カジノへ入るまでに8,800円かかった!★バーデン・バーデン

みなさんこんばんは★

9月21日

やってきました、バーデンバーデン!

「バーデン」は、ドイツ語で入浴や温泉を意味します。
その名の通り温泉リゾート地として有名なバーデンバーデン。
高級温泉保養地として発展したんだって。

バーデンバーデンのホテルはどこも高くてその中でも安めのホテルを予約した私達。

Radisson Blu Badischer Hof Hotel
3泊で300ユーロくらい(4万円ほど)朝食なし。
朝食ブッフェ↓
でも1人20ユーロもするので(高いっ^^;)もしカジノで勝てば食べようね。ということにしました^^
1日3食がっつり食べるのに朝から2,600円の朝食食べれないよー
e0182138_20574086.jpg

ホテルの温泉
e0182138_2058369.jpg


温泉が有名なバーデンバーデンだけど私達が楽しみにしていたのは・・・
カ・ジ・ノ!!!

世界で最も美しいと言われているバーデンバーデンのカジノ★
ラスベガスからはまってしまっているカジノ。ここへ来るのを楽しみにしていたのです^^

入場料が5ユーロします。
営業時間は14:00~

営業前にカジノツアーがあるという情報をネットで見たのでさっそく下見に参加することにしました^^
このツアー(1人5ユーロ)に参加すれば入場料がついてくるという^^
そしてツアーでの写真撮影はOKなのでこれは参加するっしょ^^
e0182138_20583132.jpg

250年以上の歴史を誇るドイツで最古のカジノ
天井画、内装、高級感を醸し出しています。
今まで見てきたマカオやラスベガスのカジノの雰囲気とは全く違う!
e0182138_20584951.jpg

e0182138_2059812.jpg

e0182138_20593171.jpg

e0182138_20594581.jpg

e0182138_210414.jpg

e0182138_2103235.jpg

昼のカジノツアーはどんな服装でもOKだけど夜は正装しなければいけません。
今の時代でドレスコードなんて面倒くさい・・・

こういう時、女子は楽だよね!適当にワンピース着ていけばいいからさ。
Billyが問題。
サンダルしかないのでBillyの靴を買いに行くことにしました。
今回のカジノの為にだけ買う靴だからとにかく安い靴がほしい!!!(15ユーロくらいで買いたい)
と歩いて探すも、
ここバーデンバーデンは高級温泉リゾート地で私達が欲しい安い靴はなかなか見当たらず・・・
どれも70ユーロ以上・・・・・^^;
これから使える靴ならまだしも誰かさんは革靴なんて絶対に履かないので70ユーロは出せないね・・・

「カジノ行くのやめる!?」

最後に入ったお店でセール品を見つけ40ユーロの靴を探すことが出来た。
ヨッシャ!!!(v^ー°)
靴を買うためにほとんどのお店を探したのでこれで妥協しよう。
靴代はカジノで必ず取り戻そうね!
e0182138_2104717.jpg

e0182138_21189.jpg

Billyのジャケットはカジノでレンタル(確か8ユーロ)しました。
ジャケット持ってる旅行者なんていないよー

私はタイツだけ8ユーロで購入。これが大失敗でヨーロッパサイズのMサイズを買ったんだけど
めっちゃ長いわ、大きいわでダボダボ(爆)

「なんでMサイズなんて買ったの?和歌はどうみてもSでしょ」
「足が太いから・・^^;」
「日本のMサイズとは違うよ」

だけどそのタイツを履くしかない。

正装というか^^;「カジノに入るために頑張って着た服」って感じで、
自分を客観的にみたら面白くて面白くて笑ってしまった。
だってね、タイツを頑張ってのばしてものばしてもよれよれしていて、おばあちゃんみたいなんだもん(爆)
ほんと格好わるいww
しかも私149cmとチビすぎて(爆)小さなおばあちゃんがちょろちょろしてる感じ。ぶはは!
小さなおばあちゃん頑張りMAXっす!L(´▽`L )

結局、カジノへ入るまでにかかった費用は、
靴 40ユーロ
入場料(昼のカジノツアー代)10ユーロ
レンタルジャケット 8ユーロ
タイツ         8ユーロ
66ユーロ(8,800円くらい)かかった!

さて勝負しに行きますか。
果たしてその結果は・・・・!?

つづく

今日も遊びにきてくれてありがとう!(●´∀`)ノ
[PR]
by wakataylor2005 | 2013-10-16 23:12 | Germany
<< ぐふふ♡笑いが止まらない 世界遺産★ラインクルーズ >>