<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本から近いのに想像がつかなかった世界へ

みなさんおはようございます。
毎日時間が経つのが早いなぁ・・・
こうやって1年、5年、10年、、過ぎるのは幸せだな~


3週間のモンゴル旅行から帰ってきました。
2週間と1週間のツアーに参加してきました。

後半のツアーの移動は全て馬と水牛。
最初はお尻と股が痛くて痛くてどうしようもなかったけどだいぶ乗馬に慣れてきたかな。
もうすでに乗馬が恋しい、馬に乗りたい。

モンゴルへ旅行することはビリーが急に思いついた。
日本へ一時帰国するなら、日本からモンゴルは近いし、アジアで行ったことがない国といえば唯一モンゴルのみ。
ビリーがモンゴルツアーを軽く調べてみると、季節もばっちりだしタイミング良くツアーがスタートする。
そして年に一度のモンゴルのお祭、ナーダム祭もタイミング良く重なった。
e0182138_0111274.jpg

これは行くしかないと思い、モンゴルへ行くことになった。
私はモンゴルへ行きたいとも思ったことないし、日本から近いのにどんな国か想像もしなかったし特に興味がなかった。

モンゴルで知っていると言えば、朝青龍くらいだし、
モンゴルに街があることすら知らなくて本当に驚いたほど(笑)
本気で草原だけかと思っていた^^;

私は行ったことない国について事前にネットで調べることはなく、
いつも何故か私が行ったことのある国の人のブログを見て、「あ~同じ場所へ行ったんだ」って思いながら他の人のブログを見ることが多い^^

全く想像出来なかったモンゴル。
毎日「どこにいるんだろう?」って不思議な気持ちで過ごしていました。
e0182138_021211.jpg

モンゴルに到着した日からツアースタート。
最初のツアーは2週間です。

人生二度目のらくだ乗り。
らくだは楽じゃない(笑)
e0182138_011339.jpg

e0182138_011522.jpg

洗濯機があるのに笑えた(笑)
e0182138_012840.jpg

e0182138_0122799.jpg

e0182138_0124678.jpg

2週間の宿泊先は全て観光客用のゲル↓

最初、もっと文化を知りたいから地元の人のゲルに宿泊してみたい!って思ったけど、
観光客用のが良いことが後で分かった^^

後半のツアーでは、シャワーもない、遊牧民との文化体験で地元の人のゲルに宿泊したけど、
虫に噛まれるわ、汚いわで最後早く帰りたくなった(笑)今となっては良い経験をしたし良い想い出だけどね。
その話しは後半のツアーで。
e0182138_0212889.jpg

タオルまで用意されているし、シーツも清潔です。
e0182138_0213794.jpg

e0182138_0222245.jpg

大好きになったモンゴル旅行が始まります。

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2016-07-27 01:02 | Mongolia | Comments(0)

お久しぶりです。宿泊したい宿の条件は?☆2016年6月仙台旅行

みなさんこんばんは☆
お久しぶりです。

メール返信が遅れてすみません。。
明日からまたネット環境が不安定な場所へ行くのでもう少し時間がかかります。


リアルタイムはモンゴルに滞在して2週間が過ぎました。
明日からまたラウンドツアーに参加します。
モンゴルの大自然に癒やされています。

北モンゴル、トナカイ↓

e0182138_14123842.jpg


弾丸仙台旅行の続きです↓↓
仙台グルメ☆食べたいものを想像します。2016年6月仙台旅行

ビリーの仕事のイベントが仙台だったのでついでに旅行しようということになり、
ビリーのイベントが終わる頃、仙台へ到着した私。

ビリーのイベントがメインか?旅行がメインなのか分からないほど楽しんできた(笑)
ドライヴしながら展望台へ行ったり、散歩したりした。
e0182138_1411919.jpg

スペイン巡礼であんなに歩いてたのに、一度車に乗ってしまうと便利だし、
たった20分の距離も車を使ってしまう・・・^^;

これはまたチャンスをみて巡礼へ行かないとね。
私は極端な性格なので大変です(笑)
e0182138_14135918.jpg

事前にるるぶを購入して楽しみにしていた魚。
スペインから帰ってきたばかりだから何を食べても美味しいと思う。
e0182138_1415284.jpg


B「牡蠣の食べ放題、夢だったんだ」

W「牡蠣、今の時期じゃないよ・・」
それにそんなにたくさん食べたら気持ち悪くなるって・・・

ビリーの夢を叶えるために牡蠣小屋へ。(笑)
e0182138_1417048.jpg

e0182138_14192169.jpg

生牡蠣のが好きだけど、これだけ好きな牡蠣があるとテンション上がるーーー。

一緒に座った男性二人組と即仲良くなった。

「日本の方ですか?」から始まり、

「食べ放題、たくさん食べるように頑張りましょう!」と挨拶を交わした。
私のことを何故かずっと韓国人だと思っていたらしい。

足元には1人ずつのバケツが置いてあり、食べた殻を投げ入れる。
私が1番食べたんじゃないかと思われたけど^^;ビリーが1番多く食べた。

男性二人は食べるより、お酒がすすんでいた。
私は運転だったので呑めなかったのが残念だけどその分、たくさんの牡蠣を食べた。

牡蠣の食べ放題はたったの45分。
たくさん食べれるようでそこまで食べれない。
最初は4人共張り切っていたのに20分を過ぎた頃には「そんなに食べれないですね~」と、
いっぱいいっぱいだった^^

「こういう出会いもいいですね」と、一期一会を楽しみました。
e0182138_14201783.jpg

私が一番好きないくらとウニ。

「仙台では好きなもの食べるからね、食事制限しないよ」

あ~、お代わりしたいほど美味しかった(≧∇≦)
e0182138_14211960.jpg

e0182138_1424031.jpg

e0182138_14263164.jpg

e0182138_14303942.jpg


お世話になる宿に到着。

いつもはビリーが決めてくれたり、サプライズのことが多いけど今回は二人で焦って選んだ宿。
急遽、私も仙台へ行くことになり、巡礼中のネット環境が良い時に宿探しをしていた。

温泉宿で二人が必ず求めるのは、布団。
二人ともベッドより、布団派。
ザ・日本を感じたいので洋室は絶対に嫌。

次の希望は出来れば個室露天風呂、食事部屋出し。
お風呂が別々だとあまり長く入れないので(飽きちゃうし、つまらない)
今回の予算は1泊4万円以内。
e0182138_14322495.jpg

二人で希望を言い合って宿探しをした。

個室露天風呂がない場合は、数種類のお風呂がある大きなホテルもいいねと。

ここにしました↓↓
ホテル絶景の館
ゴージャスでもなく、民宿みたいだけどアットホームな宿ですごく良かったです。

e0182138_14332991.jpg

名前の通り、露天風呂から絶景!!
ビールやワインを持ってきたので、の~んびりダラダラ楽しめた。
e0182138_1434397.jpg

部屋出しは落ち着いてゆっくり食べれるのが良い。
パソコンでボサノヴァやキューバの曲をかけて、スペインで購入してきたワインを呑みながら食事を頂きました。
e0182138_14352530.jpg


すし哲

私が唯一食べれないもの、わさび。
食べれないのが恥ずかしくて、お寿司屋へ行くのドキドキするのにカウンター席になってしまった・・

でも板前さんが感じの良い人でたくさん話しをしてとても良くして頂きました。
e0182138_14372038.jpg

こんなに美味しいお寿司を食べたのは久しぶり!(≧∇≦)
e0182138_14382980.jpg

色々な日本酒の味見をさせて頂き、最後はなかなか手に入らないという甘いお酒をご馳走してくれました。

私の夢の1つ、「代行を使うこと(笑)」
夢が叶い、代行をお願いしました。
せっかく代行をお願いしたならその分たくさん呑まないと!(発想が貧乏症)と、
普段全く呑まない日本酒をかなり呑んだ(*´艸`)
e0182138_14411870.jpg

デザートにフランスのワインを呑んで帰りました。
仙台旅行中、思いっきり食べて顔パンパン(*´艸`)
e0182138_14421735.jpg


いつもなら持ちきれないほどのお土産を買うのに今回はほとんど何も買わず。
必ず買っていたご当地お菓子も買わなかった。

食事を気にするようになってやたらお菓子を食べることをやめた私達。
どうしてもずんだ餅は食べたかったので1箱買って、私達はその中の1つだけ食べました(笑)
その分、美味しい漬物や牛タンを買いました^^

楽しかった仙台旅行でしたヽ(*゚∇゚)ノ

東京では毎回恒例、帰国するたびにビリーが両親を食事へ招待してくれるので
家の近くのお寿司屋へ行きました(また寿司 笑)
この日、ビリーは体調不良、仕事もあったのでビリー抜きで両親と食事へ行くことに。残念(涙)

一ヶ月間、毎日お刺身、お寿司でも飽きないほどだよ(*´艸`)
シャッチョーさん、ご馳走様でした☆
e0182138_14432350.jpg


仙台の後、韓国経由でモンゴルに来ました。

続きはまた今度。

今日も遊びに来てくれてありがとうございます(*・∀・*)
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2016-07-16 16:23 | Japan | Comments(0)