カテゴリ:Cuba( 11 )

バイバイ、キューバ(サンティアゴ・デ・クーバ,キューバ)

みなさんおはようございます★

2013年11月19日

サンティアゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba)へ移動してきました。
私達のキューバ旅行、最後の町、サンティアゴ。
e0182138_4375626.jpg

どこにいるのか分からなくなるタイムスリップしたかのようなキューバの街並み
e0182138_4385957.jpg

映画館
e0182138_4395213.jpg

e0182138_4423322.jpg

e0182138_4432492.jpg

ディスプレイが最高^^
e0182138_4443774.jpg

タクシーをチャーターして、
e0182138_4575492.jpg

e0182138_501310.jpg

1638年に海賊からの攻撃を防ぐために建設されたモロ要塞へ。
e0182138_511583.jpg

今は博物館になっています。
旧市街から離れているのでバスかタクシーで行くのがいいと思います。
e0182138_515449.jpg

要塞に住みついているイグアナ♡
e0182138_524956.jpg

別の日、Gran Piedra へ
e0182138_54268.jpg

山の上に建つGran Piedraからの眺めは最高・・・なのにここにまでお土産屋って・・(爆)
邪魔
e0182138_55137.jpg

e0182138_553377.jpg

サンティアゴの街へ戻ってランチタイム
e0182138_562012.jpg

サンドウィッチクバーノ(sándwich cubano)
豚肉が入っていて美味し!
e0182138_57427.jpg

暑い暑いキューバでコーラ
e0182138_584227.jpg

氷屋さん
e0182138_595317.jpg

コーラをかけてくれます。8円
e0182138_51195.jpg


私達がキューバに滞在したのは2013年10月22日~11月22日まで。
ツーリストカードでは30日の滞在が可能だが、
移民局へ行き25CUCを支払うと30日の延長が簡単に出来ます。

移民局でスタンプをもらうのが本当に本当に大変だった!!!
大きな街での申請は簡単です!
最初から大きな街でやれば良かった~^^

まず25CUCの切手?のようなものを銀行で購入します。

①グアンタナモの移民局へ行ったらガイドブックの情報と休みが違っていた。
翌日は週末になるのでグアンタナモでの申請は諦めることに。

②バラコアで再度チャレンジ。
ガイドブックに記載されている場所へ行くと、◯◯の場所へ移動しました。と張り紙があった。
その場所へ行き、スタッフと話すとここではないと言われた。
張り紙の写真を撮ってきたので見せるとどうやらそのスタッフは分かっていない様子。
他のスタッフに聞くと、担当者が病気で休みなのでスタンプは押せないとのこと。

翌日、移民局へ行くと「今日は担当者のお誕生日で本人は休み」
ちょ!!!(爆)

「スタンプもらわないと私達不法滞在になってしまうし、あと二日後には日本へ帰るんです」と嘘をついてなんとかスタンプをもらおうとしたがスタンプもらえず・・

「お誕生日だからね」
1年に1度のお誕生日だもんね・・・・・( _ _ )

宿から移民局まで徒歩20分ほどの距離を4往復くらいした。
結局、バラコアの移民局ではスタンプがもらえずに諦めた。

そしてやっとサンティアゴでスタンプゲット!
サンティアゴの移民局近辺では銀行を見かけなかった気がするので最初に25CUCの切手?を購入しておくといいと思います。
e0182138_5115078.jpg



キューバはこれからどうなっていくのだろうか?

確かにホームレスは少ないし(ほとんどいない)他の中南米の国と比べると、麻薬、ギャングもいない。
配給制度があるので皆必要最低限の食料には困らず、教育、医療も無料で受けられる。
キューバ人の月給は20ドル~30ドルくらい。
1番稼げるのは客引き、観光客に接する人達かもしれない。


生きていく上で根本的な不安が少ないからみんな笑っていられるのかもしれない。

社会主義がうまくいっているのは観光収入とキューバ人の家族の誰かが他国へ出稼ぎへ行き仕送りをしてもらっている(大半がマイアミ)からだと感じた。本当に社会主義が成功していると思えない。

キューバ人の働きっぷりを見て感じた。
仕事が保証されて競争力がないと人は努力をしない。

社会主義は幸せか?
人の幸せはそれぞれだし、答えはでないけど社会主義に夢がないと思った。

私の見たキューバ人は幸せそうな人が多かった(ほんの一部しか見ていない)
娯楽の少ないキューバでは街を歩くとつねにどこからか音楽が聞こえ、歌と踊りで賑やかな夜。

夜真っ暗になっても家の前に座ってぼーっとしている人、
近所の人と遅くまでおしゃべりしている人、元気に遊んでいる子供たち。
懐かしい気持ちになった。

毎日が日曜日?と思ってしまうほどのんびりしている人達をみかける。
お昼からビールを飲んで笑っているおじさん。
日本人もキューバ人みたいにみんなもう少しのんびりすればストレスが減るのになぁって思った。

羨ましく思ったと同時に複雑な気持ちになった。
物がないキューバでこんなにもキラキラしている人達がたくさんいるのに、
私は物、お金がないと満足できない部分があることに複雑な気持ちになって少し悲しくなった。

幸せとは何か。
社会主義とは何か。
キューバ旅行中に色々なことを感じ、色々なことを考え、誰かさんと一緒に話し合った。

便利なものや、美味しいものが溢れかえる先進国で暮らす私達に大切なことを教えてくれたキューバ旅行。



e0182138_51352.jpg

これずるい!可愛すぎるっしょ♡
e0182138_5135694.jpg

帰りはサンティアゴからハバナまでバスで15時間。
夜遅くハバナに到着し一泊。

キューバで全く怪我も病気もしなかったのに、
最後の夜中に私がベッドから落ちて怪我をするというハプニング(爆)
普通のダブルベッドね(爆)

だけどこのハプニングのお陰で私はこれから二段ベッドの上段に寝なくて良くなったのだw
たまに宿泊するホステルで二段ベッドの時があるんだけど二人とも上段が嫌で取り合いになるw
あと海外の二段ベッド、柵のないこと多いしね。
ラッキー♪

朝一で空港へ。
あれ、クバーナ航空のはずが・・・・Air Tahitiだったよ(爆)(●´艸`)
e0182138_5145467.jpg


想像していたキューバと違った。
写真で見る世界と自分の目で見る世界は決定的に違う。
キューバに行けて本当に良かった。

キューバ旅行、濃かった、面白かった!
不思議な国、キューバ!!!


今日もありがとうございます★
キューバの次は2度目の南米へ
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-20 09:43 | Cuba | Comments(2)

旅中の面倒なこと★何でこんなに安いの?(グアンタナモ,キューバ)

みなさんこんばんは★

グアンタナモ(Guantánamo)まで移動してきました。
ずいぶん移動したなー。
e0182138_1121421.jpg

旅中で面倒なことの1つ、荷物を日本へ送ること!

これが毎度毎度どこの国でも面倒なのです。

宿泊している場所から郵便局が近いならいいけど、少しでも距離があると荷物を運ぶのも面倒だし、
箱、テープは自分で用意しないと行けなかったり、
その国によって送り方が違う場合もあるので一度だけでは済まないことが多い。

グアンタナモは小さな街で、郵便局も近かったのでまずなにが必要か?聞きに行くことにした。

朝から並んで時間がかかりそう・・・^^;と思ったら・・・郵便局で新聞をもらうキューバ人↓^^
e0182138_152268.jpg


「日本へ荷物を送りたいのですが、EMSはありますか?」

「グアンタナモにはないけど普通便で送れるよ」
グアンタナモにEMSがあるかないか本当のことは分からなかった。

私達が日本へ荷物をおくる時は必ず船便(安いから)
だけどキューバから本当にちゃんと届くのか心配だったので出来ればEMSを使いたかった。

「普通便で送るには何が必要ですか?」

「箱は自分たちで用意してね、ここにはないよ」

やっぱり。。。。どこの国でもそうだけど箱は自分たちで用意しないといけない。
前に送ったドイツでは売っていたけど小さいのしか置いてなかった。

ダンボール箱を探しに街ぷらぷら。
先進国ではスーパーへ行けばご自由にお使い下さい。とダンボールがたくさん置いてあるけど、

ここ、キューバ!(´Д`;)

数軒、お店で聞いてみるも・・・空のダンボール箱ない・・・
商品が入ってる箱を指さして欲しいと聞いてみた。
手に持っているお金をみせて。

「ダンボール箱がどうしても必要なので買いたいです」

「商品がまだ入ってるからだめ」

諦めずに数軒入ったスーパーの1つでやっとダンボール箱ゲット!
ヨッシャ!(^―^)

次はガムテープ。
一度に聞けばよかったものの、ガムテープのことを聞き忘れて郵便局へ戻る。
たーっくさんのキューバ人がいて待たされやっと順番がきた。
もし郵便局にガムテープがあるなら買いたくないからね。

「ガムテープはありますか?」

「ないよ」

ダンボール箱探しで疲れてる私達。スタッフのいい加減な態度にイライラ。

「ガムテープはどこで買えますか?」

「その辺で売ってるよ」と顎で指図するスタッフ。

「その辺ってどこ?」

「だからその辺」

顎を使うのはやめて下さい。
ただでさえ物がないんだからその辺じゃわからないよ。

やる気のないスタッフにこれ以上聞いても疲れるだけなので自分たちで探すことにした。
いつも当たり前のように売っているものがキューバで見つけるのは本当に大変。

その辺って言われた場所を何度も何度も通り、
やっと見つけた! スーパーには置いてなくて路上の歩き売り販売(爆)

やっとダンボールとガムテープゲット( ´∀`)
e0182138_16294.jpg

すると、おばさんが悩み始めた。

「ダンボールのまわりは白くしなきゃいけないの」
するとしばらくどこかへ消えていなくなってしまった。

キューバ人の仕事は本当に本当に遅い!
お昼でも食べに行っちゃったんだろうか?と思うほど(笑)
しかも1度にたくさんの仕事をしているのなら分かるけど私達だけ(爆)
本当に何をしているんだろう?不思議だよ(笑)

「ノートを持っているのでこの紙をつかうのはどう?」と、私達のノートを渡す。
そしてまた奥の部屋へ消え、おばさんがやっと!探してきてくれた紙。
e0182138_171134.jpg


どっと疲れが出た私達(●´艸`)

次は会計。
送料分の切手を購入する。
切手売り場は隣なので長蛇の列に並ばないといけない。

ここでも長い間待ちぼうけ。
e0182138_185415.jpg


切手をダンボール箱に貼って終了!
金額に驚いた私達。

ね、いくらだったと思う!?




まさかのまさかの75CUP!!!(300円)(●>v<●)
3.5kgで300円!!!



荷物を送るのに、数時間、2日かけて動いた。
何度も何度もぶーたれて、文句ばっかり言ってたのに、、、、
この安さで一気に笑顔になって疲れは吹っ飛んじゃった、私(○゚ε^○)

しかしなんでこんなに安いんだろうね!?
値段を確認したけど300円だった^^
キューバ国民が使う通貨(キューバの通貨は2つある)CUPだった。
もしかしたら社会主義と何か関係があるかも!?衝撃の価格、謎ですw

届くか心配だけどもうお願いしちゃったもんね。
もし届かなくてもどうにも出来ないし、届かなかったら残念ってことで(o^∇^o)

そして2週間後、母から荷物が届いたよってメールが来た(・∀<)
キューバから荷物送るの安くておすすめです。
ちゃんと届くかはわからないけどね。

グアンタナモでは久しぶりに政府のホテルへ宿泊した。
e0182138_194140.jpg

ここ最悪。
出来たばかりだから期待して行ったら、1泊5,000円もしたのにテレビはつかないし、
部屋掃除をしてもらってタオルを1枚しか置いてくれず、
タオルをお願いしたら、「あなた達タオル盗んだでしょ」って犯人扱いされた(爆)
ほんとやる気のないスタッフ多い(笑)
e0182138_1103168.jpg

e0182138_1112360.jpg

2回行った映画館。
チケット代30円w
e0182138_4234748.jpg

グアンタナモは物価がめっちゃ安い。
清潔なレストランで食べたイカ、米セット(200円)モヒートも150円で呑めました。
e0182138_4252176.jpg

歩き売りをしているケーキ屋さん
この暑さで溶けないのかな?
e0182138_426242.jpg

グアンタナモへ来た目的。グアンタナモに米軍基地、アルカイダの収容所があるのです。
少し前までは展望台から米軍基地を見るツアーがあったみたいだけど(ロンプラ情報)
今は実施していないそうです。残念!

キューバ、なかなか面白い国です。

今日も遊びに来てくれてありがとうございます★
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-18 06:19 | Cuba | Comments(0)

チキンは珍しい!?(カマグエイ,キューバ)

みなさんこんばんは★

今日はカマグエイ(camagüey)へ向かいます。
キューバでは街のいたる所にチェの絵をみかけます。
チェがキューバの為に人生をかけ、国民に愛されていたのが分かります。
e0182138_23404742.jpg

バス停からcasaまで距離があるので迎えに来てくれました。
電話で話した時、迎えは無料って話しだったのに、あとでちゃっかり請求されていました(笑)
でもたいした額じゃないので言わなかったけどね。
けっこう小さな金額が違っていることがあるのでcasaに宿泊する時はいくら使っているか?PCに記入しています。
(洗濯代、食事代、、、)
e0182138_2342330.jpg

このcasaはキューバで泊まったcasaの中で1番清潔な家でした。
トイレも裸足で歩ける^^
e0182138_2343590.jpg

e0182138_23435296.jpg

ロンプラ(ガイドブック)でカマグエイだけ危険って書いてあった。
街灯が少なく、道に迷いやすいカマグエイ。
e0182138_23443232.jpg

e0182138_23461926.jpg

中心地にあるタパスバーへ
今写真を見ると普通のおつまみだけどこれを食べた時は「めっちゃ美味しいね」って二人で喜んだなぁ・・
いつもならどこでも食べれるオリーヴだけどキューバではなかなかみかけないからね。
e0182138_23472711.jpg

高級ホテルのバーへ。どこにいるのか分からなくなる不思議な空間。
e0182138_23482247.jpg

e0182138_23493410.jpg

外では音楽に合わせて歌ったり踊ったりしているキューバ人。
e0182138_2354936.jpg

市場
e0182138_2355365.jpg

e0182138_2356043.jpg

e0182138_23562742.jpg

e0182138_23565482.jpg

e0182138_23573254.jpg


市内観光へ。
この銅像、おじさんがモデルになったんだって(●´艸`)そっくりだよね。
このおじさん、「俺がモデルになったんだぜ」って声をかけてくれて、同じポーズとってくれて、写真撮らせてくれて、チップ請求してくる(爆)(^m^ )
おじさん暇だね^^
e0182138_2358091.jpg

casaご飯。
シュリンプカクテル、バナナの揚げ物、サラダ、
e0182138_23584596.jpg

スープ、チキン、ライス、
e0182138_2359121.jpg

ケーキ。
e0182138_23594650.jpg


めっちゃくちゃ美味しくてボリュームいっぱい★
そして珍しく鶏があった!
キューバで鶏をお願いするとないことが多く、必ずあるのはロブスター!
たまごはどこでもあるのに鶏がないって・・・
アジアではロブスターのが珍しいのにね。
e0182138_003388.jpg

ママのご飯が美味しいので延泊決定!
e0182138_013252.jpg


今日もありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-18 00:47 | Cuba | Comments(2)

キューバの宗教(トリニダー,キューバ)

みなさんおはようございます★

2013年11月8日

キューバのcasaの良い所。
どこのcasaでも洗濯サービスがあるのが嬉しい!

私達が泊まったcasaではどこも1枚0.5CUC(50円)ちょっと高いけどありがたい^^


サンタクララの街へ行く途中、どうしても行ってみたい博物館があった。
キューバのサンテリア教(民間信仰)について知りたかった私達。

キューバはスペインの植民地であった1522年にアメリカ大陸の他の地域と同様にアフリカ奴隷が連れてこられました。
その時代、アフリカの宗教は認められず信仰は出来なかった為、自分たちの神様をキリスト教の聖人に指定し、公共の場でも自分たちの宗教を信仰することが出来た。

サンテリアは主に西アフリカの民俗信仰とキリスト教との混合宗教です。
e0182138_855120.jpg

サント(聖人)
e0182138_865453.jpg

e0182138_875395.jpg

お供え物
e0182138_884060.jpg

e0182138_891173.jpg

お祭り用のサントの衣装
e0182138_8101179.jpg

e0182138_8105810.jpg

サンタクララへ行った翌日、Trinidad(トリニダー)へ行きました。
e0182138_8122795.jpg

e0182138_8131596.jpg

トリニダーは古い街並みが世界遺産になっています。
e0182138_8141653.jpg

e0182138_815224.jpg

どこを撮っても絵になるような可愛い街並みです。
観光客がちょ!多いので客引きも多い^^;
e0182138_8155525.jpg

e0182138_8163675.jpg

e0182138_8253974.jpg

徒歩30分の丘まで散歩しました。
e0182138_82628.jpg

電話塔スタッフのおじさんがもっと景色の良い場所を見せてくれて色々説明してくれました。
おじちゃんありがとう♪
e0182138_82650100.jpg

キューバではよく遅くまで家の前に座っておしゃべりしている人、
ただただぼーーーっとのんびりしている人をみかけます。
なんだか懐かしい気分になりました^^
e0182138_8272344.jpg


今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-16 09:40 | Cuba | Comments(0)

チェの墓参り(サンタクララ,キューバ)

みなさんこんにちは★
e0182138_9534023.jpg

e0182138_9545820.jpg

本当は移動してサンタクララで宿泊しようとしたけれどシエンフエゴスの宿が快適なので、
デイトリップで行こうとシエンフエゴスからサンタクララまでLorayneの友人のタクシーをチャーターしました。
e0182138_9562630.jpg

エルネストチェ・ゲバラ

本名がチェ・ゲバラだと思っていた私。ここで初めて知りました^^ニックネームだったんだね。
フィデルカストロと共にバチスタ政権と戦ったキューバの革命家である、エルネストチェ・ゲバラ。
e0182138_9572856.jpg

1958年 バティスタ軍との最終決戦の地となった、サンタクララ。
ここでチェが眠っています。
e0182138_958096.jpg

チェのモニュメントがありました。
この裏には資料館があり、チェの使用したものや写真が展示されていました。
e0182138_104664.jpg

ゲリラ戦士達のお墓
e0182138_1045572.jpg

e0182138_1054073.jpg

e0182138_1061729.jpg

ここが最終決戦地↓
ゲバラは7倍の敵に対し、兵力の少なさを悟られぬよう複数の地点から攻撃を開始。
また敵の退路を絶つ為に軍用列車を破壊した。
e0182138_10132677.jpg

e0182138_10135930.jpg

e0182138_10144476.jpg

チェがこんなにイケメンじゃなかったらここまで魅了されてないかも!かっこいい(*´∀`*)
e0182138_10153371.jpg

チェに興味ある人におすすめの場所です。

モーターサイクル・ダイアリーズ

大学で医学を学んでいた時に親友、アルベルトと共に南米各地をバイクで旅をすることで南米の社会の矛盾を感じ、その後の革命家としての人生が始まる。
ずーっと前に1度見て忘れてしまったのでキューバへ行く時にもう一度見た映画★
e0182138_1171531.jpg


シエンフェゴスの宿↓
e0182138_13261083.jpg

e0182138_13285667.jpg



今日も遊びに来てくれてありがとう(≧∇≦)
チャオ!

今日は何位かな!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-14 11:23 | Cuba | Comments(2)

自然と遊ぼう(ビニャーレス,キューバ)

みなさんこんにちは!

ビニャーレスは洞窟があります。

週末に1度のお楽しみ、洞窟クラブ★
朝まで続くんだけど歳の私は睡眠のが大事!(笑)
夜中すぎまで呑んで帰ってきました!
e0182138_9444057.jpg

e0182138_9451526.jpg

おすすめ洞窟クラブ♪♪
e0182138_9464851.jpg

朝から洞窟探検へ。
e0182138_9481325.jpg

洞窟の中を1時間ほど見学。
私はそこまで洞窟が好きではないけど(コウモリがたくさん見えるなら好き♪)
洞窟が大大大好きな誰かさんは嬉しそうでした★
e0182138_9493415.jpg

e0182138_9514936.jpg

e0182138_9535782.jpg

e0182138_1025429.jpg

ランチはお肉の食べ放題
e0182138_10254212.jpg

e0182138_1026108.jpg

ボートにのって洞窟の中を見学
e0182138_10272676.jpg

e0182138_10281025.jpg

e0182138_10291167.jpg

e0182138_10295013.jpg

e0182138_10305715.jpg

大自然のビニャーレス
の~んびりした雰囲気も好きです。

3泊した後、次の街へレッツゴー!!!

今日も遊びに来てくれてありがとうございます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-12 11:25 | Cuba | Comments(0)

キューバご飯★(ビニャーレス,キューバ)

みなさんこんにちは★

2013年11月2日

朝9時発のバスで世界遺産のビニャーレスへ行きます。
青◯の場所↓
e0182138_6294425.jpg

その前にちょっとキューバのお金について。

キューバでは2つの通貨があります。

キューバ国民が使うmoneda nacional(CUP)写真下、
もう1つは観光客用の通貨、CUC。写真上
e0182138_453207.jpg


1CUC=1USドル
25CUP=1USドル

外国人料金が地元の25倍・・・ってこともある!?

CUPに両替したらチェのお金もらった^^ 嬉しい★チェのコインをネックレスで使っています♪
e0182138_4553172.jpg

外国人だからって、CUCしか使ったらいけないのかな?って思ったらそうではなく、
普通にCUPに両替出来るし、地元の人もCUCを使うこともあるみたい。

CUPを使うお店は軽食、アジアでいう屋台みたいな場所。
使える通貨はほとんど表示されていないから雰囲気で判断するかお店の人に聞く。

CUPのお店
ハムや豚が入ったパンが25円!!
e0182138_4581126.jpg

e0182138_503312.jpg

めっちゃ美味しい豚パン★
1つじゃ全然足りないけどね。
e0182138_535247.jpg
e0182138_5103510.jpg

色々なお店の食べ歩き♪
ピザ屋さん
e0182138_512655.jpg

e0182138_5135284.jpg


e0182138_5181432.jpg

驚くほど不味かったパスタ(爆)
ソースがほとんどなく、めっちゃ薄いトマトジュースをちょろっとかけただけ、
チーズがのっていました。味ないし!(笑)

e0182138_526406.jpg

e0182138_532569.jpg

ガラスケースにパンが並べてあって可愛い
e0182138_5345541.jpg

コーヒー、ジュースも買えます。
コーヒーはなんと1杯4円!!!^^
水筒にコーヒーが準備されていて頼むとグラスに注いでくれます。
これいいよね! 時間がないときにくいっと立ち飲みコーヒーしたいときに◎
日本でもあればいいな。
e0182138_53705.jpg


CUC、観光客用の通貨のお店は少し高級っぽい。
いかにも観光客用レストランって感じの場所。
e0182138_5385167.jpg

白身魚の上にえびが乗っていてチーズがかかったもの。
800円~1,000円くらい。
e0182138_5402392.jpg

e0182138_5415728.jpg

安くて美味しかったスペインのスパークリングワイン800円
e0182138_5434314.jpg

こんな感じでCUPとCUCを使い分けて食事を楽しみます。
私達はランチの軽食でCUPをよく使っていました。
e0182138_544556.jpg



3時間ちょいでビニャーレスへ到着。
ビニャーレスでは初casa paticularesに宿泊します。

10年位前はガイドブック片手に街に到着したら宿探しっていうのがお決まりだったけど、
最近の私達の旅行、ホテル予約は全てネット予約。
本当に便利になった。事前にwifiがあるホテル、1ベッド・・・全部調べられるし、
何より口コミがあるからそこまで外れることはなくありがたい。

そう、キューバではネットがないため、今までみたいに簡単にホテル予約が出来なくなったのです。
ガイドブックで調べて事前に携帯で予約。
なかなかコミュニケーションがとれないこともありスムーズにいかない。

ビニャーレスのcasaはいちおう電話予約をしてみたら、私達の行きたいcasaは満室で友人のcasaを紹介してくれるとのこと。

ビニャーレスのバス停まで迎えに来てくれていた。
バスをおりると、いつも客引きでいっぱい。
わざわざ電話予約をしなくても客引きがいーっぱいいるので到着してから宿探しもOKだけど
私達はなるべく良さそうな宿を事前予約したいのです。
誰かさんはほこりアレルギーがあるのでね。
あとは便利なcasa探しappを1,000円で購入したのでね。
有料だけどけっこう細かく載っていて大活躍でした。

あとね、客引きに連れられて宿へ行くとほとんどの場合、5CUCが客引きの手数料になるのです。普通料金+5CUC
そして客引きが本当にしつこいのでほんと疲れる。
e0182138_5465567.jpg


紹介してくれた友人のcasa。
初casaでシステムがまだ分からなかった私達。
電話でのやりとりが曖昧だった、コミュニケーションがしっかりとれなくて仕方ないんだけど、
紹介だからって+5CUC払うことになりました・・・・

casaの料金は20CUC~30CUCです。

今日のcasa(スペイン語で家)はここ↓ 1泊30CUC
e0182138_5483995.jpg

外国人が泊まれるcasaはこんな風に青色でイカリのようなマークがあります。
ちなみに赤色のイカリマークは地元向けのcasa

このcasaは電話サービスもあったよ。
今では当たり前の携帯電話。キューバでは懐かしの公衆電話が大活躍です^^
キューバではあちこちで懐かしいなぁ・・って感じます♡
e0182138_5501311.jpg

casaにチェックインしたら、4時間の乗馬へ。
キューバは日差しが強く、今更、日焼けしないようにと長袖で乗馬したけど、
暑くて暑くてへろへろになった乗馬(笑)
乗馬大好きなので楽しかった♪
e0182138_643391.jpg

ビニャーレス渓谷。
ビニャーレスはとても静かなところで街というより村って感じ。
e0182138_672496.jpg

e0182138_6115998.jpg

途中で葉巻作り見学したり。
e0182138_6135227.jpg

e0182138_61591.jpg

キューバご飯で、1番良かったのは、casaご飯。
ホームスティ先のママが作ってくれるご飯はどれも美味しい。

casaの気持ちの良い屋上でディナー
e0182138_6161761.jpg

鶏、豚、魚、ロブスター・・好きなものを選んで食事を頼みます。
鶏、豚はだいたい6~10CUC(casaによって違う)魚、ロブスター8~15CUC

こんなに頻繁にロブスターを食べれるチャンスはない!としょっちゅうロブスターを頼みました★
e0182138_6262747.jpg

ロブスターがメインで、他にサラダ、フレンチフライ、デザートまで付きます。
e0182138_6282365.jpg

やっぱりcasaのママの料理は家庭的で本当に美味しい。
外で食べるよりも安くてボリュームいっぱい!

casaの料理が美味しいってだけが理由で延泊したほどだからね^^

面白かったのが、ディナーに鶏をお願いしたら、キューバでは鶏が少ないらしくないことが多かった。
鶏より、ロブスターのが多いキューバ^^

今日も遊びに来てくれてありがとうございます★

ブログランキングに参加しました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-11 11:03 | Cuba | Comments(0)

La Bodeguita del Medio(ハバナ,キューバ)

みなさんおはようございます。

2013年10月31日

ハバナで有名なモヒートのお店を紹介します。
e0182138_692475.jpg

キューバの人達は歌と踊りが大好き。
1日中、どこからか音楽が聞こえてきます。
お店の中でも賑やか♪♪
e0182138_6124978.jpg

モヒート好きな方はぜひお試しあれ★

La Bodeguita del Medio
C. Empedrado entre Cuba y San Ignacio | La Habana Vieja, Havana, Cuba
e0182138_615474.jpg



もう1つはハバナで美味しかったシーフードレストラン

Don Cangrejo
Avenida 1ra, entre 16 y 18, Miramar, Havana, Cuba

Cangrejoはスペイン語で蟹。
あれ?蟹のお店なのに私達が行った時、蟹料理1つもなかったよ(笑)

e0182138_6211498.jpg

e0182138_6251392.jpg

ロブスターサラダ、シーフードグリル、イカスミ、パエリア
右下は絶品パエリア。
e0182138_9282179.jpg

「パエリアは作るのに1時間はかかるよ」

時間はたっぷりあるので待ち時間に二人でスペイン語の勉強をした。
そう、キューバ旅行からしばらくずーっとスペイン語圏の国を旅行する私達。
今回の後半の旅は南米だからね。

というわけで、ネット環境のない(キューバではネット規制されていたり、1時間1,000円くらいするのにめっちゃくちゃスピードが遅い)キューバでは時間がたーーっぷりあるのです。
いつも本当にネットしてる時間が長い。

なのでキューバに入ってから、時間を見つけては二人でスペイン語の勉強。
9年前に南米に来た時に一度勉強したから少しずつ思い出した。

語学オタクの誰かさんは私に教えることが出来るほどなので、文法を一から教えてもらいました。
二人でノートに単語や例文を書き出してお互いにクイズしたりしてまるで学生気分でアラフォーですが楽しかった♪♪
久しぶりに真剣に勉強した(笑)

スペイン語を思い出す分、もうタイ語を忘れてしまってタイにいたのが懐かしい。
タイ語もう出てこないもんね・・・涙
どうやら私は覚えるのが早い分、忘れるのも早いようです^^;

1時間以上も待ったシーフードパエリアは驚くほど美味しかった。
これでもかってほど、シーフード(タコ、エビ、ムール貝、ロブスター・・・)がゴツゴツ入ってる。

美味しいシーフードを食べれて、海を見ながら勉強して一石二鳥^^

おまけ写真はスーパー。
e0182138_738012.jpg

お店によるけどこのスーパーは物がなかった。
e0182138_7402230.jpg

業務用スーパー、ハナマサみたいww
でっかい不味そうなヨーグルト^^;
e0182138_7412899.jpg

ヨーグルトだらけ(笑)
e0182138_742191.jpg

e0182138_7432552.jpg

次なる地、ビニャーレスという場所を目指します。

今日もありがとうございます(^^)
ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-10 09:12 | Cuba | Comments(0)

楽しい街歩き(ハバナ,キューバ)

みなさんおはようございます!

ハバナの印象は、何十年も前から時がとまってしまったような感じ。

建物は古く、良く言えばレトロでなかなか素敵です。
e0182138_256275.jpg

ココタクシー

ココナッツの繊維を使って作った乗り物。見た目もココナッツみたいで可愛い。
e0182138_2572530.jpg

ハバナの中華街だけど街ってほど大きなものではなく、お店が数軒並んでいるだけ(笑)
e0182138_2584089.jpg

スタッフはなんと中国人。ほんとどこにでもいる中国人!
そしてどこの国でも助けられている中華。期待しなかっただけに美味しくてびっくり!
ごちそうさまでした♡
e0182138_2594090.jpg

e0182138_30458.jpg

クラシックカーがバンバン走っています。
この車動くの?って思う古い車も走ってます。

キューバでは何度も何度も修理してずーっと使っている車や電化製品。
エコだ、エコと次々に新しい車、電化製品を売り出す日本。
どっちがエコなんだろ?

このエコな電化製品1つあれば買い換えずに死ぬまで、何十年も持ちます。っていう電化製品が出ればいいけれどそしたらビジネス成り立たないもんね。。。
e0182138_3215.jpg

e0182138_335119.jpg

e0182138_354936.jpg

e0182138_381427.jpg

e0182138_3113830.jpg

e0182138_3133541.jpg
e0182138_317328.jpg

e0182138_3305218.jpg

キューバ、ハバナクラブのラム工場博物館見学へ。
e0182138_3283962.jpg

ハバナクラブ工場博物館見学の後、バーでラムを頼んでみました。

ラムはサトウキビから作られます。
樽に入れて数年寝かせると茶色くなり、寝かせる年数が長いほど味がまろやかになります。

ショットはきつくて苦手でラムと言えばラムコークしか飲んだことがなかった私。

初、キンセアニョス(スペイン語で15年と言う意味)熟成させたラムを頂きます♡

ちょ!!!なめらか!!!(≧∇≦)
シルクみたいななめらかさ。


バーでは1ショット20CUC。1本買いたくないけど飲んでみたい人に◎
e0182138_3484450.jpg

e0182138_3495753.jpg

手作り爪楊枝に驚いた。すごいな(*’-^*)
e0182138_3533127.jpg

ハバナクラブ 15年(150CUC)15,000円くらいで売られています。
政府のものなのでどこで買っても金額は同じ。

すっかりキンセアニョスの虜になってしまった私達は15年を1本お買い上げ。
南極で飲んだり、最近氷河トレッキングの後、氷河で出来た氷と一緒に飲んだら言葉で表せないほど美味しかった!!!
寒い氷河でも一気にぽかぽかになりました。
e0182138_44249.jpg

e0182138_357147.jpg

e0182138_461415.jpg

e0182138_5521100.jpg

不思議な面白い国、キューバです。
これからどんどん嫌なところも見えてくるキューバ。
楽しみだ。

今日も遊びに来てくれてありがとう(●´∀`)ノ
ブログランキングに参加しました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-10 05:12 | Cuba | Comments(0)

お誕生日おめでとう★ハバナへ(ハバナ,キューバ)

みなさんおはようございます★

リゾートを満喫した後、バスでハバナまで移動。
キューバの長距離バスは外国人向けバスです。

オフィスでチケットを購入するときに見て驚いたレジ!?いつの時代のものだろう?と思うような古いものをたくさん見かけたキューバ。
私みたいに壊れたら、新しい電化製品が出たらすぐに欲しがるのではなく、
物がないキューバでは大切に大切に使われています。
e0182138_11245934.jpg

e0182138_11255998.jpg

清潔で快適なバス。バラデロからハバナまで3時間ほどで到着。
e0182138_11262468.jpg

バス停から予約しているホテルまでタクシーで。

キューバの宿泊施設は、政府が50%以上の所有権があるもの、
または個人経営のcasa paticulares(政府の許可証が必要)があります。

ハバナでは政府の所有権があるホテルを予約しました。
暑い日にコロナがぴったり! チェックインをしてバルコニーで乾杯♪
e0182138_1127862.jpg

今日は誰かさんの誕生日!
誰かさんの大好きなメキシコ料理店へ行きました。
e0182138_1133080.jpg

このお店、スタッフも料理も大当たり!!! 

少し前から社会主義緩和の一環として資本主義的な活動が許され、このお店はその1つの例であって個人宅の中にあるレストランなのです。このようなお店のことをpaladarと言います。

Texmexじゃなくって、本場のメキシコ料理!!!^^
キューバで飲んだモヒートの中で1番美味しかった!ミントたっぷり♪
e0182138_1135342.jpg

e0182138_11353883.jpg

夢中になって食べてしまうほどクセになる味、モーレソース。
チョコレート、シナモン、唐辛子などが入っているソースです。
メキシコ料理店へ行くと必ず探すモーレ。
なかなか見つからないんだけどここにありました。嬉しい~^^
e0182138_1136621.jpg

e0182138_11364751.jpg

e0182138_11372862.jpg

e0182138_1138153.jpg

大満足したバースディディナーの後は、キューバで有名なショー、トロピカーナへ
けっこう高めで1人7,000円くらいしたけどハバナでショーと言えば、トロピカーナ!!というほど有名なショーらしいです。
e0182138_11384833.jpg

夜10時から始まり夜中12時まで歌と踊りが続きます。
12時以降は参加型ダンスが始まります。
e0182138_11392275.jpg

キューバ人のぷりっとしたお尻に釘付け^^

華やかなショーを見せてくれるトロピカーナ。
値段は少し高いけど見る価値あり!ちょ!おすすめです♪
e0182138_11402296.jpg

ホテルへ戻るとケーキとスパークリングワインが用意されていました^^
e0182138_1141857.jpg

e0182138_11413247.jpg

お誕生日おめでとう!

今日も遊びに来てくれてありがとうございます★
ランキングに登録しました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
[PR]
by wakataylor2005 | 2014-01-07 07:27 | Cuba | Comments(0)