<   2010年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ナチュラルシャンプーの使い心地は?★スペシャルデー

昨日買ったナチュラルシャンプーの感想は・・・?

泡立てるのに慣れているケミカルな私は、
洗った気がしませんが、洗い終わるとすっきり感があります。
中にはレモン、いくつかのハーブが入っています。

液体のみを髪の毛につけます。

使い終わったら、中に水を入れ、ハーブやレモンを絞ってまた使います。
私の長い髪の毛はなかなか梳けません 笑
・・・これがいいのかも♪

市販のリンスって本当に必要なのか?
シャンプーではサラサラにならず、リンスを使う。

ただ、シャンプーを作っている会社が儲ける為にリンスを作ったのかも・・?
なんて考えてしまいました(爆)ひねくれものの私。
昔は石鹸だけだものね・・

ナチュラルシャンプーは安くて、自然でいいですが、
ただのビニール袋に入っている&使いきらないと移動できないので、
毎回は使えません。

なので、やっぱり私はケミカルな女です(^^)

プライベートなことですが、
今日はスペシャルな日です。

父の誕生日&結婚して5年記念日の新婚な私達です。

8年前にバンコクのカオサンロードで知り合い、

ノリで付き合い、

ノリで遠距離、

ノリで南米でBillyに捨てられそうになり(捨てられた 笑)

ノリで結婚、

ノリノリの私達です(^^)

年を重ねるごとに、
二人の愛が深くなっています。ふふ。

とはいえ、未来は誰にも分からないので、

ノリでさよならにならぬよう、

今まで通り、お互いを尊敬して、見返りを求めないように
楽しく生活したいと思います。

さて、今日はThiriとお別れをして、
Inle Lake(インレー湖)へ移動してきました。

Kalaw(カロー)からローカルバスでたったの2時間です。
ローカルバスを乗りたかったのですが(前日予約可能)満席でした。涙
なので、ピックアップトラックに揺られて到着。

道路はそこまで悪くありませんが、ぼこぼこなこと・・笑
お尻の肉がたっぷりついている私は大丈夫ですが・・(爆)
お尻のお肉がない方はかなり痛いです・・(汗)

2時間ちょっとでインレー湖に到着。

ここはものすごく観光地です。

たくさんのアトラクションがあり、お金をたくさん使って楽しむところです。

こういう場所も好きです。

ボートトリップ、猫が芸をする寺、温泉、民族マーケット、サンセットクルーズ、
マッサージ、外国人向けレストラン・・・。

e0182138_2051565.jpg

宿にチェックインをして、たまっている洗濯をしてから、

ミャンマー式マッサージへ行きました♪

トレッキングで疲れた体に心地いい。
1時間でなんと300円です♪

指圧みたいな感じで良かったです★
マッサージの後は、中国茶をいただきました。
e0182138_20531123.jpg

ミャンマーのプラムワイン。
こんなに可愛い樽に入っています。

グラスで500kyat(50円くらい)
ボトルで3000kyat(300円くらい)
e0182138_20552640.jpg

私達はボトルで買ってレストランに持ち込みをしました★

飲みやすくてクイクイ飲んでしまいます♪
アルコールはどのくらいかは分かりません。
飲んだ後は、顔が赤くなりました♪
e0182138_20591114.jpg


これからBillyからのサプライズディナーへ行ってきます★

お父さんお誕生日おめでとう♥
連絡できなくてごめんね(;_;)
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-31 21:03 | Myanmar

嬉しくって涙が出そうなミャンマー

トレッキング二日目♪

タナカを磨る石 ↓
e0182138_192904.jpg

今日は、Thiriが私にタナカをつけてくれました♪(^-^)
e0182138_19293743.jpg
e0182138_1930142.jpg

e0182138_19304929.jpg

電車の線路を歩きます。
e0182138_19313173.jpg


e0182138_19321256.jpg
e0182138_1933697.jpg
e0182138_19334963.jpg
e0182138_19342663.jpg

タナカはクオリティによって値段が違います。
e0182138_19351727.jpg
e0182138_1936696.jpg

ナチュラルシャンプー(10円です)
e0182138_19365726.jpg


帰りのルートは、三つのコースから選べます。

1:一番ハードな洞窟&山登り
2:違う少数民族の村を訪ねる
3:カローで開かれる五日市マーケットを見に、電車で帰る。

Billyの洞窟好きには申し訳ないですが、レディーファーストということで
私は一番楽な3番を選びました。

・・・なんといっても、民族好きな私にはマーケットへどうしても行きたかったのですw

朝起きて、駅まで歩きました。

カローまではたったの一駅なので電車で30分くらいで着きます。
チケットは1ドル(外国人)
地元は10円です。

電車は地元と、外国人料金が違います。
バスは同じだそうです。

マーケットを案内してもらいました。
普段、私達だけで見るのとは全く違い、
ミャンマーの食材や、物価、なにに使うものか?いろいろ分かりました。

とーっても良い経験です。
ナチュラルなシャンプーとお茶を購入♪

楽しい時間を過ごしました。

Thiriとお別れをして、宿にチェックイン。
Thiriのおすすめの宿へ行きました。

お別れをした数時間後、Thiriが来ました♪

私達にお昼ご飯を御馳走してくれるというのです。
Thiriはトレッキングの時とは違い、おしゃれをしてとても可愛かった♪

美味しい屋台へ連れていってくれ、その後はThiriの大好きなお茶屋さんへ。

なんでこんなに優しいのか?と思うほどよくしていただきました。
嬉しくて涙が出そうになりました。


毎日新たな発見があり、地元の人の優しさに触れ、
書きたいことがありすぎます。
ネット環境がよくないので、また更新します。

本当にミャンマー楽しい!!

yahooに連絡してくれている皆さまへ。
なぜかyahooが調子悪いです。
返信は少し遅くなります。ごめんなさい(;_;)

明日は移動です。
チャキチャキ動きます★
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-30 19:53 | Myanmar

ミャンマートレッキング★素敵な出会い

同じ記事を三度も載せて失礼いたしました。
ネット環境はあるものの、非常に悪く、何度も停電します 汗

行ってきました♪トレッキング。

ガイドを紹介されました。
元気いっぱいの明るいThiriです。

8時に出発です。
準備完璧! 日焼け止めにタナカを塗りました。
地元の人と同じように、帽子もかぶりました★

歩きだしたと思ったら・・5分もしないうちに、
お茶休憩 笑

ミャンマーではよくお茶をするそう。
揚げパンにあまーーい、チャイ♪
一日の始まりのパワーになりそうなパンチのある味です♪

トレッキングは1日1人当たり12ドルです。

合計48ドル。
お水だけは持参。
それ以外は、全て含まれています(食事・宿泊費)


トレッキングは、ガイドがとても重要。
ガイドとの相性で、トレッキングの楽しさが変わってくるほど。
e0182138_18414133.jpg

さて、トレッキング開始♪

日ごろの運動不足の為、最初の1時間はしんどかったです。
・・・でも二度と同じ景色をみることはないでしょう。
最初で最後だ。
と思うと、歩くのがとても楽しくなります♪
e0182138_1843582.jpg

湖です。
タナカをつけた私 (笑)
e0182138_1844650.jpg
e0182138_18452454.jpg

Thiriと私。 たったの1泊2日でこんなに素敵な関係ができるとは・・・思わなかった♪
e0182138_18463073.jpg

到着した少数民族が住んでいる村。
Palaung族です。

この村には200人のPalaung族が生活をしているそうです。
そして今日はフルムーン。
e0182138_18474027.jpg
e0182138_18484515.jpg

フルムーンの日には、もち米を食べる習慣があるそう。
色々な人にもち米をいただきました。
少しずつ味が違います。甘かったり、味がなかったり・・。

会う人会う人に、「二人のガイド&外国人か?」と言われたり、
Thiriと姉妹だと思われたり・・笑
嬉しいです。
e0182138_18495992.jpg

タナカを塗ったことで、さらに地元の人と距離が近くなり、
とーーってもハッピーです★

お天気も最高によく、空がとても綺麗。
日差しは強いけれど、歩くのに気持ちが良い。

色々な国でトレッキングをしたけれど
どこの国も同じ自然なのに、それぞれに個性があります。

民家の建ち並び方、ごみの落ち具合、人々の表情、匂い・・・

ジャングルの中を歩いて、動物をみるのも楽しいですが、
私はとにかく少数民族が大好きなので、
今回のトレッキングは最高でした。
e0182138_1851779.jpg
e0182138_18521396.jpg

6時間くらい歩くところをけっこう早く歩いたので、
5時間ほどで、お世話になる寝床へ到着です。

お世話になる民家はとっても質素で、広くて綺麗な家です。
家のまわりには、
にわとりがいたり、小さな子供達が遊んでいます。

木にぶるさがっているお水は火事が起きたときに。
中には石が入っています。
e0182138_18532664.jpg

シャワーは小さな小屋の中に、
大きなドラム缶があるだけですが、暑い日中に水浴びすれば十分です。
シャワー↓
e0182138_18543020.jpg

トイレは別の場所に、これまた小さな小屋にあります。
歯磨きは外でして、その辺にぺっぺっと吐き出します。

Thiriが夕飯の準備をしてくれている間に、
私達はシャワーを浴びてリラックス♪

民家のお父さんが、寝る場所を準備してくれました。
なぜか? 私とBillyは隣ではなく、離ればなれ 笑
みんな私達が夫婦とは思っていなかったようです。

不思議なことに、旅行をしていてよくあることです(汗)

夕飯をいただいたら、私達が持ってきたワインを飲みました。
Thiriは普段、お酒を飲まないらしく、久しぶりに呑んだので
テンションが高くなり、ベラベラ話してとても楽しそうでした♪

田舎の人達は、朝も早く夜も早い。
夜はびーーーーっくりするほど寒いです。
隙間風が入ってきます。
暖房などありません 涙

厚い毛布をかけて寝ます。
かけすぎで重たいこと 笑

12時間睡眠です。
気持ちよく歩いた後は、ワインを飲んでよく眠れそうです。

寝場所。 ↓ Billyと隣にしていただきました。
e0182138_1856495.jpg

キッチン
e0182138_18571986.jpg

Thiriが作ったトマトサラダは絶品。
ピーナッツが入っています。
e0182138_18584970.jpg

ミャンマー人の温かさにただただびっくりです(涙)
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-30 19:13 | Myanmar

カローの町並み

カローはのーんびりしています。

とっても小さな街です。

多少観光客もいるので、
英語表記のあるレストランはとても高いです。

私達はなるべく地元向けの屋台やレストランを探します。
その方が味も値段も嬉しいです♪
e0182138_20191962.jpg
e0182138_20195874.jpg
e0182138_20204811.jpg

この地方では、食べるお茶があります。
お茶サラダ。600kyat(60円くらい)
適度な渋みがとーーっても美味しい♪
はまってしまう味です。
e0182138_20212544.jpg

洞窟のなかにあるたくさんの仏像
e0182138_2022497.jpg

写真で伝わるか分かりませんが、神秘的。
e0182138_20224044.jpg
e0182138_20233071.jpg

昼間は日差しが強いので、1000kyatで帽子を購入★
明日のトレッキング用にネ。
e0182138_20241632.jpg

こんなに小さくなり、さらに軽い。
何度もミャンマー語で話しかけられました。
さらに、民族っぽくなった私です 笑
e0182138_20245770.jpg

やっぱりミャンマー、とっても好きになりそう。
人が温かい。
e0182138_20253621.jpg


明日から1泊2日で少数民族の街をたずねるトレッキングに参加します。
明日は6時間以上歩くそうです。

とーーっても楽しみ。
旅は順調でハッピーです♥
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-28 20:37 | Myanmar

ミャンマーのバス移動

Kalawへ向けて出発しました。

バスは悪くはありません。

はとバスみたいな感じ。

Kalaw(カロー)まではヤンゴンから15時間ほどらしい。

座席 ↓
e0182138_19265717.jpg

中国のバスです
e0182138_192759100.jpg

エアコンが効きすぎて寒かった。

道路がものすごく綺麗で、
「最近作ったばかりかも」と思っていたら、

なんとネーピードー近辺だったのです。
ネーピードー、2006年に首都になった新しく作られた街。

これがびっくり。
全く! 何もない場所に、突如現れた街。

ネオンがピカピカ。必要のなさそうな銅像や、ジュエリーのお店の建物や、
とにかく綺麗な家が立ち並んでいる。

ここは外国人は立ち入り禁止な地区です。

通過しただけですが、なかなか面白かった。
こういうところにお金をかけまくって、
北朝鮮みたいでした。びっくり!!

Kalawへ行くまでに、2回ほどパスポートチェック。
外国人は地元の人達とは、別の場所でパスポートナンバーと名前を記入。

政府の人達は、ビールを飲んでいました!

途中のご飯休憩。↓
e0182138_1929491.jpg

ウェイトレスがみんな小学生の低学年くらいです。
ビールを運んでいる姿を見た時は、なんだか複雑な気持ちになりました。
みんな小さな頃から、働かなくてはいけないのですね・・涙
e0182138_19295328.jpg

ミャンマーの食堂には、ほとんど野菜がおいてあり、自由に食べれます。
美味しい! パクチーなんて食べ放題ですよ♪
e0182138_19315254.jpg

15時間かかるといわれていたのに、
(明け方到着するように、なるべく遅い出発のバスをわざわざ選びました)
ホテル代が二泊とられない為にね。

なのに、夜中の3時前に着いてしまいました。
13時間で到着です(汗)

しかもちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーー寒い!

田舎なのでまだホテルは開いていないし、
もし入れたとしても2泊代は絶対に払いたくないので、

外で待つことにしました 泣泣泣

カーディガンを着て、
フリースを着て、
ウィンドブレーカーを着て、
ストール&シーツをかけても寒い!


e0182138_19331480.jpg

「これが旅だね」

この一言の後、寒過ぎて二人とも無言。

私はこのまま2時間爆睡 笑

5時になってホテルにチェックインして、ベッドにうずくまるように爆睡です。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-28 20:00 | Myanmar

ミャンマーの化粧品★タナカ

ミャンマーには伝統の化粧品があります。

柑橘系の木の幹をすりおろした粉を皮膚に塗ると、
日焼け止めになるそう。

・・・でもこれって部分日焼けしてしまいそうじゃないですか?(爆)

綺麗に模様にしてる人もいれば、
適当に塗っている人も見かけます。

お洒落の一部かしら♪
e0182138_1495749.jpg

ベビちゃんも塗っています。
e0182138_1503066.jpg

男の子だってほら♪
e0182138_151151.jpg

これいいかも。
シミにぬれば日焼けするどころか、シミ隠しになりますね。

ということで、私は木の幹ではなくて、
持ち歩き便利な、ちゃんとパッケージされているのを買ってみました。↓ (40円)
e0182138_1513617.jpg


買ってすぐに道路でオープン。
Billyが楽しそうに私の顔に塗ります。

???

ボロボロして肌につきません(涙)
(肌が悪いってこと? 泣)

周りの人達が笑い始めました(爆)

???

水とまぜてつけるんだよ。と教えてくれました。

ははは。

ということで、今度はタナカをたっぷりつけて
ミャンマーの強い日差しに負けぬよう・・・

気合い一発です。

今までは良いホテルに宿泊していたので、
部屋でインターネットが出来ました。

これからはガンガン更新出来るかは分かりません。
いちおう報告です。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-27 18:30 | Myanmar

懐かしのアジア

さてお次は、ヤンゴンで一番大きなショッピングセンターへ。
e0182138_1123226.jpg

と、その前に屋台で腹ごしらえネ!
e0182138_113732.jpg

モンディという麺です。

米粉を使った太めの麺。
ちょっぴりスパイシーでシンプルで美味しい。
e0182138_1135534.jpg

ショッピングセンターは、

びっくりするほど広いけど、古い!

しかもほとんどエアコンがかかっていなかったので暑かった。
衣類、電気製品、日用品などなど。
e0182138_1142873.jpg

特にこれといったものはなかったので、

昨日みたチェーン店のドーナツ屋で休憩。
エアコンが効いています♪
e0182138_115089.jpg

食べてばかりです(豚)
だけどこれで二人でシェアねw

ドリアン味のドーナツにオレンジジュース。(70円です)

ミャンマーでは、よくお釣りがないことがあります。
そうするとこうやって、グミキャンディー、
ポケットティッシュ、キャンディーをお釣り代わりにしてくれるのです。
ちょっとしたスナックがお金に大変身。

面白いっ(@^▽^@)

可愛らしいグミをもらいました。でもティッシュが一番嬉しいな。
e0182138_1153628.jpg

おじさん達も楽しそうにおしゃべりです。

「何話しているのかなぁ~?」(^^)
e0182138_117033.jpg

その後、バス会社へ行きました。

明日は移動です。
どこへ行くかかなり迷いました。
全く計画していなかった私達。

私達ののんびりペースだと、
ある程度計画をしないとあっという間に時間が経ってしまう・・(汗)
一か月しかありません。

海方面へ行こうかぁ~なんて考えていたりしたけど、
少数民族好きの私なので、山方面へ行くことに決定。

次の街は、Kalawです。
山地方なので涼しくなることを期待します♪

ヤンゴンからバスで13時間くらいかかるそうです。
長期の移動は久しぶりなのでワクワクします。

映画のポスター ↓
e0182138_1173693.jpg

スーパーで買ったものをご紹介。
可愛い陶器に入ったヨーグルト。
これが濃厚で美味しい。
黒蜜みたいのをかけて食べます。(30円)

・・・Billyはケミカルなヨーグルトが好きなので食べませんでした(爆)
e0182138_1181048.jpg

ミャンマーで作られているそば焼酎。(350円)
とっても気になったので購入。どんな味がするんだろ・・?

田舎で飲みたいと思います。

この他にもミャンマー産ワインも購入しました。
e0182138_1184139.jpg


e0182138_1191333.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-27 10:02 | Myanmar

ここは都会? 今日もヤンゴンより。

宇宙人が書いたようなミャンマー文字 ↓
e0182138_034881.jpg

ミャンマーではバスの番号もミャンマー文字。
なーんにも分からない私達は、バスに乗るのが大変です(汗)

バス乗り場では、必死に行き先を伝える。

が、私の発音でもBillyの発音でも通じません(涙)
ほぼ英語は通じません(汗)

ほんの少しのイントネーションの違いで伝わらない。
バスがほんの少し停車している間に聞く。
少しでも首をかしげるような顔つきをしたらアウト。

が、今日は30分に1本のバスに3分も待たずに乗ることが出来たのです。
とてもラッキーなこと。

バス代(1人100kyat)10円! ひょぇ~
e0182138_042872.jpg

Than lyinにあるお寺へ行きました。
なんだか良く分からないけれど、ちょうどここでお祭りがあるということ。

Than lyinには1時間くらいで到着。

ここからお寺までは歩いて10分くらい。
とても近いですが、人力車に乗りました。

初乗り物です♪
これがとっても気持ちが良い。

背中合わせに二人で乗れるのです。
風にあたりながらゆーーっくり風景を楽しめます。
(重たい二人を乗せてこいでいる人はかわいそうですが・・・汗)
楽しいっ♪ ↓
e0182138_052995.jpg
e0182138_061433.jpg

ヤンゴンでまだバイクを見ていません。。。
あるかもしれませんが、まだ自転車だけ。

ここは都会なのか?というほど毎日驚かされます。
昔、昔みたいでなんだかほんわかします♪

日本の便利すぎる、
先進国にはなくなってしまった大切なものがある気がします。

いや~、ミャンマーいいわ★涙(;_;)
e0182138_065831.jpg
e0182138_074650.jpg

お寺の中へ入ると、
とにかく人だらけ。
e0182138_083032.jpg

みんな座っているので、私達も座ります。
何を見ているのかというと・・・???

仏塔から下りてくる人達を見ていたり、
お祈りをしていたり、
このお祭りの為に作った、ロープウェイみたいなものを見ていたり、、、

・・・何のお祭りかは分かりませんでした(笑)
でもみんなと一緒に見ていました。

座っていると、ミャンマー語で話しかけてくれますが
全く!!コミュニケーションがとれないのがもどかしいです。泣

私は鼻が低くて平面な顔なので、

東南アジアどこへいっても現地の人と間違えられます(爆)
(化粧しなくて黒髪というのも関係あるかも・・!?)

ミャンマーに来てから何度も中華系ミャンマー人と間違えられ、
いつもミャンマー語で話しかけられます。

鼻が低くても良かったと思える瞬間です♪
だから旅が好きなのかもしれません。
e0182138_091363.jpg

お寺では小さなベビちゃんがいました。

バイバイすると、私にだっこして~♪と私のおっぱいを触ってきます(爆)
とーーーっても可愛い顔★

ベビちゃんのママ ↓
e0182138_010230.jpg

可愛い~~~♥
e0182138_0104496.jpg
e0182138_011401.jpg

お祭りはよく分からなかったので、

お茶タイムです♪

美味しいチャイ250kyat(たったの25円くらいですヨ!)
しかも中国茶はポットで飲み放題。
チャイで甘ったるい後に、中国茶でお口なおし。
e0182138_0122895.jpg

これは自由に使って下さいライター。

天井から紐でブラブラ。
こうゆうのワクワクしちゃう★
e0182138_013990.jpg


まだしつこい客引きにあっていません。
お店の人も、タクシーの運転手もしつこくないのが最高です。
街の雰囲気は全く!違いますが、スラウェシ島を思い出しました。

さて次はどこへ行きましょう?

つづきます。

いつも読んでくれている皆さま、ありがとうございます★
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-27 00:24 | Myanmar

ヤンゴンうろうろ

両替をした後、バックパックにお金をしまい、鍵をかけて更にパックセーフ。
(部屋の掃除を頼めなくなりました・・・盗まれたら嫌だからね・・)

ヤンゴンをうろうろしました。

いつもの物価調べの為にスーパーへ行ったり。

ものすごく安い。 おおざっぱに、1000kyatが1$くらいです。
5リットルの水 750kyat

海賊版DVD 1枚400kyat

高いもので1枚1000kyat(種類によって違います)
中国からきてるのかな。
e0182138_0393832.jpg

昨日、ホテルで呑んだ缶ビール,スーパーで800kyat

ホテルでは1700kyat

なので、呑んだ分、スーパーで買って足しておきましたっ。
e0182138_041141.jpg
e0182138_042022.jpg

可愛い子供↓
ぶどうを買いました♪ 400kyat
ミャンマーで作っているので安いそうです。

ぶどうといえば、けっこうどこでも高かかった。
マレーシアでも、スリランカでも。
嬉しいです★
e0182138_0425885.jpg

この苺もゲット。同じく400kyat
安いよね。
e0182138_0441058.jpg
e0182138_0453074.jpg

Shwedagon Payaへ行ってきました。

1人5ドルか、6000kyat
写真OK。カメラ代はなしです。

仏塔は土足厳禁。入口に靴を預ける場所がありますが、
数か所出口があるので、預けずに持ち歩いた方が便利。

同じ出入り口に戻りたい人は別です。
私達はデイバッグに入れました。

この仏塔の歴史は2500年以上も昔だそうです。
何度もの地震に耐えてきたそう。
e0182138_0483775.jpg

けっこう広い敷地内。
ヤンゴンはとても暑くて、少ししか歩いていないのに汗がじわじわ出てきます。
Billyを困らせたほど暑い・・(汗)
裸足は・・・
地面があついです(涙)
e0182138_0492842.jpg

e0182138_052286.jpg
e0182138_0545934.jpg

帰りはエスカレーターで。

南入口には長い階段、エレベーターもあります。

エスカレーターも裸足って危険ですが・・・
ここが変だよ、仏教。

「セーフティー1番だよね!」
e0182138_0562575.jpg

その後、近くにあった小さな遊園地&ゲーセンへ行きました。
仮設ではなかったです。

そこにあったお化け屋敷に入った私達。
もーーーーー、怖すぎ 泣

二つのお化け屋敷があったんだけど(乗るのと歩くの)
乗るのはやっていないらしく、こっちへ来てと言われ、
言葉がよくわからないうちに買ってしまったチケット(汗)

けっこう長いのです。
足元がローラーみたく、くるくるまわったり、人形が落ちてくるパターンが多い。
びっくりするのに弱い私は、汗びっしょりで大声で叫んでいました。
(私の声にびっくりするBilly 爆)

わなげゲームをしたりと、いい大人が騒いでいました 笑

夜はビアガーデンへ。
昨日とは違うお店。

地球の歩き方に載っています。
生ビール50円。

お財布を気にしないで呑めるのが素敵。

お店の前には焼き鳥がたくさんあって、好きなものを選べます。
たまご・レバー・おくら・イカ・豚・軟骨・砂肝・コーン・・・

ビールにぴったりのおつまみ。
e0182138_057376.jpg

いくつものお店が並んでます。
e0182138_0584964.jpg


おつまみでは、中華料理も頼める。
私達は空芯菜を♪ たくさんお皿にのって1000kyat

ミャンマーでは、痩せるかななんて思っていましたが、、、
確実に太ります!

食欲が止まりません。


こうやって書くと母に心配されますが・・
「食べ過ぎないように」と。

食べれるのはどうしたらいいのだぁぁぁ。

明日も観光します。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-26 01:46 | Myanmar

ミャンマーでの両替(1,25,2010)

今日は早起きをしてチャキチャキ動きました。

まずは両替(私達の調べたことを書きますね)

ガイドブックによると、

①ヤンゴンにあるBogyoke Aung San Market内の宝石店で、
ドルからミャンマー通貨へ両替できるとのこと。

が、昨日、今日とマーケットはお休み。

動いた結果、

②中華街での宝石店も両替出来ます。
1$=980kyat

③ショッピングセンター
1$=950kyat

④今滞在しているホテル
1$=1010kyat

⑤道で声をかけてくる怪しいおじさん(危険な香り)
レートは聞いていません。

怪しい人はさよなら。

少ない額ならいいですが、多額となると多少変わってきます。

先週の金曜日に闇サイトでレートを調べると
(ミャンマーからはサイトへアクセス出来ません)

1$=1020kyat(あくまでも平均です)

マーケットへも行きたかったですが、休みなのと、

マーケット内で大金を両替するデメリットは、誤魔化される可能性がある。
(声をかけてくる人も怪しい・・実際は分かりませんが・・)

すごい枚数を数えて確認しないといけない。

メリットは、もっと良いレートで両替が出来るかもしれない。

色々悩んだ挙句に、ホテルで両替することにしました。

と、レートを確認すると昨日は1010kyatだったのに、
たったの一日で1000kyatになってしまいました・・(汗)

10ドルの損です。

でも調べた中で一番レートが良いし、
たとえマーケットより悪いとしても、宿泊しているホテルなら
誤魔化すことも出来ないし、
ゆっくり落ち着いてお金を数えられるというメリット。

「誤魔化されないで、
安心して両替が出来るのなら多少レートが悪くてもこっちのが良いね」

ということで、もっと良いレートがあるかもしれませんが、
両替に時間をかけたくないので、ホテルで両替しました。

まー、良いレートだと思います。
10万円分です。

Kyatにしたらものすごい枚数。

枚数を確認するのに時間がかかりました(爆)
銀行員になった気分♪

すごい量です。うひょひょ★
e0182138_043827.jpg

e0182138_23495712.jpg

ミャンマーにはATMはありません。
トラベラーズチェックの現金化も難しいみたいです。

ヤンゴンが一番レートが良いので田舎へ行く前に両替するのがいいと思います。

お寺やアクティビティの入場料はドル払いも出来るので(選べる場合もあります)
ドルも用意しておいた方が良いと思います。

ショッピングセンターへ。

ショッピングセンターの中はカメラ禁止です(私達の行ったショッピングセンターね!)

入る前に荷物&ボディチェックがありました。
色々な場所にガードマンがうろうろしていました。
「北朝鮮もこんな感じかな?」と思いました。

チャチャッと隠し撮り(秘密w)たいしたものを撮っていませんね・・汗
あまりぱっとしないショッピングセンターでした (笑)
e0182138_23513127.jpg

ミャンマーには外資系のファーストフードは全くないそうです。
でもオリジナルのファーストフードがありました(笑)

ミスドみたいなドーナツ↓

スーパーで手持ちのkyatが少なく、ドル払いをしようとしたところ、
少しだけペンで書かれているお札で使えませんでした。
厳しいです。
e0182138_23552798.jpg

バス↓
1人たったの50kyat(5円くらい)安っ。
e0182138_23592894.jpg


ヤンゴンです↓ 特に面白くありませんが、街の様子です。


ネットがこのまま調子よければ続きます。

読んでくれてありがとう(v'ー^)v☆
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-26 00:15 | Myanmar