<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私はチキンだよ。怖くて無理!★グランドキャニオン

みなさんこんばんは★


アクティビティでハイキングへ。
参加しない人は早い時間から暖かいうちに水浴びをしたり、読書をしたり昼寝をしたりしてそれぞれの時間を楽しみます★

ハイキングは短くても上りは暑くてきついけどこんな最高級の絶景が見えます(o^ー^o)
e0182138_357451.jpg
e0182138_358036.jpg

目的地が見えてきたよ。そうこの近辺はおよそ1,400年前にAnasazi 族が生活していた場所。
e0182138_3582065.jpg

けっこう急な崖なので気をつけて歩きます。
Anasazi 族はどうやって急な崖を移動していたのだろうか。
e0182138_3584096.jpg

この穴は食糧を保管する場所だったんだって。
Anasazi 族は洞穴に住居を構えて主に農業を営む農耕民族。主にとうもろこしを作っていたそうです。
食糧を保管する場所がかなーり高い場所にあるのは水量の変動が今と比べて激しかったら食糧がだめにならないように高い場所に保管していたみたい。
e0182138_3585466.jpg
e0182138_3591442.jpg
e0182138_3592784.jpg


次の遊びはジャンプ!
写真で見るとあまり高くないように見えるんだけどね、いざ立ってみると高いっ^^;
チキンな私は怖いのでやりたくなかったんだけどなぜか誰かさんに連れられて飛ぶはめに。

ずーっと飛べなくてドキドキしてたら「WakaWaka」とコールが始まり更にドキドキ(爆)
なかなか飛べなくてコールが始まってしまったら・・・飛ばないわけにいかない・・・


結局無事にジャンプ出来た!
飛んでしまえば怖くないけど飛ぶ前が1番ドキドキしたのでした(o^。^o)
暑いので気持ちよかった^^
e0182138_3594762.jpg

今日のキャンプは絶景の目の前(*^-^*)
e0182138_411378.jpg
e0182138_412328.jpg
e0182138_414129.jpg

テントを作った後は毎日お決まりのビール♪
今日はグランドキャニオンビールを頂きますヽ(*^▽^*)ノ
アメリカの地ビールは安くて本当に美味しい★普段、ビール(ピルスナー)はあまり好きではないけど
はまっちゃいました、地ビール♪
e0182138_415158.jpg

キャンプにいた赤ちゃんrattlesnake(ガラガラヘビ)発見!^^
e0182138_433174.jpg

こんなに開放的で空気が良くて景色が最高のトイレはなかなかありませんがな^^
便器の中を覗くとみんなのうん◯がたっぷりはいっているけどねww
左のペットボトルの中にある魔法の粉をうん◯にかけると、あら不思議^^
うん◯臭くない!(ノ∀≦。)ノ
e0182138_43448.jpg

民族の壁画を見ることが出来ます。
何時間もハイキングしたり、山にのぼったりしないと見れないものもあるので見つけた時は宝物を見つけたみたいに嬉しい^^
e0182138_435525.jpg
e0182138_44637.jpg


私達は二人とも時計を持っていなくて(いつも携帯を時計代わりにしている)
携帯もおいてきたので全く!!!時間も日付も分からなくなりました。
朝はコーヒー時間になるとスタッフが貝を吹いて知らせてくれるし、
暗くなれば寝、明るくなれば起きるという日々。
こんな感覚は本当に久しぶりだった。なかなか良い!(*・∀・*)

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
[PR]
by wakataylor2005 | 2013-08-30 04:55 | USA

グランドキャニオンラフティング★水の量はどのくらい?

私のFBの写真みて「肥ったね」と、友人とチャットしていて言われました、ごきぶりダンスです、
みなさんこんにちは!


「旅行中のダイエットは難しいっていうか無理」

「なんで!?」

だってここ一ヶ月、毎日乾杯だし、家族と毎日外食、新しい食べ物ばかりなんだもんっ。
そしてこれが毎日続きます(*´艸`)
おデブさんアメリカ満喫中(≧ε≦)

グランドキャニオンの写真をFBにアップしました★

ショートハイキングからの素敵な景色
e0182138_225331.jpg

グランドキャニオンラフティングツアーは夏の暖かい季節しかやっていません。
ただいま乾季で水の量も多く1番のピークシーズン。
だけどほとんどが穏やかな流れです。

穏やかな流れに沿って寝るだけ(笑)
e0182138_2251867.jpg

激流があるときは前もってガイドが教えてくれるし地図を見ればわかります。
外はめっちゃ暑いのに水は冷たいので水浴びるとちょ!寒い(+◇+、)

でも激流がないと私はつねに寝てしまうので(乗り物に乗ると必ず寝る^^;)
激流がしょっちゅう来る日は前の席に座りました。激流は前の席のがスリルがあって楽しいからね。
爆睡し過ぎて小さな激流で飛び起きたことも(爆)
ラフトの席は朝乗る前にグループの人たちで相談して決めます。
e0182138_2261618.jpg

激流のだいたいのレベルかガイドブックに書いてあるし、もし激しければヘルメット着用。
ガイドに「ヘルメット着用」と言われたら激流が来るんだ!って分かるのでドッキドキ♡

激しい時はラフトを降りてどのくらいの激流か?みんなでチェックしにいきます。
ガイド達はどうやってせめるかミーティングをします。


激流でひっくり返らないようにね。
激流の時はひっくり返らないように体重のバランスのため重たい人が前に座ります。
ラフティングツアーの中で1番激しい激流の時、どうしても前に座りたかったので私とBilly、あともう1人で前に座ることが出来ましたo(^^o)(o^^)o

もし最悪ひっくり返った時は右側に泳ぐなどの説明を聞き、いざ出発。
激流で落っこちたら怖いんですけどww めっちゃ水飲みそうw

人生で1番激しい激流を体験しました!
その写真はもちろんありません。激しすぎて前が見えないし写真撮れる状態ではありません(笑)
次にラフティングする機会があればもう怖いなんて思わないかも。

激流に突っ込む前のドキドキ感がたまらない。
ちょーーードキドキ!!!\(≧∇≦)/怖い。
ジェットコースターで落下する直前のドキドキ感、あれ。
e0182138_2264047.jpg

ジェットコースターより面白いのは、どうなるかわからないこと。
水が前から来るか、右からか左からか予想がつかない。
めっちゃ水にかかると飛びそうになってひっくり返りそうになるし、
体が浮くのがほんと面白い!!!o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o~♪ 激流ではなにが起こっているか分からなくて、水の量の激しさで水飲んじゃうからね(((´∀`)))
e0182138_2274032.jpg

小さな激流のときは1番前に座ることが出来ます↓
e0182138_2305574.jpg

1番前は楽しいし気持が良い―(゚∀゚)―!!
e0182138_2311277.jpg
e0182138_2313927.jpg

キャンプであちこちにいたサソリ
e0182138_2344124.jpg

e0182138_361922.jpg

久しぶりの大自然。
迫力がありすぎてなんだか偽物みたい。ただただ驚いた(☆。☆)
e0182138_2352366.jpg

激流前のチェック動画です↓


Grand Canyon

グランド・キャニオン(Grand Canyon)はアメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷である。
コロラド高原がコロラド川の浸食作用によって削り出された地形であり、先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりを目の当たりにできるところでもある。
地球の歴史を秘めている価値と共に、その雄大な景観から合衆国の初期の国立公園の一つであるグランド・キャニオン国立公園に含まれている。さらに1979年には世界遺産に登録された。
Wikipediaより


今日も遊びに来てくれてありがとっ(o^ー^o)
[PR]
by wakataylor2005 | 2013-08-25 04:07 | USA

Grand Canyonラフティングツアーのはじまり

みなさんこんばんは!
リアルタイムではBillyの母と毎日遊んでいます♪
毎晩、みんなで一緒にテレビを見るのがお決まりですが私は今日はブログを書くのでパス^^
リアルタイムはFBでね。

7月27日

Flagstaff空港に到着した私達。
宿泊するホテルのスタッフに空港まで迎えに来てもらいました。

今日宿泊するホテルでは夜7時からグランドキャニオンラフティングツアーのメンバーが集まりミーティングがあります。明日からツアースタートするのでほとんどのメンバー、ほぼ全員が同じホテルに宿泊する予定です。

ミーティングでは顔合わせ、持ち物、テント作りの説明、質問などをして2時間くらいで終了。
テントの作り方を教えてもらっているところです。
e0182138_5362988.jpg

メンバーは16人(1人は急遽体調不良で欠席)スタッフ8人
23人で旅をします。

年齢層の高さにびっくり!
両親と同じくらいの年代の人多い。このツアーは2週間で1人45万円くらいと少し高いので、
年齢層が高いのと、私達以外お金持ちが多かった。

リタイアされた方、弁護士、会計士、大学講師、歯科医師・・・

グランドキャニオンのガイドブックをいただきました。
Lees Ferry(黄色◯)からスタートし、Pearce Ferry(赤◯)がゴールです。
2週間かけてキャンプ、ハイキングをしながらPearce Ferryを目指します。これでほとんどグランドキャニオンが見れます^^
e0182138_5332197.jpg

このツアーはBillyが1年前に申し込んでくれて、私は何をしに行くか前日までほとんど知らなかった。
ただ知っていたのは2週間のキャンプってことくらい(笑)


7月28日

朝6時起床。
ホテルで朝食を食べた後、2グループに分かれ車に乗って3時間、フェリー乗り場へ行きます。
途中の休憩所で↓↓
こんなに大きなラフト初めてみた^^
e0182138_537388.jpg


テント、寝袋、防水バッグ大と小1つずつ、ほとんどのものは貸してくれるので楽ちん。
持ち物は、洋服、日焼け止め、ハンドクリーム、石鹸、懐中電灯くらい。
2週間もキャンプするのは初めてでどんな感じか?全く想像つかず、洋服もどのくらいもっていけば良いか全然分からなかった。


私が持っていった服は、ジョギング用のパンツ1枚、ジョギング用長袖シャツ3枚、トレッキング用パンツ1枚、
レギンス1枚、スポーツブラ1枚、楽ちんワンピース2着。

朝みんなで集合してびっくり。
みんなの荷物がちょ!!!多い、重たい。
「何を持ってきたのだろう・・・!?」

ここがスタート地点↓
e0182138_5405890.jpg

お水を汲んでいるところ↓
お水は1人1日に4リットル飲まないといけない。とスタッフから言われていた。
4リットルなんて飲めなくない!? しょっちゅうトイレにいきたくなるじゃんね・・・

・・・でもお水をたくさん飲まないといけない理由がこれからわかるのです。
e0182138_5412466.jpg
e0182138_5414122.jpg

1個のラフトは4人乗り+スタッフ1人
6のラフトで出発です★
e0182138_5415464.jpg

ここで初めてわかったことは自分たちでラフトを一切漕がないことww
激流があるのでスキルがある人、プロしか漕ぐことが出来ません。
自分たちで漕げないラフティングは初。Oarもいつも見るのと違い長くて大きい。

お揃いのグランドキャニオン帽子(爆)
ジョギング用のキャップを持っていったけどガイドにめっちゃ日焼けするよ。と言われ、
急遽トイレ休憩のおみやげ屋さんで購入したもの。
これがなかったら更に日焼けがやばかったなぁ・・・本当に助かった!!(*・∀・*)
e0182138_542994.jpg

激流がないときは静かな川

漕ぐわけではないので暇^^
景色をみてぼーっとしたり、本を読んだり、説明を聞いたり、

昼寝したり、
昼寝したり
昼寝したり(←昼寝ばっか(*´艸`))

国立公園の入場料は100ドルほど。
ツアー代金に含まれています。公園に一度入ると出ることは難しいので(10時間くらいかけてハイキングなど・・ハイキングできるところも限られています)
緊急事態の時は、ヘリコプターを呼ぶことになります。
e0182138_5441099.jpg

e0182138_5444770.jpg
e0182138_5452046.jpg

後ろの席の時は荷物に足をかけてま~ったり♪♪
e0182138_5454768.jpg

今日は半日車移動だったので数時間でキャンプ場に到着。
まずキャンプ場に着くと自分たちの寝床探しから始まります。

あまり他の人とぎゅうぎゅうは嫌。
探すポイントは、木がある場所(洗濯物を干す)赤蟻がいない場所、涼しい場所
e0182138_546523.jpg

テントを協力してサクッと作って、
e0182138_5465033.jpg

出来上がり★
e0182138_5485119.jpg


テントをたてた後、私達は毎日洗濯。
みんなの荷物の量が多かったのはみんな2週間分くらいの洋服を持ってきていたのでした。
毎日洗濯している人は私達くらい。よくアジアでみかける、石を使って洗濯方。

結果、荷物が少なくて準備が早く出来たのでよかった。
川の水は茶色いので洗った服は良い匂いになっても、白いシャツは茶色になってしまうのでした(*´艸`)




注意事項でしつこく言われたこと。

「必ず手を洗うこと」
トイレへ行った後、食事前、スナック前。

1人でも病気になれば感染する可能性も出てくるのでみんな順番に並んで手を洗っていました。
右の緑のバケツは川の水
e0182138_5491232.jpg

真ん中のポンプを足で押して手を洗います。
e0182138_5493391.jpg

次はトイレの説明。
トイレは1箇所。
ポータブルトイレです。周りを気にせずにできるように少し離れた場所にあります。
目の前はグランドキャニオンで最高級のトイレですヽ(´▽`)/

23人でトイレ1つは少ないかな。朝食後はいつも並びます。

プラスチックのティッシュケース箱がないときはトイレ使用中ということ↓
e0182138_5503353.jpg

どうでもいい話しですが((w´艸`))私はいつも同じ時間にうん◯が出るのでキャンプ中、14日間毎朝同じ時間にうん◯をしました。
朝起きてすぐに出るので朝食後の行列には並ばなくてすんだよ(*´О`*)

白いポータブルトイレ↓にはうん◯しかしてはいけません。
おしっこは黄色いバケツ。
e0182138_551515.jpg

よく考えているなぁと思ったこと。
1人1人に小さなおしっこ用バケツが配られます(2枚上の写真、青いバケツ)
もし夜中におしっこへ行きたくなったら・・・バケツにすること。
私は夜中におしっこへ行きたくなったことは今までほぼないので使いませんでした(*´О`*)

ちなみに昼のトイレは川の中に入ってします。
これがね、本当に嫌。
なにが嫌って、外はちょ!!!!暑いのに、水は震えるほど冷たいんです(+◇+、)

そして毎日のシャワー、川での水浴びが1番嫌な時間。
本当に本当に本当に寒い!!!(||| ̄▽)/
私は髪の毛が長いので毎日洗うのが苦痛でした。寒すぎて川につけることは出来ず、Billyに手伝ってもらい
ペットボトルで流してもらいました。
川の水なので洗ってもなかなか髪がとけずごっわごわ。
今思い出しても嫌だわー。

寒くて水着で川に入るのが嫌なとき、汚い洋服に石鹸をガッツリつけてそのまま水浴び^^
洋服も綺麗になるし体もある程度すっきりするしね。

ディナーまでそれぞれの時間を楽しみます。
日記を書いている人、詩を作っている人、みんなとおしゃべりしたり、、、、
ほとんどの人がお酒、ビールを呑みます。

お酒はネットで事前にお願いしました。
好きなだけオーダーすることが出来ます。みんなが大量にオーダーしたらどうやって運ぶんだろう。。

私達はアメリカの地ビール24缶、ワイン3リットルをオーダー。
普段ワイン派だけどこの暑い気候にはビールがぴったりでワインはちょっと失敗。
24缶は足りませんでした^^

ビールの時間になると白いバケツの中に冷たいキンキンビールが準備されます。
缶の底にイニシャルが書いてあるので自分のを探して飲みます。
ジュース類は飲み放題。

e0182138_555244.jpg

キッチンも本格的。
e0182138_5555659.jpg

乾杯(ノ´▽`)ノ
e0182138_557223.jpg

料理は期待していなかっただけに美味しさにびっくり(*・∀・*)
chicken cordon bleu
中にチーズとハムが入っています。
e0182138_5595076.jpg

めっちゃ可愛いトカゲを見つけたり、サソリがテント近くにいないか寝る前に探したり。
e0182138_663261.jpg

明日からは毎日アクティビティーが始まります。
数時間ハイキング、滝遊び・・・自由参加なので好きなときだけ参加すれば◎
私達は全部参加した。というのもほとんど動かず、ラフトに乗っているだけなので
無理やり体を動かさなければちょ!肥る。肥った!!
食事は毎日3回、昼前には豪華なおやつタイムまであり、
このツアーで痩せると思って来た私は・・・・・^^;


ご飯がこんなに美味しいとも思わず、豪華だとも思わず本当に本当に胃が大きくなったのでした^^;
このツアーに参加してから私の食べっぷりが変化したわけです(=。=|||)
毎日2プレート食べてたからね。

だからあまりアクティビティーに参加する気分でないときでも無理やり参加しました。
それでも運動量が足りないけどねww
e0182138_672727.jpg


今まであちこちでキャンプ、民族の家に宿泊したり、トレッキング、ハイキングした経験があるけれど
ここまで清潔なキャンプは初めてで驚いた(o^。^o)

今日も1日の始まりです。
出発しますかヽ(*^▽^*)ノ

e0182138_6123419.jpg


遊びに来てくれてありがとうございます。
[PR]
by wakataylor2005 | 2013-08-21 09:30 | USA

作られた街、ラスベガス食べログ

みなさんおはようございます★
久しぶりのアメリカはいつも旅行するアジアと違ってとても新鮮で見るもの、食べるものぜーんぶ楽しいです。
日本やアジアの文化の違いに考えたり驚いたりしています(o^ー^o)


ラスベガスは元々砂漠なのでめちゃくちゃ暑いです。
日中は静かですが夜になると賑やかなラスベガス。

私達が宿泊したBellagioが見えます。↓↓
e0182138_228309.jpg

日本を出てまだ3日くらいしか経っていないのにもう日本食が恋しくなった私にBillyが日本食レストランを予約してくれました。
アメリカで日本食は高級料理というイメージがあるようでチェンマイみたいに安くてまーまーな日本食はなかなか食べれず高めになってしまいます。
ラーメン屋とかあれば最高なのになぁ・・・ラスベガスでは見つけられませんでした。

常陸野ネストビールで乾杯。
14ドルもした^^; 
e0182138_2285561.jpg

おまかせコースを頼んでみました。
e0182138_229617.jpg
e0182138_2291536.jpg

お試し酒セット。
残念ながら普段焼酎派の私達は、
久保田が1番美味しかったってくらいで違いも良さも分からず・・・・(+◇+、)
e0182138_2304746.jpg

SUSHI ROKU
コースは1人90ドル
飲み物や前菜、合わせて30,000円くらい
e0182138_231673.jpg

e0182138_232890.jpg

ラスベガス名物の1つ、バッフェ。
ラスベガスでは食べ放題のチケットを購入して24時間あちこちのレストランで食べ放題ができるというものがあります。
食べ放題ってそもそもそこまで食べれないし、お店が儲かるようにできてるから質はそこそこだし(お店によるけど)とりあえず1軒様子をみて美味しかったらチケットを購入しようとういことにした私達^^
e0182138_2323127.jpg

私達が行ったお店はネットで美味しいと噂のLe Village Buffet
食べ放題チケットを購入しなくても1人30ドルくらいで食べれるので安い
e0182138_2325994.jpg

アメリカ風フランス料理。けっこう美味しかったです(*・∀・*)
すべてが美味しいわけではないし、わざわざ食べ放題チケットを買ってガツガツ食べなくてもいいね。ということになり、24時間チケットは買わずに好きなお店へ行くことになりました。
滞在がもっと長ければやってみたかったかな。
e0182138_2331287.jpg

e0182138_2361052.jpg

行きたかったハンバーガーのお店、Gordon Ramsay BurGR
このお店を作った人は料理のテレビ番組をしているそうです。
e0182138_2362419.jpg

めちゃくちゃ美味しかったーーーーー。
これがアメリカに来て初めて食べたバーガーで、つい最近日本で食べた1,000円バーガー。あの味はなんだったん!?と思うほどアメリカのバーガーは美味しいです!!(@^▽^@)
量がどれもこれも多すぎてこりゃ肥っている人が多いのが理解できるわ・・・^^; ジャンクフードでは炭酸飲み放題だしね。

「よくこんなに食べれるね!?」って不思議だったんだけど今の私はアメリカサイズが普通になってしまい、
驚くほど胃が大きくなってしまった・・慣れって恐ろしや~。
普通にペロリと食べてしまいます(~ヘ~;)
e0182138_2363791.jpg

カジノで勝った時に食べたシーフードタワー、神戸牛。
e0182138_2405549.jpg

私達が宿泊したBellagioの中にあるキャビアバッフェ

食べ放題はどこも長蛇の列。
ディズニーランド!?に来たみたいに混んでいます。
もし並ぶのが嫌であれば追加料金1人15ドルくらい出すと並ばずに優先されます。
e0182138_241793.jpg

普段ならもちろん並ぶけど無料で見れるストリップショーの時間が迫っていたので追加料金を払いました^^
お陰様で滞在時間が短いラスベガスを思い切り楽しむことが出来ました。

写真はマジックショー↓ 時差ボケがなおらずショーの半分は寝てしまった私。
チケット高かったのにごめんね^^;
e0182138_2413014.jpg

HOOTERS
e0182138_2415215.jpg

ラスベガスで食べた食事で1番美味しかったBuffalo wings!!!ヽ(*^▽^*)ノ
e0182138_242492.jpg

ラスベガスは普通のアメリカと違くてスーパーも驚くほど物価が高い。
なので本当のアメリカを見に行こうと郊外のスーパーへ遊びに行きました。
その時に食べたメキシコ料理。
アメリカではメキシコ料理がどこでも食べれます。日本より本場の味付けでとっても美味しい!
ここでもアメリカンサイズ^^
e0182138_2422279.jpg
e0182138_2423629.jpg

アメリカの地ビールにはまり中♪
e0182138_243425.jpg

ラスベガスでは昼は観光したり、ホテルのプールやジムで遊び、夜はカジノで遊んだ日々。

ラスベガスはマカオにとても似ている。
作られた嘘のような街でなかなか面白いけど1度来ればもういいかなって感じ。
カジノで負けていたら嫌いになっていたと思うけど勝ったので良い思い出が出来ました(*´▽`*)

楽しかったよ、ラスベガス!!(ノ≧▽≦)ノ
e0182138_243143.jpg

ラスベガスの後は、アリゾナ州北部に位置するFlagstaffへ移動します。
FlagstaffはBillyの父が住んでいる場所です。

本当はバスで6時間くらいかけていく予定だったけど
カジノで勝ったお金が残っていたので飛行機で行くことになりました(v^ー゚)
e0182138_2433040.jpg
e0182138_2433981.jpg

Flagstaffはグランドキャニオンへ行く入り口の街です。
Billyの父に会いに行くついでにグランドキャニオンラフティングツアーへ行くことにした私達。

このツアーは1年前からの予約でやっととれたほどの人気ツアーなのです。
1年前から予約していたラフティングツアー。
2週間で1人45万円くらい。
これからテント生活の始まりです(ノ´▽`)ノ

今日も遊びに来てくれてありがとうございます★
[PR]
by wakataylor2005 | 2013-08-16 07:39 | USA

ヘリコプターに乗ってグランドキャニオンへ

みなさんおはようございます!
リアルタイムではアリゾナ州でBillyの家族と過ごしています。
毎日宴、観光続きで少し疲れ気味だけど楽しんでいます^^
毎日英語だけの環境で夜にはぐったりしているけど毎日新しい単語を覚えています(^v^)


7月24日

ラスベガスでヘリコプターに乗ってグランドキャニオンとラスベガスの夜景を見に行ってきました☆
e0182138_844349.jpg
e0182138_8442062.jpg
e0182138_8445334.jpg
e0182138_8453154.jpg
e0182138_8454286.jpg
e0182138_846490.jpg
e0182138_8461813.jpg
e0182138_8464092.jpg
e0182138_8464959.jpg
e0182138_847976.jpg
e0182138_8471756.jpg
e0182138_8472651.jpg
e0182138_8473863.jpg
e0182138_8475013.jpg

ヘリコプターツアー1人400ドルくらい。3時間くらいです。

数年ぶりに友人と再会をした^^

ラスベガスと言えば、カジノ。
私達はギャンブルは好きだけどかなりチキン、お金にケチケチなので予算は10万円と決めて遊ぶことにした。
10万円はなくなっても良いお金で気持ちよく遊ぼう、と。
e0182138_848610.jpg
e0182138_84816100.jpg

最初思い切って1度に500ドルを賭けラッキーなことに倍になり、
勝った分だけ賭け、効率良く賭けてトータル27万5千円勝ち(*>▽<*)
e0182138_8482468.jpg

もともとないお金だからと、めっちゃ贅沢したラスベガスでした。
滞在費はほぼカジノで勝ったお金で楽しむことが出来ました^^

続く

今日も遊びに来てくれてありがとうございます♪
[PR]
by wakataylor2005 | 2013-08-14 09:12 | USA