<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

32歳

e0182138_19234089.jpg

10月28日はBillyの32歳の誕生日でした。

「何を食べたい?」
「pizza」

宿のすぐ近くにあるショッピングセンターの中にあるPizza Hutへ行ってきました。
特にスペシャルではないけれど二人とも健康で平凡に過ごせてハッピーです。
Happy birthday!

今日は郵便局へ。
もうすぐインドネシアを離れるのでバックパックの荷物の整理です。
15キロ以内にしなくては。

と思ったら停電に・・。外の光が入らないので懐中電灯を頭につけました。

今必要ないものは日本の実家へ送ります。
Air Asiaは安くて便利ですが、重量オーバーをすると追加料金をとられるのが嫌です。

今はWIFIのあるレストランでネットをしながらビール♪
・・・と思ったらまた停電。
外も真っ暗です。
ふぅ。

この停電のうちに食い逃げだーーー。
なんてうそです。

色々ダウンロードしているのがだめになりました~。
ふぅ。

また停電になると困るので今日はこの辺で!!

宿の猫ちゃん。
私の膝の上で寝る猫ちゃん。
めっちゃ可愛い~♪

猫はあまり好きではなかったのに好きになりそうです★
e0182138_19242022.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-30 19:35 | Indonesia | Comments(8)

インドネシアの食べ物

みなさんお元気ですか?

私はすこぶる元気ですo(>∀<o))

Manadoへ戻ってきました。
昨日は一日中、宿にひきこもりDVD鑑賞をしてリラックスしました。
昼間は暑いので歩くのが嫌です 笑

インドネシアで食べたものを載せたいと思います♪
日本にあるインドネシア料理屋へ初めて行った時、「美味しい!」と思いましたが、
スラウェシ島へ来てがっかりしてしまいました。

それはきっとインドネシアへ来る前に、食天国のシンガポール、マレーシアから来たからなおさらそう思ったのかもしれません。
美味しいものもたくさんありますが、びっくりするほど美味しいものはあまりありません。

あまり美味しいものがないなら太らないのでは?と思いますが、どこへ行っても食欲があり、痩せることはなさそうです 爆
バリやジャワ島へいけばもっと屋台もあり美味しいと思います。

中華系のお店で食べた朝食 たまごパン&砂糖なし紅茶
e0182138_15444342.jpg

収穫祭でごちそうになった海亀の串焼き ピーナッツソースがたっぷりでうまい
e0182138_15455956.jpg

バス待ち時間に食べたぶっかけご飯。 特に味のない麺にたまご。たまごがあればOK!
e0182138_15464250.jpg

勘違いをして頼み過ぎた魚 笑 普段、肉を食べることが多い私達にとっては魚を食べる良いチャンス♪
野菜といえば、よく出てくる空心菜 
e0182138_1548276.jpg

チキンにテンペ   サンバル(トウガラシで作られた辛いソース)はクセになります。
e0182138_155142.jpg

チキンスープに汁なし麺  見た目は普通ですがこれがなかなか美味しかった。
e0182138_15534055.jpg

タナトラジャ名物★パピオン 
竹筒の中に鶏肉、野菜、ココナッツを混ぜて薪火で蒸し焼きにする料理。
めっちゃ美味しい。中身の写真がなくてすいません 笑 
時間がかかる料理なので食べる3時間前に予約をします
e0182138_1554451.jpg

海が近い場所ではシーフードが安くて新鮮。 暗くて見えにくいですがイカがとっても美味しかった。
ソースは辛くてビールとぴったり♪
e0182138_1633137.jpg

砂糖なしの緑茶。
あ~~~、インドネシアを離れたら飲めなくなってしまう・・・
e0182138_1663531.jpg

田舎でもどこにでもあるポカリスエット 
e0182138_167274.jpg

飲みものといえばほとんどお茶かポカリスエットばかり飲んでいました。

今日はこれからお祝いディナーへ行ってきます★
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-29 17:30 | Indonesia | Comments(4)

本日の蟻事件

「タダイマ~!」

嫌な予感・・・

また蟻が・・・汗
e0182138_20152539.jpg
e0182138_2016330.jpg

水に弱い蟻。
水作戦。けっこう良いです。
e0182138_201725100.jpg

なんだかおかしい。

Billyが棚についている鏡を外すと・・・





ヒェ~~~!! 見てください ↓
狭い部屋の棚の鏡の後ろにこんなにいたんです。
蟻の巣
e0182138_20194384.jpg

白いのは全部た・ま・ご!

この宿に泊まってから日課の蟻退治(Billyがねw)

これって私達がすること?爆

さすがBilly! 全部綺麗に蟻退治。
めちゃめちゃ綺麗になりました、この部屋。

もうしばらくは出ないでしょう・・・って、明日チェックアウトですけど。爆

はい、TOMOHONには4日滞在しました。
けっこう遊べます。
明日、暑い暑い、うるさいMANADOへ戻ります。
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-27 20:32 | Indonesia | Comments(6)

ボディフィット~♪

♪♪ボディフィット~♪♪

アノ日はスタミナ食

市場へ行ってみよう!

「いましたいました、犬!」
e0182138_19455279.jpg

戦争中に食べるものがなくて何でも食べてた時代の食文化が今でも続いているという。

猿や海亀を食べるとのこと(これは違法らしい)
猿を食べて見たかったけど売っていませんでした。残念。
e0182138_19463046.jpg

犬はこの間、Tentenaで食べたけれど不味い。辛いし、肉が少ない。
もし犬を買ってもどこで食べたらいいんだ!?笑

売られている犬 ↓
e0182138_19465615.jpg

おっぴろげ~。

野良犬でしょう 爆
よくいる民家に入る野良犬はもしかしたら売るために育てているのかな。食べるため?
危険なので全部売ってみんなで食べましょう♪
e0182138_19474367.jpg


へびやコウモリも売っていました。みんな同じ顔をして口を開いている・・
火が熱かったんだろうね・・・
e0182138_19483290.jpg
e0182138_19493643.jpg
e0182138_19502540.jpg

大きなへび ↓
e0182138_1951112.jpg


市場の後は温泉へ行きました。

乗合いトラックで1時間。
硫黄のにおいがぷんぷん。

アノ日なので私は足湯。残念です。

少し狭いですが温泉は個室になっています。
一人10,000Rp(100円くらい)
e0182138_1953103.jpg
e0182138_19535145.jpg

Billyがゆーーっくり温泉に浸かっている間に私は温泉卵をいただきました。

私は卵が大好きで、生卵でも、ゆで卵でもあればご飯三杯は食べれます。
ニワトリとアヒルのたまごがあったので二つ食べました。
両方とも美味しかったです。

ニワトリの卵 ↓
e0182138_19543766.jpg

アヒルの卵 ↓
e0182138_1955461.jpg


帰りはマンゴスチンを食べながら歩きました♪
犬があちこちにいます。

「I’ll eat you!」

スラウェシにいる間にもう一度犬を食べてみたいと思います。
不味かったので次は美味しい犬を食べたいな★
e0182138_19555249.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-27 20:10 | Indonesia | Comments(4)

ハイキングへ

e0182138_1913632.jpg


綺麗な湖が二つもあるTOMOHON
ハイキングをすることにしました。

一つ目の湖までは乗合いトラックで30分くらいです。

色が変わって見える綺麗な湖.。
エメラルドグリーンに見えたり、深い緑色に見えたりして不思議です。火山の硫黄や太陽の光の加減で変化しているのかな。

湖が見渡せるレストランで早めのランチをしました。
眺めは良いし、レストランの雰囲気は良いし、曇っていて暑くないし、魚はぷりっぷり★
バンブーで作った質素でオシャレなレストランの手作り感が素敵です。
これも旅の楽しみの一つ。家具をみるのが好き♪
魚以外にも野菜、米つきで300円しないくらいです。
ハッピーです。
e0182138_1916958.jpg
e0182138_19164965.jpg
e0182138_19172986.jpg
e0182138_19181481.jpg


ハイキング。
ここから次の湖までは徒歩3時間。

「行ってきます」

30分くらい歩くと、後ろから一人の外国人が来ました。
目的地は同じなので3人で歩くことにしました。

ずっとこのような道が続く ↓
e0182138_1919397.jpg


途中の小さな町で子供達と話しをしたり、パイナップルを見つけたり、
ドリアンの木を見たり・・自然は癒されます。
e0182138_19195879.jpg

e0182138_19203753.jpg

歩いているとみんなが声をかけてくれ、一緒に歩く子供達もいました♪
e0182138_19211994.jpg

パイナップル発見。
e0182138_1922059.jpg
e0182138_19225412.jpg


外国人「どこ出身?」

私「日本です」

外国人「顔が日本人ではない。彼(Billy)のガイドさんかと思った」

私「日本人ですよ、でもどこの国でも言われます」 民族っぽいですか。爆

外国人「中国人の血が入ってる?」

私「ダカラニッポンジン!」

日焼けして、髪の毛真っ黒、鼻が低すぎる、すっぴんで、ジャージ、そして少し大きめのTシャツをきているカラ?爆
e0182138_19234740.jpg

話しながら歩くと3時間はあっという間。
目的の湖に到着しました。

3人でお茶をして、帰りの乗合いトラックを待ちました。
歩いた後のお茶は美味しい。
TOMOHONまで戻り、彼とさよならをしました。

帰りにちょうど雨が降ってきました。
ラッキーな私達♪

曇りのハイキングは楽しいです。
今日も一日おしまいっ。

明日は何をして遊ぼ?
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-27 19:38 | Indonesia | Comments(2)

最高の宿と思ったのに・・・

e0182138_20222327.jpg


いや~、朝起きてまずすることは・・
1時間かかります 爆

蟻退治。

この宿は最高ですが、ものすごい蟻がいるんです 汗

洗濯物にも蟻 汗
退治して1時間後にはまた蟻。

噛まないからいいけど多すぎる。
天井からびっちり。こんなにたくさんは初です 笑

遊んで帰ってきたらまず蟻退治。

Billyは手で殺しますがこれがなかなか死なない。
手ごわいです。

私は面白くて写真♪
ここまでたくさん出ると面白いです 爆
e0182138_20224785.jpg

なかなか死なないので、今度はバケツに水を入れる作戦。
蟻スープはいかが?
カルシウムたっぷり♪
e0182138_2023718.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-26 20:33 | Indonesia | Comments(4)

見つからなかった火山

昨日10月25日の日記です。

宿のオーナーに地図を書いてもらい火山へ出発。
e0182138_19334753.jpg


と思ったらすぐに雨。
20分くらい葉っぱの下で雨宿り。
e0182138_1934739.jpg


「歩こうか」
2時間もあれば誰でも簡単に登れるらしい。
地図通りに歩いたけどなかなか見つからない 笑
「こっちかも」と色々試してみるがしっかりした道はなく山の中へ入ってしまった。
よく分からない山道がありすぎてどれか分からない。

2時間以上歩いてギブアップ 笑

帰る途中、やっぱり諦められなくて探してみたけど6匹の野良犬が吠えてきたので
ランチを食べに行くことにした。
田舎にはなんでこんなに野良犬がいるんだろう。
野良犬怖い 汗
全部捕まえて食べちゃいたい。

宿のオーナーからおすすめレストランを聞いた。
宿から15km先にあるレストラン。
今日は日曜日なので交通機関(バスやタクシー)がほとんど走っていない。
とりあえず大きな道路へ出て車が来たら合図をしてみることにした。

「おっ、すぐに停まってくれた♪」
行きたい場所を伝えると乗せてくれた。
10,000Rpを払ってさようならをした。
ありがたい。

何料理のレストランか分からない。
席に座ったらたくさんのおかずが運ばれてきた。
10種類以上もあるおかず。
どれも美味しくってびっくり!!
空心菜、ジャックフルーツ入りカレー、乾燥している豆腐に甘辛いピーナッツソースがかかっていたり、串焼きや、レバーの炒め物、ボールにたくさん入った米・・・
スラウェシではあまり美味しい料理をみかけなかったのでびっくりした。
どれもソースが美味しい。
e0182138_19343716.jpg


スープはこれまた絶品。
アジア料理ではなく、中南米でよく食べた懐かしい味。
フリホーレス(豆)が入ったスープ。
おおおおおおおいしい。
値段も聞かずに料理が運ばれてきてしまった。
e0182138_1935548.jpg


「いくらだろう?」

私「二人で1000円くらいかな」
Billy「二人で800円?」

会計をすると・・・

なんと二人で32,000Rp(315円くらい)
安っ。

だからこんなにお客さんが多いわけだ。
どんどんお客が帰ってはまた来る。
流行るのが分かる。
素晴らしい。

大満足な二人。

帰りも車に乗せてもらった。
降りるときにお金を払おうとしたら「いらないよ」と。
ラッキー♪ラッキー♪
ありがとうございます。
e0182138_19353227.jpg


ここTOMOHONは高原地帯なので昼は暑いけど、夜は寒い。
シーツをかけて、宿の毛布をかけても少し寒い。

久しぶりの寒い場所はいいですね♪
今宿泊している宿は最高です。
部屋の前にテーブルがあり、お茶を飲んだり、ぼーっとしたりできます。
目の前は素敵なガーデン。
空気も良いし、景色も良いし素敵な宿です。
ただ水シャワーっていうのがね、サムイヨ。

明日は何して遊ぼう?
e0182138_19355684.jpg

部屋の前のガーデン ↓ 
e0182138_19421935.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-26 19:53 | Indonesia | Comments(4)

バス移動

ターシャとはさよならをして、
TOMOHONという街へ来ました。

ターシャのいた場所からチャーターでくれば2時間もかからない場所なのに、
4回も乗り継いで乗り継いでヘトヘトです。
ほとんどが待ち時間。
バスが満員、ぎゅうぎゅうにならないと出発しない。
5時間もかかりました 爆

風は入ってこないし、アツイ。

しかもインドネシアの田舎のバス狭っ!! ↓
私の太い足にはつらいっす。汗
e0182138_18445347.jpg

e0182138_18453324.jpg


ここには火山があるので登りたいと思います・・・
本当は登りたくないけどネ! 
健康の為、綺麗な景色の写真の為。

ネットショップをやっと見つけたのでいっきにアップしました。
読んでくれてありがとうございます。
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-24 18:52 | Indonesia | Comments(4)

早朝4:30起き

「日の出を見るために早起きは出来ないけど動物を見る為ならね」

ガイドさんが宿まで迎えに来てくれてすぐに出発をした。

ブラックモンキーがちょうど木から下りてくるところを見るために早起きをしたのです。
ブラックモンキーもここ北スラウェシでしか見れないとのこと。
早起きしてまでブラックモンキー?と思ったが、木から下りてくる大群のブラックモンキーはすごい迫力だった。
しかも私達が立ち止まって見ているすぐ目の前を通る。
なかなか面白かった。
e0182138_18214924.jpg


その後、ブラックモンキーを追いかけながら散歩をした。
早朝く歩くとまだ暑くないので気持ちがいい。
他にもHornbill(サイチョウ)や飛ぶトカゲも見た。
私はあまり鳥には興味がない。
3時間くらいジャングルを歩いた。


宿に戻ってもまだ8時。
日本で生活をしているときは早起きすると1日が充実していい。と思ったが、
旅行をしていると時間を持て余すほどのんびりしているので、朝ご飯を食べて洗濯をしたら二人とも昼寝をした。
なんて贅沢だ。
昼寝ってなんでこんなに気持ちがいいんだろう。

お昼ごはんを食べてまたまったり。
外は暑すぎて歩く気になれない。
ア・ツ・イ!

夕方涼しくなったころ、散歩に出かけた。
のどか~な道 ↓
e0182138_18225255.jpg

すぐ近くには海。
e0182138_18231989.jpg

カメラを向けるとみんな笑顔♪
海の近くに住んでいる子供達。

「お願いだから津波来ないでね」
「ずーーっとみんなが笑顔でのんびりと暮すことができますように♪」

e0182138_18241688.jpg

私達が宿泊している宿のご飯はものすごく豪華。
たくさんのおかずが並びます。
こんなに色々な種類が出るのはチャーターで高いお金を出しているヨーロピアンのおかげ。
たくさんの人が泊まるとご飯も豪華で嬉しい♪
e0182138_18245284.jpg

ご飯を食べた後は、地酒を呑みました。
椰子から作ったお酒。これがものすごい強くて強くてびっくりしました。
アルコール50度以上はあるかも 汗
スプライトで割ってものどが熱く、たくさんの汗も出てきました。
寒い場所ならあたたまるのにね。

今日もたくさんの笑顔を見ることが出来ました♪
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-24 18:39 | Indonesia | Comments(2)

野生のターシャ

Manadoから2時間くらいのTangkoko Nature Reserve(自然保護区)へ向かった。

乗合トラックはぎゅうぎゅう詰め。
乗り換え、乗り換えをしてBatu Putihという街に到着。

海岸沿いの小さな漁村Batu Putih。
レストランなどはなく、小さな日用品雑貨と民家、3軒くらいある宿のみ。
宿は3食込みで一人100,000Rpにしてもらいました。
値段を聞くのではなくて始めに値段を調べておいて、
「一人100,000の部屋はありますか?」作戦です。
食事込みの宿しかありません。

この街へ来る人はお金を持っているヨーロピアン。もちろん車をチャーター。
なので同じ部屋なのに彼等はうちらの倍の値段やもっと払っている人もいました。
宿のオーナーに「秘密ね」って言われ、
安くしてもらう作戦大成功です。
うちらはお金を持っていなさそうに見えたのかもw ラッキーです 笑

のーんびりして静かな街です。

野生のターシャに会いに来たのです♪
ターシャとは世界最小の猿。
スラウェシ・メガネザル。
フィリピンのボホール島でも見ましたが、この森にいるターシャとは種類が違うそうです。
この地に4000万年も棲んでいる、北スラウェシだけにいるターシャ。
e0182138_17491891.jpg

夜行性なので夕方頃にジャングルへ行った。
ガイド料と入域料で85,000Rp(10,000Rp=だいたい98円です)

1時間ほど歩くと、ガイドさんが木の方を向いて指をさしている。

「ターシャだ」

Billy、口が開いてるよ 笑

一匹ではないから驚きだ。
体長10cmの小さな小さなターシャ。

ペットにしたいくらい可愛い♪
蟻を追いかけるターシャ。

フィリピンのターシャより小さい。体の色も違うし、目の大きさも違う。

二人とも興奮をしながらターシャを見ていた。
会えるか分からない野生動物に会えた時の嬉しさは、どう伝えればいいのか分からないほど
テンションが上がる。
10匹くらいのターシャに会えることが出来た。


e0182138_17515871.jpg

スラウェシ島のターシャとフィリピンのターシャとどっちが可愛いと思う?
私はスラウェシのターシャのが好き★
e0182138_17532654.jpg

フィリピンのターシャ ↓
e0182138_17572720.jpg

大満足で宿に帰り、ご飯を食べてからビール♪
このジャングルには他にたくさんの鳥や、ブラックモンキーがいるそうです。
ブラックモンキーに会うために明日は早朝4:30起きで、5:00出発です。
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-10-24 18:10 | Indonesia | Comments(2)