カテゴリ:Sri Lanka( 76 )

病院へ。スリランカで使ったお金

朝起きて病院へ。

さて抜糸です。

Colombo市内なら分かるけど、Mt.Laviniaは分からないので宿の人に聞きました。

「あまり大きくない病院は知っていますか?」
大きいと待ち時間がね・・・

というわけで行ってきました。ここ ↓
e0182138_16313655.jpg

トゥクトゥクで15分くらい。

小さなクリニック。

綺麗でびっくり。といっても、これが普通の病院。
この間の大学病院がひどすぎました(汗)

良い匂いでびっくり。

受付 ↓
e0182138_16324596.jpg

土曜日の午前中なのでどんどん人が来ます。

私達はどうしていいか分からず、誰に聞いていいか分からず待ちぼうけ。

1時間後くらいに、看護婦さんが「あっちで待って」と。

診察室の前に移動して1時間待ち。

よく見ると、、、順番なんてなさそうだ。
私達より後から来た人が診察室の中へ入ってゆく・・・

???

Billy「騒がず待ってみよう」

私が騒ぐとBillyのストレスになります。
e0182138_1633722.jpg

私の心の中(・・・でもこの調子だといつまでたっても順番がまわってこないよ)

患者が出た後で、Billyが中に入ってみた。

抜糸をしてもらった。

先生「えっ?これだけなら長く待たずに声をかけてくれればいいのに」って。

・・・・そんなこと知りませんがな。
誰も何も教えてくれなかったじゃん・・・

なにはともあれ抜糸終了!!
良かったです。

「もしかしたらマレーシアでやってもらうことになるかもねぇ・・・」
なんて話していたので本当に良かった。

しかもお値段たったの200円。

縫ってもらって、薬と抜糸代、合計1000円くらいで出来ました(^^)
お安い!!

あとはBillyの髪の毛が伸びるのを待つだけ。
ブログに写真を載せたい私ですが、
載せてもどうせ野次馬だけでしょ。というBilly。

個人情報なのでやめときました 笑

帰りにKFCへ。

ここでも順番を守らない人達 笑
順番はしっかり守りましょうね★
e0182138_16334339.jpg

その場で食べたかったけれど、仕事をしなくてはいけないので持ち帰り。


明日がスリランカ滞在最終日。
スリランカ二か月滞在で使ったお金は、
全部で31万円です。

少し前までは予算を決めていたのですが、ここ最近は守っていません。
特に帰国チケットを買っているわけではないので、好きな場所に好きなだけいる旅です。
節約するところは節約をします。(交通機関や時には宿)
使える資金がなくなれば帰国かどこかで働きます。

想像以上に、物価の高い国だったな。
二か月間滞在だし、色々贅沢したわりにはよくやりました♪

日差しが強くて、暑いColomboです。
ハッピーハッピー。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-09 17:15 | Sri Lanka

ようやく移動★激しいBilly

10日間も滞在したGalle

ほぼ同じことの繰り返しの日々だった。

朝起きて、Billyは食費稼ぎに仕事。
私は洗濯、三度の食事調達(Billyのリクエスト)、食後のコーヒー作り、ドラマ。

そして昨日はBillyはなんと16時間以上も仕事。
私はいつものこと以外に、電車の時刻調べ、パッキング。

深夜の3時就寝。

そして今日は10:55分発の電車でMt.Laviniaへ向かった。
まさか、スリランカへ初めて来た場所へ戻るとは思わなかった。

出発の駅、Galleです。↓
e0182138_1849650.jpg

途中の駅、Panaduraで乗り換えです。↓
e0182138_18493416.jpg

民家の前を走る電車。↓
目の前は海。

津波が来たら大変です。海沿いに民家が建ち並んでいます。
e0182138_1850862.jpg

到着のMt.Lavinia
e0182138_18504357.jpg


Colomboの中心地(あの汚い収容所)ではなく、
一番最初に泊まったColomboの郊外です。

ここは観光客が滞在する場所。
宿は少し高いですが(1泊 21ドル)

WIFIあり、空港まで送迎サービス(有料)あり。
Mt.Laviniaで病院を探したいと思います。

Billyは仕事に追われ過ぎて、電車の中でも仕事、
電車を待ちながら仕事をしていました。

この激しさだと病院の待ち時間も仕事、
空港まで行く時間にも仕事になりそうです。

呑んで騒ぐのも激しく、頭も激しく、仕事も激しく男らしいBillyです。
不景気にありがたや~。
しばらくこの状況が続くので、私は買い出しです。

これから徒歩20分のスーパーへ夕飯と水の調達です。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-08 19:28 | Sri Lanka

スリランカのまとめ♪今後の予定

e0182138_18484841.jpg


長いですよ~。
(暇なので・・爆)(^^)w

スリランカに興味のない方はスルーして下さいね♪

あくまでも私達の個人的な意見です。
もうそろそろスリランカの旅が終わります(ウレシイ)

★宿★

安宿でも個室、平均1000Rs~(800円くらい)← 安い方。
ドミトリーはあるかもしれませんが全く分かりません。
値段と設備のバランスが全くとれていない。
高いのに汚い場所が多い。
スプリングベッドは、ほぼない。

★インターネット★

私達はUSBのsim cardを購入。
ネットショップへは一度も行っていません。
Mobitel sim cardはかなり使えます。
ほとんどの場所で接続可能です。
WIFI宿はほとんどなし。
高級ホテルにはWIFIはありますが、カードを購入するタイプなので無料ではなく、
ほとんどが有料です。

★アトラクションの入場料★

ほとんど外国人料金設定あり(地元に比べてかなり高い)
他の国と比べてもかなり外国人料金は高い気がする。
学生証が使える場所も多少あり。

★お寺★

お寺へ入るかなり前から靴を預けて土足で歩きます。
暑い日には靴下があると便利です。

★食事★

なぜか安い食堂には、看板にHOTELと書いてあります。
最初は、宿泊する宿と何度も勘違いしました。

朝: ほとんどパン、カレー味のものが多い。

昼: ランチパケット150Rs。カレー、野菜などの食べ放題をよく見かけます。
  追加で肉か魚が出てくると200Rs~

スリランカの食事はバラエティーが少ない。
家庭料理はもっとあると思いますが分かりません。

スリランカは肉が高いです。

チャイニーズレストランがありますが、ほとんどチャーハンのみ。

安い食堂はメニューがない場合が多いので、はじめに値段確認するといいです。

昔の食べ物記事です。

 
★トゥクトゥク(スリーウィー)★

かなり高い値段でぼってくる。
どこの国でもそうですが(タクシーなど)印象が悪い。

★移動★

スリランカの移動はめっちゃ安い。
バスも電車も安いです。

バスはかなり狭いので、大きなバッグパックがあるととても不便。

私達のバッグパックはなんとか椅子の下に入りました。
バスの一番後ろ(荷物をいれる場所)に預けることも出来ますが、
無理な時もあります。

私達はバスより電車を多く利用しました。

電車は利用する人が少ない為、
広くて快適です。

ただバスよりかなりの時間がかかります。

★高いと思うもの★

トイレットペーパーです。

必需品のトイレットペーパー。
1つ50Rsもします。

スーパーで4つ入りを買うと160Rs

★物価★

想像より高かった。
宿がとても高いと思います。

★スリランカ人の良いところ★

食事の会計でかなり間違える確率が高い。
計算が苦手なのか、私達が得をするのでありがたい。


★スリランカ人の嫌なところ★

観光地では必ずチップを請求される(チップって請求されるものではない・・よね? 笑)


安宿でも、レストランでも人によって値段が違うことがある。
値段表が全くない為、(特に宿)やりたい放題。



スリランカブログを今まで読んでくれていた方は知っていると思いますが、
この国へ訪れる前の知識、光り輝く島セイロンと、現実があまりにも違いすぎて

私達は本気でこの国から出ようと思い、
真剣に二人で話しあったのことを懐かしく思います。笑

期待しすぎて来たのと、仏教=良い国という勝手な固定概念がありました。

勘違いです。
国民全体がセコイ感じ。(もちろん良い人もいますが)
そして物価が高いのにもびっくりしました。

全く情報がないままに、ただAir Asiaが安かったので飛んできたスリランカ。
期待してきた分、騙された時にショックが大きかったのかもしれません。


スリランカへ来て二カ月が経ちました。

今振り返ってみると、嫌な思い出って忘れることは出来ないけれど、
嫌な思い出こそとても印象に残っていて、良い経験になったと思う。

旅マジックです。
これだけテンションが激しく変わる国は初めてでした。

二か月滞在のスリランカは長過ぎた気がしますが、
私達ののんびりなペースだと色々な場所をゆっくりまわれてちょうど良かったと思います。

この国から出ようか迷った時には、
年末だったのでチケット変更も高いということで滞在することに決定しました。

「きっと一生こないから楽しもう」と決めてからは楽しく、ずうずうしく旅が出来ました。
スリランカへ来て、ずうずうしく性格が悪くなった気がします。笑


スリランカの好きな場所。
やっぱりNuwara Eliyaです。
あそこはスリランカではないみたいです。笑

あと素敵なものは、紅茶とカシューナッツとアーユルヴェーダは最高です。
ぜひおすすめです。

長いようであっという間だったスリランカ滞在。

東南アジアへ戻ることがとっても嬉しい、安心している私です。
良い想い出が出来たけれど、
もう少しいたいなぁ~なんて、これっぽっちも思いません。笑

インドとスリランカは似ているかなと思ったけど全く!!違う。
インドのが刺激的です。
一度来てみる価値はあると思います。

良いところも悪いところも見ることができたスリランカ滞在。

何度、「短期でくれば良い想い出で帰れる」と思ったことか。笑
短期でも長期でもどちらでも良い想い出になると思います。
(悪いところは見過ぎたけどねw)


今後の予定。

最後にとっておいたヤーラ国立公園。サファリです。
行く予定でしたが、Billyの頭の怪我のこともあり、仕事が入ってしまったこともあり、
止めることにしました。

今出来ること、やらなくてはいけないことを一番にすることが大切なので、
旅の変更は残念ではなく、ハッピーです。

そう、つい最近もう二度と来ないColomboとさよならをしてきたはずですが、
明後日にまたColomboへ急きょ戻ることにしました。笑

Colomboの病院へ行くことにしましたw

そして11日のフライトでマレーシアへ戻る予定です。
マレーシアに数日間滞在します。
日本に帰るのと同じ気分のように嬉しいです。
何でもあるもんねっ。

決して好きとは言えないけれど、来て良かったスリランカです。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-06 19:19 | Sri Lanka

ダラダラしすぎて・・豚豚、今日のダラダラ

今日のダラダラ日記なので、興味無い方はスルーして下さいね。
e0182138_2144549.jpg

ここ最近寝るのが遅い私達。
ダラダラしすぎて時間の感覚がありません(汗)

自然に目が覚めるまで爆睡。

午前中:

Billyに日本語について質問されるが、いつものように答えられず。
これは何に対して言っているのか?
日本語って曖昧な遠まわしな言い方が出来るから難しい。
・・・・おまえがわからないだけだヨ! チーン。

ショック↓↓↓


英語字幕のドラマみるより、まずは日本語字幕だヨ!(汗)

頭が悪いのを自覚しないように、もう一生勉強しなければいいんだ!(爆)
ナイスアイデア!
e0182138_2151630.jpg

気分を変えて、ランチ調達。
新市街まで。
e0182138_2155144.jpg

スピッツを聞きながら、
るんるんで歩いていると、

すぐ隣で一緒に歩いているような気配がした。

「綺麗だね」と肩をたたかれた。

あ・た・し?

「綺麗」と言われて嫌な気持ちになる人はいない。


イヤホンをとり、話しかけてくる
お兄さんおじさんがいた。

そしたらまた肩をたたいて、「体ががっちりしていて綺麗」みたいなジェスチャーをしてきた。

ムカッ。

ウレシクナイヨ。

ムカツクけど事実だからなぁ。。(爆)

ここで悔しくてダイエットすればいいけど、そんな気にならず、
自覚しても開き直る三十路女・・・

食事制限は出来ないからジムへ行きたい★

今日は今まで買ったDVDを変換してHDに保存中。
少しでも傷が入っていたら読み込めない。
これが時間がかかるったら。
もうはじめて6時間以上。

フィリピンで買ったシンプソンのセット(1年間分)の半分以上が読み込めなくてショック↓↓↓

まだまだ終わりません。
荷物が重たいのはDVD。

出国するまでになんとかせねば、AirAsiaは15キロ超えたらお金を払わなくてはいけないのです。
とっておきたいDVDに限って読み込めませぬ。

チーン。

同時にダウンロード。
今日はなかなかうまくいかない。

写真:宿泊している宿の目の前の路地。
建物がとってもかわゆい。

Billyの夕飯、ピザ調達へいってまいります♪へっへへ(v^ー゚)

ダラダラ日記にお付き合いありがとうございました(人∪`*)謝謝♪゛
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-05 21:51 | Sri Lanka

ダラダラダラダ~~ラ

朝食を調達。

食べた後、洗濯。

体調完ぺきではないのにBillyは仕事。

午後、母とまた電話。

風のガーデンを見る。
英語の字幕付きなので、いちおう勉強になるでしょ。 と言い訳、良い訳。

夕方になって久しぶりに二人で外食へ♪ ↓
宿から5分くらいで行ける可愛いレストラン
e0182138_21503461.jpg

飾ってある絵が素敵
e0182138_2151325.jpg

気分を変えて仕上げの仕事 ↓

ガムテープが見えないように写真をパチリ。
頭の後ろは・・・・かっぱちゃん。(秘密)
e0182138_2156937.jpg

ボイルしてあるだけの野菜に胡椒のみ。
おくら・ポテト・いんげん・にんじん

こういうシンプルな味がとーーっても恋しい。

野菜も海老もフレンチフライも美味しかった!

スリランカカレーの味付け、少し飽きちゃった・・・
e0182138_21563590.jpg

ダーラダラ。

今日も日差しが強いGalleです。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-04 22:21 | Sri Lanka

あ~疲れた。頭ぱっくり、病院へ。

大学病院へ行ってきました。
(私は昨日行こうって言ったけどネ!)(`∀´)

まず症状を伝えた(みんな順番をまもらない・・・)
そしていきなり車椅子に乗せられた・・・(爆)
笑っちゃったぁぁぁぁ。

車椅子って言っていいのか分からないけど、、、、

プラスチックの椅子が乗っかっているだけのもの(笑)
しかもBillyは歩いて来たんですけどネ。

車椅子を押してもらい、登録する場所へ移動。
私の名前や、滞在している場所を伝える。

大学病院はめちゃくちゃ広くて古い建物。

なんだか病院ごっこの始まりっぽかった・・・笑
だって、車椅子に手動ドアのエレベーターw

でもごっこではなくって、私の心の中は心配心配心配。

私はとーーーっても心配性、チキンなのです。

そんな私が心配をするとBillyはもっと不安になるから笑っていないといけない。
ムズカシイ・・

だから髪の毛を剃られて、部分的につるっつる。
かっぱみたいな頭になった時、笑ったけど、馬鹿にしたけど、
心の中は心配心配心配心配。

病院に着いたのは今朝の10時。

そう、14時に縫うことになったのです。

(この病院大丈夫?)

まわりを見渡すと、つねに15人くらいの怪我人が順番待ち。

痛々しいほどみんな怪我をしている。
それが手のない人、足はめっちゃ腫れて大きくなっている人、血まみれの人、膿が出てぐちょぐちょの人、全身火傷をしている人、指から血が止まらない人、、、、、、

そう、みんなやることは同じ。お正月だ!!
酔っ払ったまま血を流している人もいる(見た中で3人ほど)

・・・でもなんでみんなこんなに大けがしているのか?

とにかく待合室とは言えない、待合室は混みこみ。

目の前には入院部屋がある。

入院部屋といっても、部屋ではなく、扉もなく、窓もなく、ただただベッドが並べてあるだけ。
(ここで入院なんて考えられない 汗)
蚊には最高だね。

通路にもベッドがおいてある。

「14時まで時間があるからご飯を食べに行ってもいい?」とドクターに聞いたけど、
だめ。

というわけで、私が病院の食堂へ買い出し。

それからながーーーーーーーーく、待つこと4時間以上、
Billyは疲れて私の膝の上で少し寝た。


やっと順番がきた。

Billyは手術室?みたいな場所へ行き、部分麻酔をして縫って戻ってきた。

Billyは痛いとか辛いとか普段からマイナスなことは言わない。
平気そうで安心した。

はい、ここから待つこと1時間以上。
なんでこんなに遅いわけ?

会計までずーーーーっと待っていた私達。

私は何度も「せかそう」と言っていたのに、

Billyは「少しずつ動いているよ」と謙虚なのです。
(絶対に忘れられてるってば・・・)

ずーずーしく聞こうよ。と聞きに言った。
ずーずーしくしていなかったらずーーーっと待たされるとこだった・・

「帰ってもいいですか?」と言うと、

あっさり「良いわよ、こっちへ来て」と。

(えっ?1時間以上、待ってたのに・・)

しかも今日は支払いが出来ないらしい。

え?

ここまで来るのに遠いんですけど・・・

スリランカ人は無料らしいけど、外国人はいくらになるか分からないと。

「明日まで入院して明日の朝支払うか、パスポートを置いていくかどっちがいい?」

どっちもやだ!

こんなところで入院したら気がおかしくなるし、このいい加減な病院にパスポートは預けられない。
どこへ消えるかわからないもんっ。(雰囲気がもうだめ)

うーん。

「デポジット1000Rs(800円くらい)おいて、抜糸する時にまた来ます」ということになった。

「抜糸は10日後くらいね」

10日後にはスリランカにいませんが・・・。

処方箋をもらい、薬局へ向かった。

10時に病院へ到着してから8時間後にやっと帰れることになった。
あ~~~、病院の雰囲気にとーーっても疲れた二人。

Billyはもっと疲れたよね。

帰りにご飯を食べて宿に戻った。

大学病院なのにあんなにいい加減でびっくりした。
待ちの番号なんてないし、要領が悪過ぎだし。
本当に重病だったら間に合わなそう・・・いや、絶対に間に合わないと思う。
現に近くにいた血を流している人は横になっていたのでなかなか順番がまわって来ず・・


酔った時には注意しましょう。
おまえだヨ!

はい、反省です。
血まみれになったのは謎・・・

特に海外保険にははいっていません。
そして800円しか払っていない+薬代100円なのでめでたしめでたし。

しばらくゆっくりしたいと思います。
心配してくれた方ありがとうございます。

お騒がせしました。

ごきぶりのようにタフにネ!

Billyの頭が面白い。
部分的のつるっつる、かっぱみたいでガムテープがはられていますw
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-02 23:48 | Sri Lanka

馬鹿夫婦。事件のつづき★めでたしめでたし

荷物置き場へ行き、サンダルがしっかり見える場所へおいたはずだった。
(ここで履かないのが酔っぱらっている)

それよりとにかくクラブ内は混み混み。
爆音。

Billyは血まみれで、スタッフの人が流れてくる血をタオルで拭いていた。

本人はおとなしいのに、周りの人が騒ぎすぎ。
大騒ぎをして色々もめた。

病院へいくだの、いかないだの・・・

このもめている間に、荷物を盗まれたのだ(怒)

Billyは病院へは行きたくない。

でも頭ぱっくりなので、
「Billyは病院へ行って、私は荷物を探す」

私が病院へ行っても役にたちませんがな。

で、宿で会おう。
ということになったと勝手に思い込んでいた私。

ぎゅうぎゅうのクラブの中、外にあるビアガーデンの方、いろいろ探しまわった。
が、ない。

Billyを探しても見つからないし、

ないもんはないんだから帰ろう!

と、トゥクトゥクで宿まで帰った。
気づくと、隣に誰かが座ってる。

私の貧乳を触っている・・・(汗)

私はそんな相手をしている余裕はない。きもちわりぃぃぃ・・
トゥクトゥクに乗りながら道路へ三回も吐いた(汚くてすいません)
なのに貧乳を触っている謎の変態なスリランカ人。

宿には鍵がないと入れない。門の鍵も部屋の鍵もなくしてしまった。
なのに、高い高い壁をどう上ったのか?
謎。
高い壁をのりこえていた私。

よっぽど謎のスリランカ人から逃げたくて上ったのかしら。
サンキュ、変態兄ちゃん。

洋服も靴もお金もないので、トゥクトゥクの兄ちゃんには、今日の夕方に払いますと言った。

宿までは5キロ。

宿の名前も分からないのに、気づいたら宿に到着していて、しかも部屋の前で爆睡していた(笑)
どうやって宿に辿り着いたのか謎。

3時間後、Billyが戻ってきた。

Billyも同じく、お金を持っていないのでトゥクトゥクの兄ちゃんを待たせたまま。

Billyは病院へは行かずに、私を探していたらしい・・・ゴメンネ!

でもあのクラブのぎゅうぎゅうでは会えなかったよ。。。

さて、鍵をなくしたから「2時間くらい部屋の前で寝よう」
もう少し時間がたってから宿の人に助けてもらおう。謝ろう。
トゥクトゥクの兄ちゃんに夕方に来てもらえば?

というのが私の考え。

Billyは今すぐに動きたい。

新年はそうそう言いあい。

お酒が入っているので頑固な二人。

結局、すぐに宿の人にお願いをして、南京錠を壊してもらった。
本当にすいません・・・

兄ちゃんにトゥクトゥク代を払い、部屋に入り爆睡。
で、また吐いた私。

カメラ・お財布(現金200ドルくらいかな)私のサンダル・洋服・鍵がなくなった 笑

あの病院騒ぎがなければこんなことにはならなかった。

・・・・二人とも馬鹿です 笑

気づけば中米のグアテマラの時と同じ。
あの時は盗まれて、次の日探しまくったら、なんと警察署にあった。
警察が私達のバッグを盗って、賄賂を請求された。

あの時はそっくり戻ってきたから良かった。

でも今回は戻らないな。

盗った人も悪いけど、よっぱらいすぎて管理ができない私達の責任だからいいんです。

今頃、お金を盗った人はウハウハでしょう。
あげるよ、あげる(はーと)

その盗んだお金でビール呑んでください。

あとは買えばいい話。
写真は、残念だけどね。

懲りない私達。だめだね。

昼過ぎに起きて、Billyと話したけど、なんで血を流したのかは謎。

Billyの頭からはまだ血が出ているので、綺麗に洗って抗生物質を。

私はひどい二日酔いでグロッキー。

今は寝っころがりながらPCをうっています。

今までなーーんにも盗まれていない私達。
PCではなくてよかった。パスポートではなくてよかった。お茶セットじゃなくてよかった。


てんやわんやでしたが、今は落ち着いて平和です。

Billyの頭がよくなればそれでいいんです。心配。

ちゃっかりカメラは同じものの新バージョンを購入しました。ネットでね。

ね、馬鹿夫婦でしょ。

馬鹿夫婦のネタをつまみにお酒を呑んで下さい、馬鹿にして笑ってくださいな。

めでたいメデタイ正月です。

最後まで読んでくれてありがとうございました♪

スリランカ滞在も残り少しです。
話題がありすぎるスリランカ。
楽しむべ!

追記:今はダウンロードしたたくさんのイッテQを二人で見ております。
ハッピーです。
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-01 23:11 | Sri Lanka

最悪な年明け

明けましておめでとうございます。

午後六時、5キロ先の海沿いのレストランへトゥクトゥクで向かった。

「今年も終わるね」と、話しながら最高の食事をとっていた。

ミックスグリルにボトルワイン、前菜には海老カクテル。

こんなに幸せでいいのだろうか?
素晴らしい食事に、目の前が海!

海とレストランのビーチベッド!?の間はなんと2mくらいしかない 笑
波がくると海水がもうとどくほど。びっくり。

ついこの前、津波がきて大変だったのに懲りていないのが面白い。
さすがスリランカ。

こんなに海と近いレストランは初めてでびっくりした。

ここ数年前の年越しについて思い出していた二人。

1年前は、家で年越し鮑を食べのんびり過ごし、
2年前は、友人と六本木のクラブへ行き、Billyが酔っ払いすぎて行方不明になり、
3年前は、中米、グアテマラのサンペドロで日本人の友人たちと年越しそばを食べ、
クラブではバッグごと盗まれ、
4年前は、正月に体の浄化の為に4日間断食をし、神社でいただいた甘酒をこっそり捨てたっけ。
ならもらうなよって感じですね、はい すいません。

「来年はどこかな?」

食事をしたら席を移動し、ビーチベッドで呑み続ける。

幸せです、私。

カウントダウンがある時間まで海で遊んだり、barで呑んだ。

ちゃんぽんをしたら吐くくせに懲りない馬鹿な私。

ワインからはじまり、ビール、カクテル、、、とまらない。

クラブではイタリア人とベネズエラ人と知り合い、楽しく呑んだ。
お互いにおごり合いをして、たーーくさん話して、
ベネズエラの彼女と話すと懐かしいスペイン語を思い出した。

最高に楽しい。楽しすぎる。

みんなで踊りまくり、酔っ払いすぎて、記憶はとびとび。

めっちゃ楽しい時間だった・・・


踊ってたら暑いので1枚着ていた洋服を、座っているBillyに預ける。
カメラもあると邪魔なので、Billyに一時的に預ける。

これが失敗の始まり。

暗いし、人が多すぎてなにがなんだか分からない。

記憶がとびとびなんだけど、ベネズエラの彼女になにかを言われ、

Billyを見ると・・・・

血を流しているではないか。
ホラー映画を見ているようにたーーーっくさんの血。
頭から流れて、顔が血まみれ。

酔っ払いすぎている私達はなにが起こっているのか分からなかった。

とりあえずクラブのスタッフの荷物置き場へ連れていかれたBilly。
私はイタリア人とベネズエラ人のカップルに別れを言い、裸足で踊っていたので、
サンダルを持って荷物置き場へ行った。

すごい大騒ぎになっていたけど、本人は血をみているわけではないので
ぼーーっとしていた。

つづく
[PR]
by wakataylor2005 | 2010-01-01 18:45 | Sri Lanka

今年を振り返って★

e0182138_19313237.jpg


みなさまこんばんは♪

4月の桜を見どころが終わってから、気ままな夫婦旅に出た私達。

あっという間に今年も終わりです。

旅ブログをはじめて1年が過ぎました。

世界中のどこで誰が見てくれているか分からない私の自己満足ブログ。
はじめは両親や友人に近況報告として書き始めたブログが、
今は私が一番楽しんでおります。

今ではブログを書くことが、日本不足解消になっているほどパワーになっています。
それは世界中のどこかで読んでくれているみなさまのおかげです。

今年の旅行を振り返ってみると、色々な国をじっくりみれた気がします。

一か月半かけて行ったボルネオ島や、初インドネシアのスラウェシ島、
ブルネイ・・・そして今滞在中のスリランカ。

どの国もそれぞれの個性がありとても良い経験をしました。

財産です。

旅に出て、パートナーとほぼ24時間一緒に過ごす時間。
日本で同じ空間にいる時間よりも倍以上です。

楽しい時間はもちろんですが、
時には激しい喧嘩をしたり、お互いにイライラをしたり。
長い時間一緒なので、会話も少なくなるのはもちろんのこと。

日本では今年よく耳にした、婚活に続いて離活。

毎日生活をしている中で、だんだん歯車がずれてしまう。
はじめは少しの溝もだんだん大きくなってゆき修正することが出来ず、離婚につながる。
日々の積み重ねです。

私がパートナーと喧嘩する時はひどい言葉を言ってしまったり(本当にひどい)、
自分の思い通りにならないとすねたり、

自分のことは棚にあげて相手の欠点を責めたりします。

見てみぬ振りをすればいいこともつい口に出して文句を言ってしまう私です。

素直にありがとうと言えても、

大人になっても素直にごめんなさいは言えない私です。
言いたくない私です。

いつ捨てられてしまうか、いつ離婚になるか未来は誰にも分かりません。

もしそうなってしまったら・・恐ろしい。
失うものが大きすぎる。

両親に小さな頃から言われてきた「ありがとう」「ごめんなさい」
だけはしっかり言えるように。

来年もハッピーに旅行が続けられるように、未来が明るくなるように、
素直にごめんなさいと言えるように努力をします(少しずつね)

今簡単にここで言えてもなかなか出来ないものです(汗)

今年も自分の納得できる日々が過ごせたことを嬉しく思います。

なんだかんだいってわがままを聞いてくれるBilly、見守っていてくれる家族、
友人、ブログに遊びに来てくれるみなさまに感謝します。

いつもありがとうございます。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


良い年をお迎え下さい。

明るい未来にレッツゴー!ゴー!

Dec 31,2009 Taylor

おまけの新市街です ↓

私達が滞在しているのはツーリスト地区の世界遺産旧市街。
物価が高いので毎日新市街へ行きます。

新市街は地元の人と同じ値段のご飯&美味しい、
地元の生活が見えるので好きです♪
e0182138_19342573.jpg

[PR]
by wakataylor2005 | 2009-12-31 19:42 | Sri Lanka

年末の家族の楽しみ!? 長蛇の列

Galleの新市街を散歩していると、長蛇の列が・・・

なんだろう?
e0182138_263599.jpg

中に入るまで1時間はかかるでしょう。
e0182138_272351.jpg

列の先頭は!?

な・ん・と内戦で反政府武装組織が使っていた武器の展示(-Д-\)


スリランカはシンハラ人75% タミル人20%

独立から民族間の差別の始まり、

民族紛争をきっかけに、約25年にわたって政府軍と、
少数派タミル人、反政府武装組織の内戦が続いたのです。

2009年5月に内戦が終結したという。

が、政府がこんなことにお金をかけてなんの意味があるのだろう!?
援助のお金はこういうことに使われているのか?
私達が払っている年金は。


内戦が終結したとはいえ、まだTrincomaleeとBatticaloa間は道路が封鎖されたまま。

シンハラ人とタミル人が和解したとは思えない。

残っているタミル・タイガーはこれからどうするのか。
この展示の行列を見てまた内戦が始まるのでは?と思ってしまった。
e0182138_282489.jpg

年末のお休みに家族で並んでいる人もいた。


散歩をしながら「1時間も並んでみたいものかね?」と話した。
「調子にのってるねぇ」
e0182138_210129.jpg

年末です。
のんびりしています。

日本のテレビ番組をダウンロードして見ています(^-^)

大晦日のイベントがビーチであるそうなので朝まで遊んできたいと思いますw
[PR]
by wakataylor2005 | 2009-12-31 03:02 | Sri Lanka