カテゴリ:Indonesia( 90 )

トレッキングへ行くのに必要なもの・・・イリアンジャヤ

e0182138_13284081.jpg
e0182138_1329422.jpg
e0182138_13293628.jpg
e0182138_1330024.jpg
e0182138_13302377.jpg
e0182138_13305583.jpg

「イッテQのポーズやってやって~」
e0182138_1334258.jpg

寝袋は絶対に必要だと思います。
山の朝は冷えます。
許可証は5枚ほどコピーを忘れずに。
山の奥地へ入るときに数枚渡します。

奥地へトレッキングする場合、
電気がないのでカメラの予備の電池があると役に立ちますよ。

ワメナでの最後の宿。
はじめに宿泊した宿と同じです。
1日だけデラックスルームにしようと贅沢にホットシャワー。
3,300円です。

が、バケツの中に茶色いぬるいお湯がはいっているのみ(涙)
そして最後の部屋でもダニにやられました。。

最後のご飯。
魚500円。
お米の量が多いの分かります?
ぺろっと食べてしまう。
トレッキングしてたくさん歩いたのに
胃が確実に大きくなりました~~ははは。

さようなら、ダニ人&ダニ。

安否確認ありがとうっ★
by wakataylor2005 | 2010-08-05 13:43 | Indonesia | Comments(0)

トレッキングは続きます。

e0182138_13164337.jpg
e0182138_13173668.jpg
e0182138_1318956.jpg
e0182138_13183424.jpg
e0182138_1319876.jpg
e0182138_13194069.jpg
e0182138_1320484.jpg
e0182138_13203393.jpg


民族のダンスは見れなかったけれど、
2日間お世話になった家で最後の夜、
伝統的な調理法を見せていただきました。無料ねw

フライパンなどの調理具はいっさいありません。
電気もありません。
昼間にいくつも山を越えて畑で採ってきたパプアの幸。
ほとんどイモ(爆)
たくさんのハーブを使って蒸します。
2時間後、ホクホクのパプアの幸の出来上がり。

初日に食べたボソボソのイモには驚いたけど、
出来たては温かくて美味しいです。
ここでの自給自足はハードです。

みんなで綺麗な夕日を見ながらホクホクのパプアの幸を囲み、
お話しをしながら食べた野菜は最高の想い出になりました。
これが1番良い経験になりました。

4日目。
ワメナ方面へ向けて歩きます。

最後の宿泊先は最悪でした。
特に宿泊先は決まっていません。

歩いている途中にいくつも村があるのでもし疲れれば、
「この村に泊まっていく?」というような感じ。
ロミーが交渉をして村にお金を払えばどこでも歓迎されます。
お金を払うからね。
ロミーと村人との会話を聞いていました。
すると宿は1人500円。

聞かなければよかったものの耳にはいってしまったから・・
ツアーの内訳では1人1,000円です。
もちろん内訳は適当なもの。
だけど色々な所でぼったくられていると思うと嫌になってきました。
もちろんロミーは家族の為にたくさん稼がなければいけないのは分かりますが。

宿泊先に着いてゆっくりしていると、
「村の人が死んだ。ちょうどセレモニーで伝統的な料理とダンスがあるから見ないか?」
と言われ、
「いくらかかかりますか?」と聞くと、
「5,000円」

ありえない。

「葬式のセレモニーってうちらの為にやるわけではないでしょ」

「5,000円って大金だよ」

「どうせイモしかでないでしょ」

もちろん断りました。
あっけなくその話しは終了。
その夜、セレモニーをやった気配は全くなし。
疑う自分がとても嫌だけど、うその話しのような静けさだったケド・・!?
本当か嘘かは分かりません。

今までの家でダニにやられ、体は泣いていました。
最後のここの家でもたくさんやられました。

4泊5日のトレッキング終了。

→おすすめしますか?
おすすめ出来ません(笑)

どうしても民族を見たいのならばワメナ近郊の村で見れます。
わざわざ大金を払ってトレッキングに行く価値はない気がする。
自然は素晴らしいので行くとしても1泊2日で十分。

本当の値段を気にせず、
ガンガンお金を使うなら最高の想い出が出来ると思います。
とにかく何でもお金がかかります。

でも一度来てみないと、経験してみないと分からないことなので
イリアンジャヤに来れて本当に良かったと思う。


もうここには二度と来ないと思うけどねw
もしまたイリアンジャヤへ来る機会があれば、
ティミカや違う奥地へ行きたいと思います。

本当はこのトレッキングが終わって、
次はラニ族(ダニ族より大きなコテカを付けています)の村へ
トレッキングへ行く予定でしたが、
全く行く気がなくなってしまいジャヤプラへ戻ることにしました。
帰りのチケット変更がすんなり、しかも無料で出来たので
トレッキングが終わった翌日にジャヤプラへ帰ってきました。

イリアンジャヤ、とても良い経験をしました。

長いのに最後まで読んでくれてありがとうございます♪
by wakataylor2005 | 2010-08-05 13:23 | Indonesia | Comments(0)

トレッキング2日目、3日目

イリアンジャヤより無事にパプアニューギニアへ陸路で入国。
パプアニューギニアの物価に目が飛び出そうです。
インターネットは1時間10ドル(涙)
トレッキングの続きを書きます。
e0182138_12534530.jpg
e0182138_12541375.jpg
e0182138_12544594.jpg
e0182138_12552267.jpg
e0182138_12561194.jpg
e0182138_12565133.jpg
e0182138_12572111.jpg
e0182138_12575640.jpg
e0182138_12582473.jpg
e0182138_12585047.jpg
e0182138_12591646.jpg
e0182138_12594031.jpg
e0182138_1301230.jpg
e0182138_1311413.jpg
e0182138_13141100.jpg
e0182138_1321768.jpg
e0182138_1324525.jpg


朝食はバナナとクラッカーに紅茶。
朝食はガッツリ食べたい私達にとって不満だった。
長時間歩くには力が出ない。

次の村へ向けて出発。
10:00頃になると日差しが強い。

中国で買った目しか出ない帽子が大活躍。
さんざん日焼けしてきてシミダラケだけど、
今更、日焼けを気にするようになったのは歳をとったなぁと思う(涙)

それにしても休憩が長い(笑)
一度休憩をすると20分くらいのんびりする。

たばこを吸ったり、ポーターはいつもビートルナッツw
休憩は嬉しいけど、短めの休憩をこまめにする方のが嬉しいな。

村に到着。
ご飯を食べた後はシャワー。洗濯。
Billyがいつも洗い担当、私は干し担当。
水浴びする場所が素敵で驚いた。

石で囲まれて、ある程度見えないようになっている。
とはいっても、石の壁の外は川。
子供達は川で遊び、大人は洗濯、食器洗い。
石にのぼればまるみえ(爆)
肌の色が違う私達が珍しくて、みんなじろじろ見過ぎ(爆)
小さな赤ちゃんは、私達をみると怖がって泣き出してしまう。

みんな裸のような姿だし、ついているものは同じと思うと、
すっぽんぽんで水浴びをするのが最高に気持ちが良かった。

昼間は暑くても、山に囲まれているので水浴びは寒い。

だからか?みんな水浴びをあまりしない。

そう、ワメナに着いた時から臭かった。
ダニ人は体臭かなにか良く分からないけれど臭いのだ。
トイレも綺麗だし、ガーデンもお手入れしているのに不思議不思議。
本当に臭いの。

今日も暗くなるまで読書をしたり、ひなたぼっこをしたり・・・。
3日目は移動はせず、同じ村に宿泊した。

朝から日帰りのハイキングへ出かけた。

つり橋を見に行った。
長いつり橋。
つり橋の下には激流。
ものすごいいきおいで流れており、落ちたらのまれて海まで流されてしまいそう。
怖かった。

ロミーが言った。

「民族のダンスを見たければ別料金で見れるけどどうする?」

「いくらですか?」

「8,000円」

???
私達は少しずつこの民族、ワメナ近郊の人達が嫌になっていた。

「ダンスを見るだけで8,000円って聞いたことがない」
比べても仕方がないけれど今までたくさんの民族を訪ねたけど、
こんなに高い料金は初めてだ。

だいたいウェルカムでダンスはみせてくれるよね!?
1,000円や2,000円なら分かるけど・・
もちろんお断り。
値段交渉はいつもなし。
高い値段を言われて、断ると「別にいいよ」というようなそっけない態度。
トレッキングツアーで、何かアクティビティーをするとつねに高いお金が必要になる。

だから文化体験!?は何も出来ない。
大金を払わないと文化体験は出来ないのだ。

コテカマンも同じ。トレッキング中に出会うコテカマン。
写真を撮る値段を聞くと200円とか400円とか。
交渉する気もなくなってしまった。

彼らにとって金持ち外国人を馬鹿にしすぎ。
いくらでもぽいぽいお金を出すと思っているのか。
トレッキング中は1度も撮らなかった。
プライドがとても高い。
私達の勝手な意見だけど少しでもお金が入れば家庭が助かるのに。

村の人達は、私達の周りに集まってきては傷口を見せて
薬をくれとか何か物が欲しいというような態度。
母の足が膿が出ているのに薬を買えない。
アクティビティーをもう少し良心的な金額にして薬を買った方がいいのに。
ビジネスセンスがないダニ人。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます★
ネット環境はありますが高すぎの為、
コメント返信おそくなります。
励みになるのでコメント頂けると嬉しいです(^^)w
応援クリック宜しくお願いします♪へへッ。
by wakataylor2005 | 2010-08-05 13:09 | Indonesia | Comments(0)

4泊5日のトレッキングへ

朝8:00に出発。

ガイドのロミー、ポーターのマティオス、ジョセフが来た。

まずは市場へ行き、食料の調達。
ロミーが買ってきてくれている間、私達は待っていた。

市場はものすごく汚い。なのにほとんどの人が裸足。
足の裏はガチガチ。
e0182138_16403949.jpg

コテカマンの隠し撮り
e0182138_16411257.jpg

ベモ(乗合い車)で途中の村まで行った。
ベモは人数が集まり次第、出発というとてもやっかいなシステムだ。
「あと3人」

「あと2人」
まだ乗るのか?

小さなワゴン車に20人ほど乗った。
ぎゅうぎゅう。

ここからがスタート地点↓
e0182138_16414089.jpg

キッチン道具から、マットレス、食材、全てを持ち歩いているのでポーターは重たそう。
ポーターは裸足だ。
e0182138_1642835.jpg

少し歩くと、警察署に着いた。
持ってきた許可証と賄賂を払わなくてはいけない。
今どき賄賂って珍しいよね・・・
ロミーに言われた通り、200円払った。

20分ほど歩くと、いも休憩。
地元の人の主食。

これがね、味がしないわ、ボサボサでなかなかのみこめないわ・・・
こんなに味がしない不味いものは初めて(笑)

数日後に、同じく温かいものを食べた時は美味しく感じたけどね。
e0182138_16424217.jpg
e0182138_16454189.jpg

午後は日差しが強くて疲れます。
上りも大変だけど、下りるのは嫌い。

滑る滑る。
もし滑ったら転がって死んでしまうかもと思うほど、崖道を歩きます。
ポーターはとても優しくて、危険そうな場所はいつも手をつないで助けてくれました(涙)
e0182138_16464237.jpg
e0182138_16473351.jpg

トレッキングといっても、ジャングルではなく、
人が住んでいる場所を歩く、民族トレッキングなので歩いている時は虫はいないし、
お天気が良いとものすごく気持ちが良いです。
e0182138_1648594.jpg

本日の宿泊先。
キノコみたいな可愛いお家。
e0182138_16485528.jpg

入口はとっても狭く、
私はチビすぎなので縦はOKですが横が・・・(爆)
e0182138_16494049.jpg

中はこんな感じです。
昼間でも真っ暗!!
天井はとても低いですがなんと2階というかロフトみたいになっています。
e0182138_16505240.jpg

期待していなかったトイレ。
ものすごく綺麗綺麗。びっくりしました。
オシャレにタイヤだよ♪
e0182138_16535737.jpg

ご飯の時間です。
米・麺・オムレツ。
e0182138_16544770.jpg

こっちの人の主食は数種類のいも。
米は高いので滅多に食べれないそうです(涙)

トレッキングで歩いたせいか?いつも?
食欲ありありです。
しかも米ばかり食べるので歩いているのに肥ってるという・・・(汗)
だってだってご飯が美味しいんだもんッ♥

電気はないので夜はやることはありません。
お酒もないしね。

明るいうちに川で水浴び、読書、ポーターと楽器で遊んだり、子供達と遊んだりして、
20:00すぎにはみんなで寝ます。
e0182138_1655148.jpg


久しぶりにたくさん歩いたので疲れました。
夜は寒いです。
フリース・ジャケットを着て、寝袋に入って寝ました。

「蚊がいないからいいよねー」なんてお気楽に眠ったら・・・・・

ダニにやられるとは考えてもいませんでした。
更にひどくなっていくポツポツ・・・
ブツブツブツブツ・・涙

今日も遊びに来てくれてありがとう。
by wakataylor2005 | 2010-07-30 20:29 | Indonesia | Comments(6)

ワメナ近郊の続き

民族の村のあと、昔ながらの塩作りの見学をした。

塩作りの見学をするには1,000円もかかる。
私達は1,000円を払ってまではみたくないので、
塩を作る池を見に、1時間ほど急斜面の山を登った。

かなり急斜面で山には登ると思っていなかったから疲れた・・・
e0182138_18057.jpg

するとラッキーなことに、途中で観光客1組に会った。
塩を作るところを見学するという♪

私達もついでにみれるかな★
e0182138_194094.jpg

バナナの茎をたたいてほぐし、
数時間、池に浸けたものを乾かし、燃やした灰から塩をとるそうです。
e0182138_1102814.jpg

池に浸すところまで見れました。
ラッキー(^^)
e0182138_111775.jpg
e0182138_1113917.jpg

コテカアーーーーップ(爆)
きん〇ま小さいよね!?(*/▽\*)
e0182138_1121945.jpg

先に下山する私達に写真代を請求されました(汗)

帰りにつり橋で少し休憩をして帰りました。
e0182138_1125140.jpg
e0182138_1133368.jpg


ワメナはご飯はそこまで高くはありませんが、
ジュースは高いです。
ポカリスエット90円~100円です。

さて4泊5日のトレッキングに行ってきます(^-^)

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
応援クリックお願いします♥(*^^*)

by wakataylor2005 | 2010-07-30 01:27 | Indonesia | Comments(8)

コテカマンは商品です★10年後はいない?

チャーターの約束をしたお兄さんは
しっかり待ち合わせ時間の8:00に宿に来てくれました。

トレッキングを申し込んだので、
今日1日無料でガイドをしてくれるというロミー。
4人で観光です。
e0182138_22375457.jpg

まずはBillyが大好きな洞窟。

懐中電灯を持って中へ入ります。
めっちゃくちゃ多いコウモリ。
こんなに近くでたくさんのコウモリを見たのは初めて。

どんくさい私の頭の上にコウモリの糞が落ちてきました。はははw
e0182138_22384637.jpg

コウモリの目がギラギラ光っていました。
食べちゃうぞ~

洞窟の入場料。
ガイドブックでは50円、
今は250円です(涙)
e0182138_22392114.jpg

次は、民族の村へ行きました。
コテカになる植物だよ。
e0182138_2240064.jpg

ミイラを見て、写真をとるのに1人500円。
黒光っています。
e0182138_22403516.jpg

わぁーーーーーコテカマン。

今もこの姿で普通に生活をしているって・・・・
街も普通に歩いています。
なんだかタイムスリップしてきたみたい。
e0182138_2241751.jpg

写真代は、5,000Rp(50円)高いっ。
初めてたくさんのコテカマンを見て興奮した私。

500円払って何度も撮らせていただきました。

・・・これがね、この先、コテカマンにうんざりすることになるとは・・・。またあとで。
高いと1回500円とか請求してくるんですよ(怒)
ありえない。
この村以外、写真をとるのを止めました。

コテカマンは商品です。
うっかり写真をとっているのをばれたら大変です。
必ずお金を請求されます。
そして彼らはプライドが高いので始めに値段交渉をしないとだめです。
e0182138_22415092.jpg
e0182138_22421984.jpg
e0182138_22425322.jpg

質問しました。

いつコテカを外しますか?
→トイレ&セックスをする時。

寝る時は外さないのですか?
→笑われました。
あなたは洋服を着て寝るでしょ、
それと同じだよ。そのままつけて寝るよ。

寒くないですか?
→寒くないよ。
何年も前からだからね。
e0182138_22433264.jpg

コテカをつけている人は年配の方のみ。

若い人はつけないのですか?
→もう時代は変化しているからみんなつけたがらないよ。

10年後はコテカをつける人はいなくなっちゃいますね!?
→そうかもしれない、、、観光客もこなくなる。
e0182138_2244778.jpg

10年後か20年後?いつか分からないけれど、
コテカをつける人はいなくなってしまうだろう・・・
そう思うとワメナに来れて、
貴重なコテカマンを見ることが出来て良かったと思う。

みんなよく歩くので、お尻がしまっていてカッコイイ!!(☆。☆)
私、やっぱり民族だーーーーーーいすきだわ。
e0182138_22452956.jpg


あ~痒いです。
応援クリックお願いします★
最後まで読んでくれてありがとうございます(*^ー゜)v

by wakataylor2005 | 2010-07-29 23:14 | Indonesia | Comments(4)

トレッキングの情報収集★イリアンジャヤ

ワメナ近郊へのチャーターが決まって、
次はトレッキングの情報収集。

空港では個人ガイドがうろうろしています。
朝、空港に着いたら話しかけてきます。

私達はジャヤプラにいたときから相場を知るために情報収集をしていました。
私達は4泊5日のトレッキング希望。

ジャヤプラでは2人で10万円だって。。。たっけーーーー(汗)(汗)
e0182138_21404825.jpg

地球の歩き方も載っている値段よりかなーーーり高くなっています。

ネットでの情報も調べました。
私達がトレッキングに出せる金額は6万円までと決めて探しました。

1番安く行ける方法は、
トレッキングのスタート地点の街まで個人で行き、
その村でインドネシア語のガイドを探す。

英語を話すガイドは高くなります。
が、私達はそこまでインドネシア語は出来ないので、
何か問題があったら困る&時間もないので英語ガイドを探しました。
e0182138_21412315.jpg

声をかけてくれたロミーの話しを聞くことにしました。
e0182138_21415948.jpg

紙に書き出してもらいました。

必要なもの

1ガイド
1ポーター
1調理人
宿泊先
交通費
食事

キッチン道具
村へのお土産のたばこ

ツアー代金に含まれないもの
コテカマンの写真代(写真をとるのにお金がかかります)

4泊5日で2人で78,000円。だめ!!
高いので、内訳を細かく書いてもらいました。

すると、薪代に4,500円もかかっていたり、
薪代はちゃっかり調べたら200円。
調理人の給料がめちゃくちゃ高かったり、、、色々おかしいなと思ったので
もっと安くならないか? 
最初は3人のポーターだったけど2人にしてもらいました(ポーター兼調理人)
どんどん値下げ交渉の始まりです。

ラストプライスをお願いすると、
78,000円から、色々けずってけずって、
66,000円。

これでも少し高いと思うけど値下げ過ぎは良くありません。
あまり値下げすぎると、トレッキングツアーの内容が急に変更になったり、
相手がやる気をなくしてしまうと困るので、
66,000円でOKしました。
お互い妥協したので、とても良い契約になったと思います。

数日間一緒に寝泊まりするわけだから仲良く楽しく過ごしたいしね。

トラブルが起きないように私達がさっそく綺麗に契約書を書いて、
サインをもらい、
ガイドのIDを写真撮らせてもらいました。
e0182138_21423438.jpg

ネット上で見たトラブルは、
トレッキング前に全額を支払ってしまい、トレッキング途中で
更にお金を出さないと置いていくぞと脅されたりしたケースもあるそうです。こわっ。

なのでまずは半額を支払い、
しっかりトレッキングが終わったら残りの半額を支払う約束をしました。
e0182138_2143138.jpg

トレッキング途中に、
観光客2組に会いましたが、
みんな1人に5人のポーターをつけていました。
???
そんなにいらないです。
ポーターが多くなればなるほど高くなります。

トレッキングも決まりましたッ(^^)

ランチ↓
あまり美味しくなさそうにみえるけど・・・
商品より、1番下の電卓やスプーンのが目立つよね(^^)w
普通に美味しかったです。
想像より安い。
1人250円
e0182138_21433178.jpg
e0182138_214432.jpg


さっそく明日はワメナ近郊へ遊びに行きます。

最後まで読んでくれてどうもありがとう。
応援宜しくねっ♪

by wakataylor2005 | 2010-07-29 22:19 | Indonesia | Comments(2)

何でも高いよ、ワメナ・・・★イリアンジャヤ

さっそくぷらぷらしました。

昼間はとても暑いです。
e0182138_2056769.jpg

市場へ。

まず1.5リットルのお水の値段。
ルピアのゼロを2つとった、だいたいの日本円で書きますね。

ジャワ島では20円
ジャヤプラでは50円~60円
ワメナでは安くて200円~250円です(汗)(汗)(汗)

私達は重たいお水を8本持ってきました(^^)
良かった!!
お水は大切です。
高いのでお金を出すのが嫌な方は頑張って持っていきましょう♪
お水を綺麗にするフィルターが欲しかったけれどバリ島で売っていませんでした・・・
e0182138_20564318.jpg

このおばちゃんは何度も同じポーズなのに撮って撮ってと嬉しそうでした♥
e0182138_20571810.jpg
e0182138_2058487.jpg

薪の値段
200円
e0182138_20584439.jpg
e0182138_20594424.jpg

カセット屋さん。
もう最近みかけないよね・・
e0182138_21054100.jpg

さて、チャーター探し。
まずは数軒の宿に聞いてみる。

1日のチャーターの値段。
1日といっても、8:00~遅くても16:00くらいまで。
だいたい7,000円~8,000円。
たっかーーーーーい!!!

ガソリンが高いのは分かるけど、
ガイドブックの情報とは全然違う・・・(涙)

私達が行きたい場所は3箇所。
1番遠くても車で30分。

「英語を話す人だと高いんだよ」

「なら市場のまわりのベモが集まっているところに行って見よう」

集まっている場所は見当たらなかったので、
市場のまわりのお店を訪ねることにした。

すると・・・・・
5,000円。
キターーー。

何人もの人に聞いて、
たった1人だけ。
全く英語は通じませんが、
習った片言のインドネシア語を思い出してなんとかチャーターをゲットしました♪

やっぱり英語を話す、観光客慣れしている人はめっちゃぼってきます(怒)
5,000円は、数年前のガイドブックの情報とだいたい同じ。
なかなか良いスタートです。

ワメナ、かなり物価が高くなっています。

お次はトレッキングの情報収集です。
つづく

たくさんアップしますよーー。
遊びに来てくれてありがとうございます。
応援クリックお願いねッ(^-^)

by wakataylor2005 | 2010-07-29 21:23 | Indonesia | Comments(4)

お久しぶりです。ワメナに無事到着です。

みなさんこんばんは★

5日間のトレッキングが終わりました。

ワメナは夜はとても冷えるので蚊はいません♪
と、安心していたら・・・・
ノミ・ダニにやられまくり(汗)

今は体中、こんな感じです(爆)↓
痒い、痒い、痒くて痒くて我慢できませんw
かきすぎて膿がでてきます(汗)

首、手の甲、おっぱい、お尻、腰・・・ほとんどやられました~~~(爆)
小屋では、しっかりズボンの中にシャツを入れて、靴下もはいたのにぃぃぃ・・・

ダニにやられても、経験出来て財産が増えたことがハッピーなのでよしとしよう。
今は薬をぬって落ち着かせています。
(母へ、心配しないでね★ただのノミ・ダニです)
e0182138_2091980.jpg

10:00発のフライトなのに、9:30に出発。

しっかり席番号があるのに、自由席(笑)

最後の方に乗った私達は、席がバラバラになってしまいました。。。

出発(^^)

通路側になってしまった私は、隣のおじさんに写真をお願いして撮ってもらいました。
e0182138_2035443.jpg

親切なおじさんは20枚近くパシャパシャ私のカメラで遊んでいました。
おじさんとの空の旅のはじまり~~w
e0182138_2042985.jpg

40分でワメナに到着です。
山に囲まれているのでひんやりしています。
e0182138_205191.jpg

空港を出るとたくさんのbecak
e0182138_2053020.jpg

さっそくコテカマン発見↓
なんだか不思議だよね。今の時代にすっぽんぽんってw
e0182138_2071579.jpg

とりあえず宿探し。
ワメナは小さいのでホテルも歩いて探せる範囲にあります。

それにしても高くて、設備の悪さにびっくり。
ガイドブックにのっていた1番安い宿は、めちゃめちゃ汚そうだったので、
次に探した中で1番安い宿。
2,800円です。
ダニがいます。
e0182138_20816.jpg

お水は茶色くて汚い。
他の宿は似たような設備で、4,000円くらい。
高い宿は10,000円くらいです。

ここに決定です。
e0182138_2084111.jpg


チェックインをして少し休憩をしてから、
明日のワメナ近郊の村へ行く車、チャーター探しです。

1番安く行く方法は個人でベモを乗る(時間があれば数日かけてベモであちこち行くのもいいと思います)
私達は滞在日数が少なくなってしまったのでチャーターをして1日でざっとまわろうということにしました。

つづく

久しぶりに遊びに来てくれてありがとうございます(^^)
by wakataylor2005 | 2010-07-29 20:38 | Indonesia | Comments(2)

もう待てません!!! 明日ワメナへ出発します。

ビートルナッツのお店
e0182138_1711172.jpg

みんなビートルナッツのやりすぎで地面は赤い赤い。
e0182138_1703978.jpg

9:00ちょい過ぎに大使館へ電話。

「ビザ出来ましたか?」
毎日のようにしつこく電話をする私にちょっと嫌な態度を出すスタッフ。
「まだです。出来たら電話するので電話番号を教えて」
・・・・。
(コラァァァァッ!! 昨日教えたぞ)
本当、いい加減。

「はい、×〇*+・・・」
ガチャン。

どうする?
こうなったらもうワメナへ行こう。
ビザは帰って来てから取りに行こう。
なぜ早くに気付かなかったって???

・・・だって、2~3日でビザが出来ますって言うんだもん。
かれこれ5日。
別に1週間かかってもいいからさ、
なら始めから1週間くらいかかりますよ。って教えてくれれば違う計画が出来たのに・・・

とぶつぶつ言っても仕方がないので、

次々、次の行動だーーーーー。
さっそくワメナ行きのチケット探し。
ワメナ行きのフライトは結構混んでいて当日、次の日まで満席でとれないことが多い。
(時期にもよると思いますが今はピークシーズンで地元の客・ビジネスマンでいっぱいです)

航空会社へ直接行ってみると、、、
「もう1つの航空会社へ行って下さい」

・・・・。

「この街は面倒くさいことが多いなぁ・・」
もう1つの航空会社へ行く途中に見つけた旅行会社。
とにかく早くチケットを確保したかった私達は旅行会社へ吸い寄せられるように
入った。

空きがあることを確認すると、その嬉しさで頭がいっぱいになってしまい
予約した。
1時間後にチケットを受け取る約束をした。

「もしかしたらさ、航空会社へ直接行った方が安いよね、
旅行会社はマージンもとられてるし」

「うちらパスポートを持っていなくて飛行機に乗れるか確認もしないといけないから
直接航空会社へ行こう」

話しながら歩いてきた道を戻り、旅行会社でチケットのキャンセル。

結局、ベモに乗って直接航空会社へ行くことにした。

無事、往復チケットをとることが出来た。

ジャヤプラーワメナ 800,000Rp(だいたい8,000円くらい)
(Rpのゼロを2つとるとだいたいの日本円になります。)
ワメナージャヤプラ 400,000Rp
往復で2人で2500,000Rpでした。行きは荷物を運ぶため高い。
想像していたより高かった(涙)
本の情報では片道500,000Rp(5,000円)だと書いてあった。
パスポートなしでも飛行機にのれるそうです。良かった~(^^)

旅行会社と航空会社どちらも同じような値段でした(^^)
e0182138_17088.jpg

明日のフライトが決まれば次は買い出し。
さっそくショッピングセンターのスーパーへ行きました。

まずは腹ごしらえ。鶏がのっている麺
e0182138_16592138.jpg

辛いイカ炒め・グァバジュース
e0182138_1658477.jpg

あまり長くは滞在出来なくなってしまったけど、物価が高くなるワメナ。
出来るだけお水を持っていきたい。

1.5リットルのお水を8本買いました。
これでも結構重たいです。あとは現地で買うしかないね。

他には、抗生物質クリームやビスケット。
ま、あとはワメナで何でも買えるしね。ただ高くなるだけです。

午後の大使館が開いている時間はたったの1時間。
13:00~14:00
電話をしました。

「明日からワメナへ行くので戻ってきたらパスポートをとりに行きます」

「フライトは何時?」

「10:00ですが何か。
「もし9:00にビザが出来たら電話します」

(コラァァァァッ!! めちゃくちゃなこと言ってる・・(爆))

ここから大使館までは2時間。しかも今日の午後には出来ていなくて、
明日の朝、大使館の始まる9:00にできるわけないだろうがw
しかも時間通りに人がいないやんけ(汗)

「OK!」

ガチャン。

コーラ↓
e0182138_1658123.jpg

ブルーベリー味のオレオ♪
e0182138_1657354.jpg

またまた大使館に振り回されてしまうのでワメナへ遊びにゆきます。

ジャヤプラからワメナへは1時間ほどのフライトです。
こことは違って寒いらしいです。

では行ってきまーーす♥(^^)
大好きな民族に会えるかしら。

せっかくバリ島で買ったワインはお留守番です。
この地域&山地方はお酒禁止。
お酒どこにも売っていません。
チェックもあるらしいのでばれたらとられちゃうのも嫌だしね。

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
しばらくネットが繋がらないところへ行ってきます。
応援宜しくネ♪

by wakataylor2005 | 2010-07-21 17:28 | Indonesia | Comments(6)