Paradorの目の前は海
e0182138_18325181.jpg

ビリーの仕事が落ち着いた夜、ディナーへ。
スペイン風、刺身
e0182138_18331032.jpg

色々食べて、最後にいつもは食べないデザートをシェア。

スタッフが日本へ行った時に毎日食べていたという、
抹茶キットカットをイメージして作った和のスウィーツ。
めっちゃ美味しかった〜!ヽ(´∀`)ノ
e0182138_18332524.jpg

今日のランチはケバブ。

ビリーが頼んだケバブセットでフレンチフライかライスを選べたんだけど、
ライスの誘惑に負けて私はビリーのライスを食べた 笑
ビリーは私より意思が強く、ズルをしないので私よりダイエット効果が出てる。
私はあまり我慢するとすぐに爆発するから時々ライスを食べて満足しています 笑
それにしても米を食べた直後のお腹がひどい(^_^;)
何ですぐにお腹が出るんだろ(* ̄m ̄)

Paradorのカフェでお茶を頂きました(*^^*)
e0182138_21483075.jpg


唯一、残っている一足の靴下。
イギリス人の道を一緒に歩きます。
e0182138_1834479.jpg

少し穴があいてるけど、もう少し仲良くやろうね(*^^*)
e0182138_19451629.jpg

だいぶ歩くのは慣れたけど、

巡礼者になりたての初心を思い出して歩きます。

Cadizを歩いていた頃の私達↓
e0182138_183577.jpg

イギリス人の道はリアルタイムブログを書きませんが、

元気だけが取り柄の私なので、楽しく歩いていると思います(*^^*)
いつも2人で、1+1=3ね(^_-)

再度、サンティアゴへ向けて、

Buen Camino!
e0182138_19551480.jpg

イギリス人の道、初日は30k

今日もありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
# by wakataylor2005 | 2016-06-04 21:56 | Spain巡礼(イギリス人の道) | Comments(0)

銀の道最終日、スカッとした!☆スペイン巡礼58日目

みなさんこんにちは☆

2016年6月2日
快晴

朝食は具沢山サラダとヨーグルトを食べて出発。

お天気が良いと海の景色が素晴らしいです。
e0182138_6245512.jpg

今日は銀の道を歩く最後の日。
だけど昨日、靴下を焼いた時に気持ちが燃え尽きたのか?
最終日だからといって特別な感情はなく、いつも通り。

石碑のホタテマークの方向が変わりました。
分かりづらい!
e0182138_6252622.jpg

e0182138_6255398.jpg

海沿いを歩くと気持ちが良い〜(*^^*)
e0182138_6261337.jpg

海沿いに、休憩出来るバルがあるらしく、
バルの宣伝の看板を見つけたので歩いてみるも、、迷子 笑

ブッシュウォークになりそうなので諦めることにしました。
途中で矢印なくなった 笑
3kくらい迷って森の中をぐるぐる、

迷った時は、"カロリーを消費するチャンス"
e0182138_6263690.jpg

Muxiaまで残り2k
e0182138_6271196.jpg

海が見えてきたよ(≧∇≦)
e0182138_6285618.jpg

今日のアルベルゲの個室です。
清潔(*^^*)

スペインのダブルベッドは小さめなことが多く(日本と同じサイズくらい)
私達は必ずツインベッドをお願いします。
この間はダブルベッドの部屋を案内されたんだけど、
ツインをお願いしたら、「兄妹なの?」って聞かれた 笑

てか、顔の作りが違うから兄妹のわけなくない? 笑
ハラチガイカ、、笑

ツインベッドでくっついてるのが1番◎
e0182138_6293634.jpg

2人とも大の字で広々寝たいから毎回ツインをお願いしてる。
寝るまで1つのベッドにいるけど寝る時はお互い1人のスペースが欲しい 笑
キングサイズなら良いけどね。

前にも旅行中に兄妹?って聞かれたことがあって笑ったけど、、
どうみても兄妹じゃないよね( ´艸`)

なぜかどこへ行っても結婚してるって思われないことが多い 笑
生活感が出てないと思われてるなら嬉しいけど兄妹って( *´艸`)
e0182138_6295615.jpg

サンセットを見に散歩しました。

地の果てのイメージがフィステーラ岬よりも強く感じた。

ここMuxiaはヤコブの前に聖母マリアが小舟に乗って現れたという伝説の場所。

人も少ないせいか、静かで寂しい海だった。
でもMuxiaを最終地にして良かったと思った。
(Muxiaからフィステーラへ行く人もいます)

e0182138_6301268.jpg

今日もシーフード三昧(*^^*)

スタッフのお兄さんのおすすめワインと一緒に、
マテ貝、タコ、エビを頂きました。
e0182138_6312173.jpg

e0182138_6314127.jpg

4/3からスタートした、
長かった銀の道巡礼が今日(58日目)終わりました。

ただただスカッとした‼︎ヽ(*゚∀゚*)ノ

e0182138_6321487.jpg

e0182138_6323355.jpg


Fisterra〜Muxia
33km (通算 1,247km)
(本当は30kmだけど3km迷子)
59,341歩

最後までリアルタイム、巡礼ブログにお付き合いありがとうございました(*^^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
# by wakataylor2005 | 2016-06-03 14:56 | Spain巡礼(銀の道) | Comments(0)

嬉し涙は美しい☆スペイン巡礼57日目

みなさんおはようございます☆
ビリーはすっかり元気になりました(*^^*)

2016年6月1日

無事にフィステーラ岬に到着しました。
サンティアゴに到着した時よりも感動しました。涙

e0182138_301211.jpg

e0182138_313625.jpg

0.00kmの石碑↓
e0182138_325915.jpg

e0182138_335739.jpg

2人とも二足ずつ持っている大切な靴下。
1,000km以上、良く頑張って一緒に歩いてくれました。涙

e0182138_342750.jpg

昔は、フィステーラまで巡礼を行って、
身につけていたものを岬で焼き、古い自分から新しく生まれ変わる場所でもあったそうです。

"一足"の靴下とさよならをします。涙
明日まだ歩くからね。

隣で私達と同じく、身につけていたものを焼こうとしていた巡礼者。
風が強くて火がつかず、私達と一緒に焼くことにしました。

フランス人の道を歩いてきた彼。
一緒に火をみつめました。

初めまして、違う道を歩いてきたけれど、
同じ1つの目的地を目指して歩いてきた巡礼者。

e0182138_351568.jpg

雨の日も、風が強い日も、アノ日も、気分が乗らない日も、
毎日毎日歩き続けてきた。

長距離で雨の日は本当に最悪。
そんな日は"自分を試す日"

e0182138_355559.jpg

ビリーのおかげで、辛い日も乗り越えられたよ。

約2カ月間歩いてきた。
人生の中でこんなに長い間続けて歩くのは初めて。

こんなにもシンプルで濃い時間を過ごした日々も初めて。
e0182138_363788.jpg

証明書を頂きました。
e0182138_38069.jpg

ランチは美味しいシーフードで乾杯(*^^*)
初めて食べるスペインの高級食材の珍味、Percebes(亀の手)
e0182138_38278.jpg

e0182138_39039.jpg

e0182138_395426.jpg

これからのflecha(矢印)は私達の心の中にあります。
e0182138_3104197.jpg


ビリーありがとう。
全てにありがとう。
e0182138_3111047.jpg


Fisterra〜Faro de Fisterra
7.5km (通算 1,214km)
16,838歩

今日もありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
# by wakataylor2005 | 2016-06-02 03:48 | Spain巡礼(銀の道) | Comments(0)

初タクシー巡礼、体調不良☆スペイン巡礼56日目

みなさんこんばんは☆

2016年5月31日

昨日は大変だった。

一昨日の夜からビリーのお腹が緩くなった。
私と同じものを食べているけどビリーだけ。

昨日の朝も体調は優れないまま巡礼スタート。

ビリーは辛くても、辛いって言わないのでどのくらい辛いのか分からない。
私は何かあると(例えば少し風邪っぽいかも⁈と思う時)大袈裟に騒いで伝える癖があるので、
騒ぐわりには"顔が元気そう"という理由で体調不良でも信じてもらえない 笑
2人ともありがたいことに滅多に体調不良になることはなく健康体なので、
体調不良の時どうしたら良いか分からなくなる。

今考えてみても、まだ結婚して1度もビリーの嘔吐を見たことがない 笑


昨日のランチ休憩の時、ほとんど残して私が2人分全部食べた。

この2日、雨が降ったり止んだりで私達は歩いている途中でお水休憩を全くしなかった。
雨だとバッグパックにカバーをかけ、
その上からポンチョを着ているのでお水を取るのが面倒+雨だとなるべく止まりたくない。

体調不良の中、ゆっくりゆっくり歩いた。
ランチ後、晴れたので5分休憩。

「ビリーが元気ないから私も元気がない、、2人で1つだから」

「リーダーになって引っ張ってくれないと困るよ」


無言で歩き続けて、
36k、無事到着した。

お水を十分に取らない+お腹が緩くて出しきっていたからか?

ビリーがシャワーを浴びて出てきた途端、
「身体が痙攣してる、脱水症状かも」

(脱水脱水、脱水症状、、、ってどんな病気なの?)
ネットで調べたいけど昨日は電波が悪くて調べられなかった、、
ビリーは弱っていて話せる状況ではなかった。

ビリーがベッドでゆっくりして少し経ったら、
「熱が出てきたからインフルエンザかも⁈」

(インフルエンザ、インフルエンザって⁈)


とにかく早く寝ることにした。

「もしかしたら明日歩けないかもしれない」

(私の顔はニヤついていて)
「止むを得ない場合のタクシーは仕方ないよ(^_-)」

今朝は8時にアラームが鳴ったけど、

B「あと1時間寝る」

再度9時にアラームをかけた。

9時に起床。

W「体調どう?タクシー移動?」
私はもうタクシー気分♪♪
"止むを得えない場合のタクシー"

B「昨日はどうなるかと思ったけど今日はだいぶ落ち着いた、
タクシーがすぐに来ればいいけど、数時間待つなら歩く、
それと50ユーロ以上かかるなら歩く」

宿泊したアルベルゲは辺鄙な小さな小さな村なのでタクシーがあるか分からない。
(どうかタクシーがありますようにw)
私の心は"止むを得ない場合のタクシー♪♪"

スタッフに聞くと、
ちょうどそのスタッフが他の巡礼者のバッグをフィステーラまで運ぶらしく、
タクシーがあった!(^ー^)

30kくらいの距離で30ユーロ。
思ったより安かったのでタクシーでフィステーラへ行くことになった。

まだ旅行は続くので、早めに完璧に治さないと後々困るし、
今残っているやらなければいけない仕事を終わらせる為に2日必要。
ということで、今日は早く宿へ行き、仕事をすることにした。

移動中のタクシーの中で早速仕事を始めるビリー。
「仕事は体力を使わないから出来るよ」

巡礼の後半(Sevillaへ1度戻った時)からパソコンを持って巡礼を始めたビリー。
荷物がかなり重たくなった。(15k+)
なのに一言もネガティヴなことを言わず、「重さのおかげで痩せるかも」と言っていた 涙


e0182138_18374641.jpg

歩いたら6時間〜8時間くらいかかる道のり、
車で30分もかからずに、海が見えてきたヽ(*゚∀゚*)ノ

「歩かなくてごめんね」
私はニコニコしていた( *´艸`)

e0182138_1838970.jpg


まだ午前中だし、きっとチェックインは出来ないだろうな〜、、
「体調悪いので早く着きすぎてごめんなさい」と伝えたら
すぐに部屋へ案内してくれました。涙

宿の部屋からの景色が最高です。↓↓
海、海、海☆
e0182138_1838544.jpg

私はスーパーへ行き、アクエリアスやバナナなどを購入。
ビリーはベッドで早速仕事をしていました。
e0182138_18391813.jpg

宿からフィステーラ岬まであと3.5k
今日はゆっくりして、明日岬へ行く予定です。

明後日は、
銀の道、最後の最後のゴールMuxiaまで歩きます。
Muxiaは聖母マリアが小舟に乗って、聖ヤコブの前に現れた場所らしいです。

最後でタクシー巡礼( *´艸`)

"これも私達の巡礼(*^^*)"

今日はなんとたったの1,410歩 笑
e0182138_18394556.jpg

O Logoso〜Fisterra
26km (通算 1,210km)
1,410歩(タクシー巡礼)

昨日はどうなるかと思ったけど、ビリーが元気になってきて良かった〜(*^^*)

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
# by wakataylor2005 | 2016-05-31 20:24 | Spain巡礼(銀の道) | Comments(0)