カテゴリ:Bhutan( 12 )

ブータン記事最後~☆幸せの裏側

みなさんこんばんは。

幸せな国ブータン。
何度もあたたかい気持ちになることが多かったブータン。

だけどテレビで騒いでいるブータンが全てではないなぁって感じることも多かった。

Billyが遠くから隠し撮りした写真。
ブータンには出稼ぎ労働者、インド人をたーーーくさん見かけます。
インド人はブータン人より安い賃金で雇えるからだって(;_;)

彼らの住んでいる場所にびっくり。
冬のブータンは寒いのにこんなところで生活しているなんて(;_;)
平等じゃないな。
e0182138_5132945.jpg

テレビやインターネットで見るのと違い、
素敵なことも、悲しいことも
実際に行ってみて感じることが出来て本当に良かった。
e0182138_5135046.jpg

だから旅って面白いんだよね。
e0182138_5141556.jpg
e0182138_5143080.jpg

インドのアーユルヴェーダ、ヒマラヤ商品がブータンでも買えるよ。
マレーシアで買ってた値段とは大違いで安くてガッツリ買った。
ブータンの薬局で売ってます♪
e0182138_5145081.jpg

行く予定に入ってなかったけど、
サプライズで行けたレッドパンダのビール工場見学。
e0182138_515919.jpg
e0182138_5152533.jpg

ビール瓶はなんとキングフィッシャー(爆)
インドのビール瓶のリサイクル。ナイス!!
e0182138_5153998.jpg

市場へ行くとみんなが持っているエコバッグ。
彼らは"エコ"バッグなんて思って使っていないんだろうな。
e0182138_515584.jpg
e0182138_5162625.jpg
e0182138_5172621.jpg
e0182138_517428.jpg

楽しかったブータン旅行。
今まで行った国の中で上位になったよ!!!

これでブータン記事はおしまいです。
西ブータンから東ブータン横断ツアー。

陸路でインドにちょこっとだけ入国します。
10年ぶりのインド。
わっくわく~♪

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-12 05:57 | Bhutan

ブータンごはん

みなさんこんばんは。
二度目の更新なので戻ってみてね。


普段とは違う土地へ出かけると1番楽しみな食。
ブータンご飯の紹介です。


ブータンはツアーでしか来れないので、観光客が宿泊する宿も事前に決まっています。
観光客が多い西ブータンでは大きなホテルに宿泊。
ご飯は・・・残念です(;_;)私達にとってはね。

まずは残念なご飯から紹介ね。

私達は朝からガッツリ食べたい。
そしてせっかくブータンに来てるから欧米朝食?なんて食べたくない!!!
食べ物とは思えないまずいシリアル&うすっぺらいトースト。
e0182138_6384460.jpg

イギリスの代表料理?缶詰のベイクドビーンズ、激マズ、大嫌い。
西ブータンの朝食は欧米風。夜は当たりハズレがあったよ。
観光客向けの味付けにしていたり、微妙な中華風の炒め物だったり。
e0182138_640755.jpg

少しでもブータン味を食べたい私達はスーパーで牛肉入りの唐辛子を買って、
いつも持ち歩いていました。
まずい朝ごはんがこの唐辛子のおかげで美味しくなったよ。
e0182138_643512.jpg

ランチ&ディナーはブッフェ式。
こんなにたくさんの量で2人分(爆)
たくさん種類があるとどれもこれも食べたい~!!って、
ガッツリ食べちゃうので肥った。

お隣のインドの影響か、
インドカレーやダル(豆)スープ、ナンなども出ました。
e0182138_6403945.jpg

赤米が美味しい。

基本的にはチーズと唐辛子をたくさん使った料理が多い。
じゃがいものチーズ煮込み、
青菜と唐辛子の炒め物、
きくらげと唐辛子の炒め物、、、
e0182138_6405781.jpg

西ブータンから離れていくにつれご飯がどんどん美味しくなって、
ホテルの質はどんどん下がっていった(笑)


カリフラワーのチーズ煮込み
なすと唐辛子の炒め物
エマ・ダツィ(唐辛子のチーズ煮込み)
e0182138_6421057.jpg
e0182138_642285.jpg

中央ブータン(ブンタン)で有名な蕎麦

冷たいピリっと辛い蕎麦。

これにはまって2人でパクパク食べちゃったんだけど、
隣のテーブルにいた欧米人は全部残してた。
やっぱりみんな好き嫌いがあるからツアーのご飯って難しいなって思う。
完璧に地元の味付けにしたら食べれない人もいるだろうし、、、。
選べるのが1番嬉しいんだけどねー。
e0182138_644389.jpg

蕎麦のパンケーキ。
はちみつやジャムと食べたよ。
e0182138_6445292.jpg
e0182138_6451412.jpg

大好きなモモをリクエスト。
ツアーの半ばから、わがままを言って、
だめもとでどーんどんリクエストしちゃった。
(大きなホテル、観光客がたくさんいるホテルはリクエストできないこともある)

だって1日に高いお金を払っているし、
ガイドが食べるものは私たちとちがくて朝からお米食べてるし。。。
ちゃっかりガイドが食べるものをチェックしてリクエスト。
e0182138_6491113.jpg

e0182138_702432.jpg

ブータンの朝ごはん、おかゆ。
これまた唐辛子入り(笑)
e0182138_772077.jpg

ピクニック。

「本場のブータン料理が食べたい」ってうるさい私達。
どーんどん地元と同じ味付けで辛くなっていきました(^^)
嬉しいな~
e0182138_774170.jpg

エマ・ダツィ(唐辛子のチーズ煮込み)↓

私が毎食食べたいって言ったら、
ガイドのソナンが毎回ホテルに頼んでくれた毎日毎日食べたエマ・ダツィw
はまったな~。
e0182138_78187.jpg

ブータン料理、なーんにも知らなかったんだけど、
ブータンでお土産に料理本を買ってから色々リクエストして
色々なものを食べれるようになったよ(*・∀・*)
最後は朝ごはんもブータン料理、米を食べれたよ☆

料理本は、日本へ送ってしまったので料理名が分からなくてすみません。
今日、日本に無事荷物が届いたみたい。
e0182138_781694.jpg

日本で食材が手に入れば
ブータン料理を作ってホームパーチーしようと思います(*´艸`)
イェイ♪

ホテルで食べずに外食したいときは事前に断ることもOKです。
私達は4回くらい断ってローカル料理を食べに行きました。

ツアーに食事代が含まれているから断るのは勿体無いけど、
せっかくの短期間のブータン旅行だもんっ、
別料金でお金を出してでもブータン料理をいっぱい食べたい☆
ローカルレストランは安い。

お米がすすむブータン料理。
ほんと肥りました(´∀`笑))
私達はブータン料理が大好きになったよ。

おまけ写真。
ブータンにいる謎の動物"ターキン"
体は牛で頭が山羊みたいなミックスな動物、ターキン♪♪
e0182138_8104688.jpg


今日もありがとう。
にほんブログ村 旅行ブログ

おっと、早く寝なくっちゃ。
まったね!
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-11 08:09 | Bhutan

東ブータンのお祭り

みなさんこんばんは♪

東ブータンのお祭りの様子を写真とビデオで伝えます。
e0182138_5461378.jpg
e0182138_546325.jpg
e0182138_5465955.jpg

お祭りではブータンの民族衣装を着ました。
Mongarのお祭りで民族衣装を着ている外国人は私達だけだったので、
めっちゃ目立ち、他の外国人観光客から、
「民族衣装を着ていたよね」って数日後に声をかけられたほど。
嬉しいな(^^)
アジア人顔の私は目立っていないけど・・ね。

男性の民族衣装のことを「ゴ」といい、
女性の民族衣装のことを「キラ」といいます。
e0182138_5472398.jpg
e0182138_547389.jpg
e0182138_547548.jpg
e0182138_548992.jpg
e0182138_5482893.jpg
e0182138_5484385.jpg
e0182138_549584.jpg
e0182138_5492137.jpg
e0182138_5494478.jpg

e0182138_5532963.jpg
e0182138_5535166.jpg
e0182138_554767.jpg
e0182138_5542412.jpg
e0182138_5574940.jpg
e0182138_558576.jpg

ブータンの子供達は本当に可愛い。
帰るときにキャンディーをにぎらせてくれたよ(爆)
どっちが子供なんでしょ(*´艸`)
e0182138_5582938.jpg

お祭りのあとは昨日と同じテントの屋台が集まっているところへ。
民族衣装のまま呑みに行きました♪

W「モモ美味しいよ~~」
e0182138_60542.jpg

いくつもの壁を一緒に乗り越えて"今"があるんだろうな。
素敵なお2人でした(*^^*)
e0182138_61323.jpg


ビデオのせるね~↓↓


ブータン大好き!
いつもありがとう。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-11 06:22 | Bhutan

おフランスでお腹壊し中(爆)

みなさんこんばんは。
フランスの水道水が合わないのか?
東南アジア、不衛生な場所ではほっとんどお腹壊さないのに、
ただいまお腹ゆる~い(笑)
久しぶりに下痢だわ~(爆)
だけどちょー観光しまくって、美術館で毎回トイレ借りてます(笑)
e0182138_6563374.jpg

くーねくねの山道を走ること7時間、
ついに東ブータン、Mongarという街に到着です。
e0182138_6565923.jpg
e0182138_6573019.jpg

途中の道では食べるところがほとんどないので、みんなでピクニック。

外で食べるご飯は気持ちが良い~!!って言いたいけど、
風が冷たいのとカラスが私たちのご飯を狙っているので、
全く気持ちよくなく、あせって食べた(爆)
(前にスリランカでちょっとした隙にカラスにご飯をとられたんだ~笑)
e0182138_6575488.jpg
e0182138_6582063.jpg
e0182138_6583831.jpg

西ブータンと比べると、全然雰囲気が違う。

人が少なくなって、街なのに静かでこれが本当のブータンかもって思う。
どっちも本当のブータンなんだけどw

ホテルも東に近づくにつれてレベルが低くなってきてる(笑)
西ブータンの宿は驚くほど綺麗だったよ。
東は安宿って感じ。

この時期はお祭りの為に観光客がいっぱいいるけど、
お祭りがなければ本当に本当に静かな場所なんだろうな。

今月に東ブータンに空港がオープン。
二箇所出来たから(MongarとTrashigang)
これからはもっときやすくなるね。
今まではParoから陸路のみ。

汚い宿にチェックインしてから、
荷物に鍵をかけて街をぷらぷら。
e0182138_6594817.jpg

途中で会う子供たちは久しぶりの外国人の私達に照れながら英語で話しかけてくる。

私に向かってBillyのことを
「あなたの奥さんですか?」って。
ちょー可愛い。

私が「旦那さん・・」って言おうとするとBillyが「奥さんだよ」って答えたw
e0182138_70788.jpg

お祭りだから縁日みたいな屋台が出てるからさっそく中へ。

何か掘り出し物でも見つかるかなぁ~って歩いてみるも、
中国産とインド産のほんとどうしようもないものばかり(爆)
タダでもほしくないものばかりでほんっとうけたw

SONABOYって・・・(汗)
ちっとも可愛くない人形(爆)
あちこちに売ってたから子供達には人気商品だね(爆)
e0182138_703051.jpg

e0182138_704561.jpg

ゲームコーナーではダーツやビンゴをしている人達。
e0182138_774812.jpg
e0182138_783359.jpg
e0182138_791116.jpg

私たちの1番の目的は屋台☆

ビニールシートで出来た飲み屋がたくさん集まってる。
部屋の中はめっちゃ暖かくて可愛い椅子。
こういう雰囲気で呑むお酒ってほんとうまい。
e0182138_710358.jpg

ただトイレは最悪です。

ちょーーーーーーー汚い!!!!(汗)
まだ中国みたいに一箇所の隙間ならいいけどなにこれ?
いっぱい隙間があいてるからあちこち汚いし、臭すぎる。
なので私は星空トイレ~☆☆最高!!!
e0182138_710567.jpg

ブータンのローカルご飯に欠かせないのはmomo
2人がはまったのがチーズモモ。
マジうま。

お兄さんがサービスで出してくれたalu parata(じゃがいも入りのパンケーキ)
右下は酒のつまみにぴったりのChili Chop(揚げた唐辛子)

夕飯前なのにローカルご飯の誘惑に勝てずにたくさん食べちゃった。
こんなに美味しいものがあるのは分からなかったから夕飯を断ってくるのを忘れた・・・
e0182138_7111049.jpg
e0182138_7112881.jpg


「明日は夕飯を断って外で食べよー」
明日は東ブータンへ来たメインイベント、
お祭りの日だよ~☆

ブータン、こういうローカルっぽい場所が本当に楽しい。
個人旅行できたらいいのになぁって思うけれど、
高いお金を払って観光客を制限しているからこそ、
ブータンの魅力が残っているんだろうなって感じたよ。

今日も安否確認ありがとーーー。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-10 07:33 | Bhutan

ブータンで標高が1番高い道路

みなさんこんにちは。
e0182138_1634213.jpg
e0182138_16341386.jpg
e0182138_16342228.jpg
e0182138_16343354.jpg
e0182138_16344310.jpg
e0182138_16345624.jpg
e0182138_163564.jpg
e0182138_16351660.jpg
e0182138_16354443.jpg
e0182138_16362649.jpg
e0182138_16363995.jpg
e0182138_16365582.jpg
e0182138_16371081.jpg

東ブータンへ行く途中、
ブータンの中で1番標高が高い場所にある道を通ったよ。
標高4,000mほど。

途中ではヤクに何度も会えるし、ヒマラヤ山脈は言葉が出ないほど綺麗に見えた。
冷たい空気、ギンギンの太陽、ブータンに来れてキラキラした毎日を過ごせて嬉しい。

今日もありがとう。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-09 16:38 | Bhutan

Punakhaへ☆おちんちん

みなさんこんばんは。
数年ぶりに寒い冬。
こんなに寒いと思わなかった・・・
まだ寒さに慣れないけどヨーロッパは部屋があたたかいのがいいね♪


ブータンはまだ続くよ。
Punakhaへ向かって出発です。
Punakhaへ行く途中ではヒマラヤ山脈が綺麗に見えたよ!
e0182138_6515498.jpg

Chimi Lhakhangへ(おちんちんの神様がいるお寺)(爆)

ブータンの民家にはおちんちんの絵が描いてあるのをよく見かけます。

ちゃんと意味があって、1つは鬼を追い払うという意味と、
子宝に恵まれますように、作物が育ちますようにという意味があるんだって。
e0182138_652614.jpg

最初リアルすぎるおちんちんの絵を見てちょー興奮してたけど(爆)
いつの間にか当たり前になってきた。
だけど毛まで描いてるってウケル(爆)

誰かさんはなんのテレビの影響か?
“ちんぽこりん”って連呼して騒いでるし(爆)
e0182138_6523280.jpg
e0182138_6524383.jpg
e0182138_65256100.jpg
e0182138_653628.jpg
e0182138_6531742.jpg
e0182138_6533252.jpg
e0182138_6534590.jpg

Punakha Dzongは青い空と青く見える川に挟まれて
絵になるほど素敵だった。
e0182138_654164.jpg
e0182138_6542992.jpg
e0182138_6544291.jpg
e0182138_655243.jpg

夕方はいつも散歩してた私達。
窓ガラスから見えるお菓子屋さん。

窓がちょー可愛い☆
e0182138_6552183.jpg

買えないけどお肉屋さん見学へ。
ブータンにはあちこちインド人がいます。
スタッフのインド人が色々説明してくれたけどなに話したか忘れちゃった・・・
e0182138_6553246.jpg
e0182138_6555621.jpg

1時間もしないで中心地をぐるっと見れちゃうほどとーっても小さなPunakhaの街。
e0182138_6561058.jpg
e0182138_656255.jpg

PunakhaからPobjikhaまでの間にあるゾン。
Wangdiphodrang Dzongは800年に作られた古いゾン。

今まで見た綺麗なゾンとは違って1番のお気に入り。
昔からの古いものって魅力的。
e0182138_6563932.jpg
e0182138_6565569.jpg

何百年もかけてみんながまわしたマニ車。

ちょうどこれから古くなったゾンを新しく修復するんだって。
もう作業は始まっていたよ。

ちょうど良いタイミングで見れて嬉しかった。
お疲れ様、マニ車。
e0182138_6579100.jpg

仏教の話しを聞くと、

ほんと人の一生は短い。ってつくづく感じる。

私が生きている間にお金で時間を買える時代になってればいいな~。なーんて。

「500年は生きたいよ」
e0182138_6572214.jpg


今日も遊びに来てくれてありがとう♪
にほんブログ村 旅行ブログ
今日は寒い中、ずーーっと観光。
ベッドに倒れたいほど疲れてへっとへと~。
明日は二箇所の予約をしていて朝から観光☆観光です。
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-09 07:17 | Bhutan

ただいま☆世界に一つだけの

みなさんこんばんは☆

お久しぶりです、ただいま(^^)

ブータンは私にとって忘れられない濃い旅行になりました。
中央ブータンから東ブータンはちょー田舎でネット環境はなく、
たくさん記事がたまっちゃった・・・あーあ。(;_;)
しばらくブログを書かないともう本当に嫌になる極端な性格の私・・
さて気合いを入れて書くべ!!
e0182138_188467.jpg

11月26日

ブータンの首都、ティンプーに到着です。
ブータン旅行の見所のメインはゾン(城・要塞)
有名なゾンは見たいけど同じようなゾンばかり見ていると飽きてしまうという贅沢な私達。

ゾンばかりではなく、実際のブータン生活を見たい私達は
行く予定だった紙工場見学をパスしてもらい、街散策のリクエストをしました。
e0182138_189174.jpg

ブータンでは自分たちのオリジナル切手を作れます。

すごくない?世界にたった1つのMy切手、切手!!!(爆)
ブータンの民族衣装を着てさっそく作ってもらったよ(1シート300円ほど)
デジカメで写真を撮ってくれてその場ですぐに作ってくれるよw
e0182138_1892299.jpg

Billyの趣味(世界のsim集め)で携帯のsim(3Gデータのみ)を買いに電話会社へ。

外国人がsimを買うには保証人が必要みたいでガイドのソナンが保証人になってくれた。
かなり時間がかかったけれど普段の地元の人の生活がのぞけて面白い時間だった。
e0182138_1893551.jpg
e0182138_189495.jpg
e0182138_1895626.jpg
e0182138_1810972.jpg

私達の大好きな市場へ。

市場の清潔さに驚いた。
ブータンの街も綺麗だし(東ブータンは違います 笑)
目につくのはパキッとした赤と青の唐辛子。
唐辛子を見るたびにブータンを思い出しそうだな。。
赤い唐辛子のが辛いよ。
e0182138_1810182.jpg
e0182138_1810292.jpg
e0182138_18103610.jpg
e0182138_18105279.jpg
e0182138_1811146.jpg

ドライ唐辛子
海苔
ブータンとまと
ブータンのお酒”アラ”を作るときのイースト菌
e0182138_18111158.jpg

ブータンの唐辛子料理はものすごく辛いって噂だけど・・

「それほど辛くないじゃん!?」

瓶詰めのピクルスが気になって味見させてもらった。
やばすぎる、辛すぎる!!!!!!!!
e0182138_18112227.jpg

こいつ↓
この唐辛子はちょーーーー辛いんだって。
私は頂いたピクルスを食べれずに吐き出しちゃいました。
すみません。ほんっと辛かった~(汗)
e0182138_1811328.jpg
e0182138_18114713.jpg
e0182138_18115610.jpg

バスターミナル↓民族衣装の「ゴ」
素敵~!!!
e0182138_18121089.jpg

世界一高い大仏を建設中。

サポートしているのが中国とシンガポール。
工事中なのに見せてくれるって面白い。
見える?山の上。
e0182138_18121844.jpg
e0182138_18122472.jpg

ティンプー↓
e0182138_18123180.jpg


安否確認ありがとう(;_;)
ブログ更新しないと心配メールくれた友人ありがとう♪
めっちゃめちゃ元気っす、食べすぎでぶくぶくしてきた(笑)
少しずつブータン記事かくね。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-12-07 18:24 | Bhutan

冬のみ限定☆ブータン

みなさんこんばんはー。
明日も観光で忙しいけど更新しまくり(爆)
もし良かったら戻ってみてねー。


これは初日のホテルバー↓
e0182138_236023.jpg
e0182138_2362080.jpg

初めて飲むブータンビールにびっくり!!!!!
あの大好きなベルギービールと同じweissですよ、weiss!!
ちょーーレベル高い!
e0182138_236582.jpg

基本はガイドといつも一緒なんだけど
やっぱりお互い気をつかうし、ずーーっと一緒は疲れてしまうので、
今日は自由時間をもらえるかお願いしたらOKだって!!

はじめは、週末のバーは変な酔っ払いがたくさんいるし、
帰りのこととか心配してくれたんだけど、
Billyがいるし、ゲットした3GのsimがあるからipadのGPS地図もあるし大丈夫!
e0182138_2372750.jpg

さっそく街をグールグル♪
ブータンの道路はちょーーー綺麗。
ほとんどゴミが落ちてないよ。
e0182138_2394289.jpg

ツアー中は観光客がいる場所しか行かないし、
ご飯も観光客用に地元の味と違うのがちょっと残念。。。
完璧に地元の味にしたら食べれない人もいるもんね。

だけど毎日ブッフェでしかも微妙なウエスタンや中華が多い↓↓

地元で1番人気のビール↓
e0182138_2401632.jpg

ホテルとスーパーと全然値段が違います。
スーパーは安い!
e0182138_241616.jpg

今日はホテルの夕飯を食べないで外で食べますと伝えてきたよ~。
ブッフェだからパスしても問題なし!
ただ外食するお金はもちろん自分たちで払わなきゃいけないけどね。

チベット高原に生息する"ヤク"
ブータンでは冬だけ食べれる"ヤクバーガー"
ビーフみたいに美味しかった♪
e0182138_2413329.jpg
e0182138_2415252.jpg

モモ(ビーフ入り餃子)、エマ・ダツィ(青唐辛子とチーズ)
ちょーーーー美味し。
e0182138_242861.jpg

やっぱり私達はチープなザ・ローカルご飯が好きなようです。

あ~毎日こういうの食べたい!!!!!
ホテルご飯は当たり外れがあるけどけっこう微妙なことが多い。
(外国人向けの味付け)

言葉が全く通じなくて困ったんだけど、ホテルまでの相場をバーのお兄さんに聞いてタクシーで帰ってきました。
タクシー代100円ほど。

ブータン、個人旅行できるようになればいいのになぁ。。。
ローカルプライスは安いです☆

地元のバーを探して怪しげなビルの中へ入ると、
若者女子グループが暗い場所でこそこそたばこを吸っていたよ(笑)
ブータンではたばこは違法になったんだって。
ゆ~くりとした素朴なブータン。
だけど見えない部分で色々あるよね。
自由時間で町をぷらぷらして違うブータンを見れて良かった。

今日もありがとう。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-11-27 03:11 | Bhutan

唐辛子にはまる

みなさんこんばんはーーー。
今日はいっきにアップ↑↑↑↑
戻ってみてね。


ホームステイ先のお母さんの手料理。
ブータン料理!?ってなんだろう?

私達が聞いたことがあるのは唐辛子とチーズの煮物。
これしか知らない。
"エマ・ダツィ"

定番料理みたいだよ。
唐辛子、紫たまねぎ、唐辛子、チーズ
e0182138_12288.jpg

調味料を入れてコトコト煮ます。


階段の幅がせまーい↓(笑)
e0182138_123717.jpg

他にはじゃがいもの煮物や、大根のピクルスみたいなもの・・
料理を教えてもらった後は、、

これも事前にリクエストした、
ブータンのおふろ~♪お風呂♪

準備するまでに2時間もかかるんだって。

石をあたためて、
トング?みたいなもので浴槽にドボンと入れてくれます。
これは大変な作業だよね。
外で待機していて石交換をする人は寒いだろうに(;_;)

お湯がぬるくなると、
外にいるお姉さんを呼んで石を交換してもらうの。
e0182138_1251124.jpg

枝みたいにプカプカ浮いているのはハーブ。
e0182138_126791.jpg

大勢で入るなら水着じゃなきゃ困るけど私達だけの貸切にしてもらえたので、
嬉しい裸!!!
やっぱりお風呂は裸だよね。
e0182138_1272425.jpg

ちょーーーーーーーーー気持ちがいい!!!!!!
しかも準備の良い私達は(爆)パロ市内のスーパーで
輸入ワイン(美味しそうなもの)を購入してきたんだ~♪

お風呂の横にとっても雰囲気の良い休憩するスペースがあるので
お風呂でぽっかぽかになっては、ワイン休憩してまたお風呂、ワインの繰り返し。

何度も顔を見合わせては2人で、
「最高だね」
「幸せだね~」って言ってたっけ。

外はダウンが必要なほど寒いはずなのに、
体の芯から温まって暑いくらい。
これはおすすめです。
e0182138_1303242.jpg
e0182138_131347.jpg
e0182138_1334376.jpg

ご飯タイム。

びっくりしたのは私たちの他に4人グループの日本人の女子がいたこと。

「日本はブータンブームですよ」って(爆)
日本の"ブーム"って面白いよね。
みんないっきに盛り上がるじゃん(笑)

"エマ・ダツィ"
唐辛子とチーズの煮物にはまる私達!!!
私は辛いものが苦手なんだけど(慣れていない)ちょーーーはまった。

唐辛子の辛さがチーズによってマイルドになっているんだけど
辛いという・・・
これがね、とまらない。
マジウマ!!!!!!

日本で作りたいけど同じブータン唐辛子は手に入るのでしょうか。。

唐辛子の薬味も美味しい☆
ちょっとインドネシアのサンバルに似てる感じ。
e0182138_1343366.jpg

女子グループの人達におつまみをもらって、
ブータンのお酒"アラ"を飲みながらみんなでお話しタイム。

私たちの部屋。
想像以上に綺麗だったけど凍えちゃうかと思うほど寒い部屋だった(;_;)

ダニと(ダニはいるか分からないけど。失礼ですみません)
寒さ防止のためにレギンスはいて、
レッグウォーマーはいて、
温かい洋服で寝たよ~。

ダニもいなかったしぐっすり眠れました。
e0182138_1353882.jpg

お世話になった笑顔が可愛いお母さん。
e0182138_1374920.jpg

ザ・ブータンを感じた日でした。
e0182138_1384123.jpg

メインは東ブータンのお祭りなのに、
もうすでに大満足しているブータン♪

今日もありがとう。
にほんブログ村 旅行ブログ
[PR]
by wakataylor2005 | 2011-11-27 02:24 | Bhutan

ツアーでやりたいこと

みなさんこんばんは~♪
あーーー、載せたい写真がイッパイ。
e0182138_0234117.jpg

久しぶりに心が温まる国へ来たなぁ・・・。

写真を撮ってもいいか尋ねて撮らせてもらってもお金ちょうだいなんて言われません。
e0182138_0263927.jpg

素朴な子供たち

「僕の肩に手をまわすんだぜ」
e0182138_0312270.jpg
e0182138_0335551.jpg

パロ市内
e0182138_0343134.jpg
e0182138_0351527.jpg

ブータンといえば!唐辛子料理。
家ではこうやって唐辛子を乾燥させているのをよく見かけます。
e0182138_0355624.jpg

画になるほど素敵
e0182138_0362753.jpg

ブータンはツアーを組まないといけないため、
事前にやりたいことを伝えておくのがベスト。
準備もあるし、ホテル予約もあるからね。

私達はどうしてもローカルの生活が見たくって、
たった1日だけどホテル滞在をけずり、ホームスティをお願いした。
他にもいろいろお願いしたんだけどそれはまたあとで書くね。
e0182138_036566.jpg

1日当たり、1人200ドル使わないといけないブータンだけあって、
町のホテルは想像以上に綺麗でびっくり!!!!
(ホテルは希望で追加料金を払えばグレードアップもできるよ。)
うちらは1日1人当たり200ドル以内でお願いしたよ。

ホームスティをしなければ同じホテルに二泊予定だった。

お世話になるお家。
e0182138_0372992.jpg

リビングルームにあった可愛い食器棚
e0182138_0422446.jpg

到着したらバター茶を頂いたよ。
チベットで何度も飲んだバター茶(バターと塩)とは少しちがくて、
バター+塩+ハーブが入っていたので飲みやすい。
お米スナックを入れて飲むんだって。
e0182138_0451215.jpg
e0182138_0462828.jpg

お世話になるお母さん。

夕飯の準備をするお母さん。
ブータン料理を教えてくれました。

つづく

今日も遊びにきてくれてありがとネ!
にほんブログ村 旅行ブログ
e0182138_047366.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2011-11-27 01:16 | Bhutan